花田虎上(花田勝、若乃花勝)

花田虎上(花田勝、若乃花勝)


■花田虎上(はなだ まさる)

 

□肩書き

 大相撲力士(第66代横綱)※00年引退

 タレント

 

□本名・旧芸名

 花田勝

 

□現役時代の四股名

 若花田勝

 若乃花勝

 

□生年

 1971(昭和46)01.20(山羊座/B型)

 

□出身地

 東京都杉並区

 

□出身校

 光塩女子学院幼稚園

 私立東京文化小学校→杉並区立松ノ木小学校→中野区立桃園小学校 

 明大中野中学校

 明大中野高校中退

 

□略歴(満年齢)

 88年(17歳)3月場所で初土俵。

 93年(22歳)3月場所で幕内初優勝。7月場所後に大関に昇進。

 98年(27歳)3月場所と5月場所で連続優勝。5月場所後に第66代横綱に昇進。

   00年(29歳)3月場所5日目で引退。

 ※主な出演:

  ドラマ「ラブ・ジャッジ」

  テレビ「週刊えみぃSHOW」「ダウンタウンDX」「徹子の部屋」

  CM  「パテックス」

 

□趣味

 音楽観賞 スポーツ観戦(サッカー、格闘技、ボクシング) 

 カーレース観戦 バイク クルマ バスケットボール

 

□資格 

 中型二輪免許

 

□サイズ

 176㎝

 

□特記事項

・父親は初代貴ノ花

・母親は藤田憲子

・伯父は初代若乃花(第45代横綱)

・弟は貴乃花光司

・元妻は花田美恵子(栗尾美恵子)

・第66代横綱

■花田虎上

 

□幼少時代〜

・父親は元大関の初代貴ノ花。

・母親は女優の藤田憲子。

・父親が19歳の時に産まれた。

・生まれた時の体重は約3600グラム。

・2歳年下の弟がいる。

・赤ん坊の頃に毎日3ℓミルクを飲んでいた。

・1歳の時、ヤマハのガス給湯器のCMで父親と共演。

・親が洋風好みで家に畳の部屋がなかった。

・子供の頃、弟とよくケンカをした。

・子供の頃、父親によくケイコ場に朝早く連れて行かれて正座で見学させられた。

 その当時は将来相撲は絶対にやらないつもりだった。

・幼稚園時代、将来暴走族になりたいと思っていた。

・父親は巡業で家にいない事が多かった(いない方が嬉しかった)。

・母親の躾が厳しかった。

 ご飯つぶを残す、挨拶が出来ない、靴を脱ぎっぱなし、等でよく殴られた。

 門限17:00(小学校時代)に1分でも遅れると正座させられた。

 お仕置きで布団たたきで跡が残る程叩かれた。

・食事は朝からすき焼きやうなぎだった。

・母親が作ってくれるお弁当は超豪華でおかずは常に5品以上あった。

 シャケフレークをはさんだごはんの上にイクラの醤油漬け、など。

・家族で焼肉屋に行くと肉が出てくる前にタレでごはんを3杯食べた。

・子供服のキングサイズのモデルをしていた。

・食卓についてなかなか食事が出て来ないとティッシュペーパーを食べた。

・小学校時代、近所で有名なワルガキだった。中学生を相手にケンカした。

・小学校時代、自転車で歌舞伎町に遊びに行っていた。

・小5の時、運動会のリレーで転倒して股関節を脱臼した。

・中学時代、不良だった。

・中学時代、女の子にモテたくて100㎏から65㎏までダイエット。

 ダイエット中に栄養不足で2回倒れた。

・中2の時、幼馴染みの友人に紹介して貰った女の子と1回だけデートした。

 歌舞伎町でボウリングを1ゲームやっただけで終了。

・中学時代、将来美容師になりたいと思っていた。

・高校時代、監督不在時に相撲部の練習場でゴルフ、テニス、バレーボール、アメフトをした。

・高2の時、沖縄国体少年の部準優勝、全国高校選抜大会優勝。

■花田虎上

 

