舟木一夫

舟木一夫


■舟木一夫(ふなき かずお)


□肩書き

 歌手 俳優


□本名

 上田成幸


□生年

 1944(昭和19)12.12(射手座/O型)


□出身地

 愛知県一宮市


□出身校

 自由ヶ丘学園高校


□略歴

 63年(19歳)シングル「高校三年生」がヒット。NHK紅白歌合戦に初出場。

 65年(21歳)映画「東京は恋する」に主演。

 00年(56歳)NHK朝の連続テレビ小説「オードリー」に出演。

 ※他の主なシングル:

  「修学旅行」「学園広場」「花咲く乙女たち」

 ※他の主な出演:

  舞台 「アイ・ラブ・ニューヨーク」

  映画 「高校三年生」「絶唱」

  ドラマ「赤穂浪士」「源義経」「毛利元就」

  

□趣味

 マンガ パチスロ ショッピング


□特技

 コンピューターゲーム


□サイズ

 172㎝


■舟木一夫

 

□幼少時代〜

・父親は興行師、映画館経営。

・姉、弟(13歳年下、腹違い)がいる。

・父親は絵に描いたような大の遊び人だった。

・小1の時、両親が離婚して父親に引き取られてた。

・父親が他人の借金の保証人になって劇場を手放して極貧生活を送った。

 長屋に住んでいた。

 セーターは2枚しかなかった(洗うと痛むので1枚を2ヵ月着た)。

 学校に弁当を持っていけない日は昼休みに走って家に帰ってソース飯を食べた。

 PTA会費や修学旅行の積立金が払えなかった。

・小学校時代、酔った父親を迎えに行ってかかえて真冬の道を2㎞歩いた事が何度かあった。

・小学校時代、のべ9人の「母親」がいた。実の母親が戻って来た事があった。

 ※父親がちゃんと入籍していたかどうかは不明

・小学校時代、めまぐるしく環境が変わる中で自分を冷静に客観視する能力が身に付いた。

・中学時代、病弱の母親が産んだ13歳年下の弟の世話をする為に新聞配達のアルバイト。

・中学時代、早く稼ぎたかったので歌手を志した。

 中学の音楽部を起点に人を介して中部地方でトップクラスの声楽家に師事。

・学生時代、水泳部。肺活量が5000ccあった。

■舟木一夫

 

□私生活

・好物…柿の種。レアチーズケーキ。

・嫌いな食べ物…プリン。

・酒は飲めない。

・狭心症の疑いで緊急入院したのをきっかけに禁煙(それまでは1日3箱=02年)。

・過労による急性前立腺炎で10日間入院(=17年)。

・夜型。

・昔読んでいたマンガをまとめて買ってきて読み返すのが好き。

・収集…ペン。時計。

・Tシャツ、ジーンズが好き。

・衝動買いが好き。

・好きな言葉…支離滅裂。

・携帯電話を持っていない(=05.04現在)。

・ダジャレが好き。

・20歳の時、世田谷区深沢に家を建てて家族を呼び寄せた。

・弟が自宅ベランダから転落死(享年26)。

・長男が子供の頃に「キャプテン」と呼ばせていた。

・「男同士の口約束は絶対に守れ」と長男を教育した。

・妻はブラッド・ピットの大ファン。


■舟木一夫

 

□人間関係

・遠藤実…作曲家。師匠。

・林与一…若い頃からの友人。

 大河ドラマ「赤穂浪士」、朝の連続テレビ小説「オードリー」で共演。

 お互いに舞台を見てダメ 出しをする。

・橋幸夫、西郷輝彦…デビュー当時に「御三家」と呼ばれた。

 期間限定ユニット・G3Kを結成して御三家メモリアルコンサートを開催(=00年〜01年)。

 舟木が狭心症の疑いで入院した時に西郷と橋が舟木のコンサートの代役を務めた(=02年)。

・遠藤実(作曲家)…デビュー前に遠藤の家に通ってレッスンを受けた。

・山岡荘八…仲人。

・池波正太郎…池波の自宅に遊びに行ってお茶漬けをごちそうになった事がある。

・妻…?年結婚。7歳年下。もともと舟木のファンだった。

・子供:長男。

■舟木一夫

 

□エピソードなど

・ジャズ喫茶で人気歌手と一緒に歌った事がきっかけでスカウトされた。

・レコードデビュー前、初めて貰った約60通のファンレターに全部返事を書いた。

・詰め襟の学生服姿で歌ったデビュー曲「高校三年生」が大ヒット。

 当初は衣装が間に合わなくて自前の学生服を着ていた。

 デビュー当初の数枚のシングルのジャケット写真の衣装はいずれも学生服。

・アイドルとして絶大な人気だった。

 ファンレターは1日約2000通、年賀状は12万通来た。

・デビュー後3年間休みは1日もなかった。

 平均睡眠時間は3時間。4年目に過労で倒れた。

・初出場から9回連続NHK紅白歌合戦に出場。

・マネージャーの使いこみで約1億円の借金を負った。

・30代後半から40歳前半まで仕事に恵まれない不遇時代が続いた。

 当時の主な仕事は地方の温泉や健康ランドの営業。

 マネージャーを雇う余裕がなかったので衣装を持ってひとりで移動した。

・表舞台への再起を決意して所属事務所を移った時、社長から借金して家を建てた。

・再起を決意した頃の体重は50㎏。

 やせすぎで他人様に見せられる姿でなかったので1年間で約15㎏増量した。

・雰囲気を感じられるのでライブで歌うのが好き。

 テレビで歌うのは若い頃から嫌い。

・テレビ出演はトークのみの方が気楽。

・流行歌はリアルタイムを知っている同世代にしか伝わらないと思っている。

・21年ぶりにNHK紅白歌合戦に出場(=92年)。

・ドラマ「オードリー」で往年の大映画スター役を演じた(=00年)。

・福島県郡山市に「高校三年生」の歌碑が建立(=02年)。

・還暦のコンサートで赤い詰め襟で「高校三年生」を歌った。

・69歳頃から歌う事が純粋に楽しくなってきた。

・1ヵ月の特別公演の時は千秋楽まで劇場の近くのホテルに泊まりこむ。

・コンサートの途中で観客から花束やプレゼントを直接受け取る。

凡例:17.01現在=2017年1月現在