□私生活

・好物…そば。パスタ。ベーグル。レバ刺し。北京ダック。イカメンチ。

   魚。うなぎ。ふりかけ。アイスクリーム。牛乳生どら焼き。チョコミントアイス。

・嫌いな食べ物…らっきょう。ピーマン。玉ねぎ。

・得意料理…カレーライス。チャーハン。パスタ。

・夜は基本的に炭水化物を摂らない。

・野菜を先に食べる。

・酒が強い。ブランデーやテキーラのボトルを一晩であける。

・健康法…ウォーキング(自宅そばの海岸を歩く)。

・朝にたくさん食べて夜はあまり食べずに約20㎏ダイエット(=04年)。

・現役引退後に身長が4㎝減った。

・現役時代に比べて50㎏減った体重をキープしている(=13.04現在)。

・末端冷え性。

・ウンコをする時に鼻水が出る。

・子供の頃から洋式生活だったので畳に座るのが苦手。

・ゴキブリが大の苦手。自宅にゴキブリが出た時にソファを投げつけた事がある。

・歯医者が大の苦手。削る音を聞いて途中で帰った事がある。

・好きな音楽…ロック。ラップ。

・好きなミュージシャン…ジャネット・ジャクソン。

・映画のディスクを600〜700枚所有。

・ケン・グリフィーJr.の本を読んで自分と考え方がとても似ていてびっくりした。

・自宅に防犯グッズがたくさんある(木刀、警棒、マグライトなど)。

・モノ持ちが良い。同じパジャマを15年着ている(=00.04現在)。

・ロレックスの腕時計を愛用。妻から180万円のロレックスをプレゼントして貰った。

・ペット…犬4匹(=06.01現在)。

・住んでいる所…千葉県富津市(建物の価格約6500万円、洋風の豪邸、3LDK、

   リビング20畳、海がすぐ近所=16.01現在)。

・自宅のガレージの一角にトレーニングスペースがある(=12.10現在)。

・いきつけ…

 そば「手打ちそば茶屋 九拾九坊」(千葉県君津市、穴子丼、店の女将と仲が良い)。

 韓国家庭料理「松屋」(中野)。

 「てっぽう」(中野新橋)。

 「亜紀」(六本木、うなぎチャーハンがお気に入り)。

 新宿伊勢丹(シーズン毎に衣装をまとめ買い=18.04現在)。

・出かける時にリビングで靴を履く。

・クルマが大好き。

 20年間で30台を乗り継いだ(総額2億円=10.05現在)。

 フェラーリのオープンカーに乗っていた(相撲界初のフェラーリ乗りだった)。

 愛車は67年聖シボレー・カマロ(よくエンストする=11.01現在)。

・1800㏄の超大型バイクに乗っていた。

・船が苦手(船酔いする)。

・自家用車のベンツを運転中に信号待ちをしていたワンボックスカーに衝突(=01年)。

 原因は自分のブレーキの踏み遅れ。スピードが出ていなかったので怪我人はなし。

・新幹線の中で15人を相手にケンカをして新幹線を止めた事がある。

・心配性。

・父親が口腔ていがんで他界(享年55=05年)。

・父親の前では「座れ」と言われるまで直立不動だった。

・母親と仲が良い。

・引退後も母親を「おかみさん」と呼ぶ。よく母親とケンカする。

・弟と長期に渡って不仲状態が続いている(今後一生会わないつもり=14.11現在)。

・子供と一緒に川の字で寝ていて寝返りをうって子供を下敷きにした事が何度もあった。

・子供を厳しく躾けた。手を上げて叱った事がよくあった。

・よく自宅に庭でバーベキューパーティーを開催。

・ハーフの女性と交際した事がある。

・前妻と夫婦喧嘩をして妻が非常ベルを押して自宅にパトカーが来た事があった。

・前妻と別居を始めた時の全財産は10万円。

 住む部屋を借りられなかったので知人宅を転々とした。

 公園からテレビ局に行った事があった。

・妻がフードコーディネーターの資格を持っている。

・妻の実家は米屋。

・妻と毎日キスをする。

・妻と一緒に入浴して妻の頭を洗ってあげる。

・妻は母親(藤田憲子)と仲が良い。

・2ヵ月に1回妻公認で六本木で夜遊びする。

・Apple WatchのGPSで妻に居場所をチェックされる。


■花田虎上

 

□人間関係

・中川礼二…家族ぐるみのつきあい。

 子供が同じ病院で産まれた時に妻同士が仲良くなった。

・曙太郎…友人。飲み友達。ふたりでボトルを24本空けた事がある。

 同期入門のライバル。現役時代はほとんど口をきかなかった。

 初優勝を決めた一番の対戦相手。

・一色紗英…友人。一色の叔母が藤島部屋後援会だった。

 お互い子供の頃からの知り合い。

・唐沢唐明、真田広之、川合俊一、中野英雄、牧瀬里穂…友人。飲み友達。

・南雲吉則…友人。南雲が提唱する健康法を実践している。

・井上公造、飛鳥涼、川平滋英、三浦知良、浅香光代…友人。

・輪島大士…父親の親友。子供の頃に家によく遊びに来ていた。

・大嶽親方(元関脇貴闘力)…小学生の時に藤島部屋(当時)に押し掛けてきて

 そのまま居候して兄弟優勝決定戦ように育った。兄弟子。新弟子時代に付き人をやった。

・栃東大祐…明大付属中野高校の後輩。弟のようにかわいがって相談に乗ってあげた。

   現役最後の対戦相手。

・大嶽親方(元関脇貴闘力)、音羽山親方(元大関貴ノ浪)、千田川親方(元関脇安芸乃島)

 …同じ部屋(二子山部屋)で同時期に活躍。

・貴乃花光司…実弟(第65代横綱)。一緒に藤島部屋(現・二子山部屋)に入門。

 95年九州場所の優勝決定戦で史上初の兄弟対決(若乃花が勝利)。

 98年夏場所後に若乃花が第66代横綱横綱に昇進して史上初の兄弟横綱を務めた。

 03年初場所で引退。貴乃花に景子夫人を紹介した。

・花田勝治(元横綱・初代若乃花)…伯父。

・相馬学…力士時代に一番頼りにしていた付き人。

・菅野美穂、YUKI(JUDY AND MARY)…憧れている芸能人。

・茂森あゆみ、高岡早紀…交際を噂された。

・和久井映見…花田が何度もアプローチしたがふられたと噂された。

・栗尾美恵子…元日本航空のスチュワーデス。94.06.02挙式、07.10.02離婚。2歳年上。

 貴乃花がセッティングした合コンで知り会った(人生で初めて参加した合コンだった)。

 離婚前に5年間別居していた。

・倉実…元保育士。08.12.12入籍。交際10ヵ月で結婚。10歳年下。

 友人の紹介で知り合った。「私が守ってあげる」と妻の方からプロポーズされた。

 「まあちゃん」を呼ばれる。

・子供:

 長女…百華(わか)。5歳(=15.01現在)。

 次女…桃果(もか)。1歳(=15.01現在)。

 ※他に前妻との間に1男3女(離婚後の親権は前妻)

■花田虎上

 

□エピソードなど

・高校中退後、弟(貴乃花光司)と一緒に藤島部屋に入門。

・力士になりたいと思っていなかったが周囲の勧めで入門した。

・弟子入りを決めて自宅の子供部屋を出る日に家族4人で泣いて別れた。

 父親に「これから先は親が死んだ時以外絶対泣くな」と言われた。

・新弟子時代、約50畳の大部屋で約50人が生活。

・新弟子時代、親方の子という事でいじめられ、 

 親方から見せしめとしてよく殴られた。

・新弟子時代、弟がいじめられないように常に気を配っていた。

・付き人時代、お金がなかったのでひと皿の焼肉を弟とわけあって食べた。

・取組で鼻を2回骨折、口の中を何度も切って何十針も縫った。

・足の裏が割れた時は瞬間接着剤でくっつけた。

・弟が先に十両に昇進をした時に妬みで殴り合いのケンカをした。

・弟の付き人が休んだ時に代理で付き人をやった。

・ベッドの横に置いていたマイ金庫に現金2000万円を貯金していた。

・小錦との対戦で顔面から落ちて顔の半分を擦って傷口に小さな砂が入った。

・新入幕の時に「三役を1場所出来れば上出来」新三役の時に「大関にはなれない」

 新大関の時に「横綱にはなれない」と言われた。その悔しさが頑張るエネルギーになった。

・場所前に自分を興奮させる為に肉を食べて精神が興奮するような映画や音楽に接していた。

・本場所の取組中にウンコを漏らした事が2回あった。

・3月場所で小結として幕内初優勝(=93年)。

 初優勝をして母親に挨拶をした時に「小さい体でよく頑張ったね」と言われて一緒に泣いた。

・曙や貴乃花がリムジンに乗っていたので大関に昇進した時に自分も勝ったら師匠に

 「お前は大統領か、返してこい」と言われて1週間で返した。

・九州場所で史上初の兄弟優勝決定戦を制して優勝(=95年)。

・3場所の旭鷲山戦で右大腿二頭筋部分断裂の大怪我を負う(=97年)。

・「横綱になったらやめてもいい」と言われていたので横綱昇進を断わって引退しようした

 (周囲に反対されて翻意)。

・横綱昇進伝達式の時に「堅忍不抜」を「けんしんふばつ」と読んでしまった。

・土俵入りの型は「短命横綱の代名詞」と言われる不知火型だった。

・130㎏前後が動きやすかったので体重が増え過ぎるとダイエットした。

・花道をひきあげる時に頭を殴ってきた観客を引きずり倒して土下座して謝らせた。

・髪の毛を洗う時に油を流す為にシャンプーを1本まるまる使っていた。

・ぶつかり稽古の影響で視神経がおかしくなって

 クルマの運転中にいきなり目が見えなくなった事があった。

 元々2.0だった視力は引退時には0.2まで落ちた。

・毎年のようにアメリカやイギリスで海外巡業。

・99年3月場所玉春日戦で左大腿二頭筋不全断裂。

・99年9月場所で7勝8敗の負け越し。

・00年3月場所5日目栃東戦を最後に引退。

・現役時代の最高体重は138㎏。

・現役時代の最高年収は約1億円。

・高木ブーと弟で3人で歌をレコーディング(未発売)。

・自宅(二子山部屋)に侵入した泥棒を木刀で追い払った事がある。

・ストーカーの女性が自宅(二子山部屋)に侵入していた事がある。

・格闘技を観ていると無意識に技を出すタイミングをチェックしてしまう。

・所得税の申告漏れを指摘された(=96年)。

・相撲観の違いなどから弟と不和騒動(=98年)。

・引退を発表した日は叔父・初代若乃花の72回目の誕生日だった。

・引退した翌日から原因不明の異常な悪寒が2日間続いた。

・相撲協会を退職(=00年)。

・引退後仕事がなくお金に困って腕時計を質屋に入れた事があった。

・BSフジ「ザ・ロングインタビュー」で「人気凋落の原因は協会の怠慢」と発言(=01年)。

・相撲という競技自体は好きだが大相撲の古い体質は嫌い。

・アメフトチーム・オンワードスカイラークスに入団(=01年)。

 アメリカンフットボールは子供の頃から1番やりたかったスポーツだった。

 相撲の摺り足からアメフトの踵をあげる走り方に変えるのに苦労した。

・総理大臣から直接電話がかかってきて出馬を要請されたが断った。

・父親の葬儀終了後に弟・貴乃花との様々な確執が取り沙汰された(=05年)。

・自宅を「誰だって波瀾爆笑」で公開(=09年10月11日放送分)。

・副業…レストラン「ちゃんこダイニング若」(→10年経営破綻)。

 最盛期は国内28店舗、韓国1店舗の計29店を展開、年商30億円以上、従業員2000人以上。

   焼肉「66亭」、うどんダイニング「若うどん」、どんぶり屋、スイーツ店も経営していた。

 六本木の1号店は03年に開店。

・副業が順調だった頃の年収は芸能界の仕事をあわせて約2億4000万円。

・自宅を「誰だって波瀾爆笑」で公開(=11年1月22日放送分)。

・妻・倉実、長女・百華が「誰だって波瀾爆笑」に出演(=11年1月22日放送分)。

・芸名を「花田虎上」に改名(=11年)。

・自宅を「ナカイの窓」で公開(=14年3月19日放送分)。

・マネージャーを付けずにひとりで仕事の現場に行く。

 仕事で3回来た服はプライベート用にまわす。

凡例:18.01現在=2018年1月現在