美川憲一

美川憲一


■美川憲一(みかわ けんいち)

 

□肩書き

 歌手 タレント

 

□本名

 百瀬由一

 

□生年

 1944(昭和19)05.15(牡牛座/A型)

 

□出身地

 長野県諏訪市→東京都港区

 

□出身校

 港区立南桜小学校

 港区立愛宕中学校

 正則学園高校中退→東宝芸能学校

 

□略歴

 65年(21歳)「だけどだけどだけど」で歌手デビュー。

 68年(24歳)紅白歌合戦初出場。

 72年(28歳)「さそり座の女」をリリース。

 ※他の主なシングル:

  「柳ヶ瀬ブルース」「新潟ブルース」「釧路の女」

 ※主な出演:

      映画 「柳ヶ瀬ブルース」「どついたるねん」「二代目はニューハーフ」

  ドラマ「特別機動捜査隊」「おだまりコンビシリーズ」

  テレビ「夜も一生けんめい」「ごきげんよう」「メレンゲの気持ち」

  CM    「タンスにゴン」「カーコンビニ倶楽部」

 

□趣味

 絵画 観劇 ギャンブル ショッピング 旅行

 

□特技

 日舞

 

□サイズ

 173㎝


■美川憲一

 

□幼少時代〜

・祖父は日本画家。

・南佐久間町で育った。

・2歳の頃、生みの母親の姉夫婦の養子になった。

・子供の頃、何度か危ない目にあった。

 2歳の時にアメリカ人に誘拐されそうになった

 4歳の時に酒屋の配達のお兄ちゃんに公園に連れて行かれてディープキスをされた。

 小学校時代に魚屋の配達のおじさんが家にあがりこんできて襲われそうになった。

・子供の頃から内緒で母親の化粧品を使っていた。

・子供の頃、汚いことがきらいで、泥んこ遊びなどを絶対にしなかった。

 運動でやったのは鉄棒・水泳・縄跳びなど体の線が綺麗になる運動だけ。

 体育が球技の時は仮病で見学した。

・子供の頃、肥溜めに落ちた事があった。

・子供の頃、ラーメン屋に憧れた。

・習い事…バイオリン(幼稚園の頃)。日舞(花柳徳泉に師事、中学時代)。

・小学校時代、常に半ズボン、ハイソックス、革靴だった。

・小学校時代、隣に住んでいた女の子(純子ちゃん)に初恋。

・小学校時代、全国絵画コンクールで金賞を受賞。

・小学校時代、貯めたこづかいを持ってひとりで銀座に行って「子供が大金を持っている」と通報された。

・養父は書道家で明治生まれの厳格な人だったが孫程に年齢が離れていたせいかとても可愛がられた。

・養父が知人の保証人になって自宅を差し押さえられた。

・小5の時、養父が病気で他界。

・中2の時、女生徒の憧れの的のブラスバンド部の上級生(男性)と交際。

 愛宕山のお寺のベンチに座って手を握りながら月を見た。

・中学時代、修学旅行の時、何人もの同級生(男子)に「一緒に寝よう」と誘われた。

・高校を中退して東宝芸能学校に入学。

・東宝芸能学校時代、セックスを初体験(相手は新橋のアルサロで働いていた年上の女性)。


■美川憲一

 

□私生活

・好物…ラーメン(白米と一緒に食べる)。タンメン。

 焼きそば(白米と一緒に食べる)。

 トムヤムクン。酢豚。ピーマンの肉詰め。シューマイ。

 とんかつ(毎日食べたい)。焼鳥。レバーソテー。

 マグロのぬた。子持ちシャコ。うなぎの肝焼き。くじらベーコン。このわた。

 ひじき。めかぶの酢の物。漬物。キャベツ(どんぶり一杯食べる)。

 マンゴープリン。あずきアイス(子供の頃母親と一緒に食べた思い出の味)。

・嫌いな食べ物…豚足。金目鯛のカブト煮。あなご。すじこ。

 かぼちゃの煮物。ニンジン。芋。

・魚を綺麗に食べるのが得意。

・酒が好き。好きな酒はシャンパン(氷を入れて飲む)。

 若い頃はヘネシーのボトルを空ける酒豪だった。

・08年に禁煙。

・健康法…クエン酸(常時携帯)。システムシックス(ダイエット効果)。

 総合ビタミン剤。リンゴ酢。減肥茶。

 ハト麦茶・寄性茶・たらの木せんじて水にといた特性茶(美肌、ガン予防)。

 霊芝(万年茸、煎じたものを毎朝飲む、ものすごく苦い)。鼻うがい。

 イオン清浄機。備長炭。ビタミン注射(月1回)。

・階段で転んで右足腓骨を骨折(人生初骨折=18年)。

・年に2回3日間断食する(酵素・青汁・水だけ、多い時は5㎏減る)。

 08年には5日間断食して5㎏ダイエットした。

 精神を鍛える為にわざと人が食べている場所に行く。

・食べ物に当たってもあえて再度食べて克服する。

・脂性。週2回はパックする。

・「疲れた」と口にしないように心掛けている。

・いったん目が覚めてもう一度寝て夢の続きを見る事ができる。

・冷房が嫌い。

・運動音痴。ゴルフで8回連続空振りした事がある。

・好きな本…自叙伝もの。

・通販が大好き。購入して使っていない運動器具がたくさんある。

・自宅にサウナがある。

・裁縫が得意。パンツの裾あげを自分でやる。

・自宅では男物のパジャマですごす。

・爬虫類皮製品、豹柄、光りモノに目がない。

・清めの塩を常時携帯。

・アンティークの家具が好き。

・自宅に数千万円の電気スタンドがある。

・宝物…カスニョールの油絵。越路吹雪に貰ったライター。

 ルイ・ヴィトンのコンドーム入れ。

・収集…ラリックの美術品。絵画。

・普段もスパンコールをあしらった派手な服を着る。

・2億3000万円の指輪を愛用。

・バッグが大好き。

 特注のダイヤ入りのバッグ(1200万円)を愛用。

 特注のエルメスの化粧バッグ(200万円以上)を愛用。

・ペット…犬(プードル、名前はタロー=08.04現在)。

・住んでいる所…東京都世田谷区深沢(5億円の豪邸)。

・別荘がある所…

 アメリカ・ロサンゼルス(コンドミニアム、リビング30畳、ビバリーヒルズを一望=19.03現在)。

・いきつけ…

 「ひつまぶし 備長 銀座店」(=12.12現在)。

 日本料理「京味」(新橋)。

 レストラン「ARGENT」(目黒区中町)。

 紙なべ専門店「蘆月」(大阪、全室個室)。

 イタリア料理「人家」(大阪)。

 焼肉レストラン「喜福世」(恵比寿)。

 セレクトショップ「ロイヤルフラッシュ」(渋谷区神宮前)。

 旅館「柳生の荘」(修善寺温泉、奥の離れがお気に入り)。

 ホテル「プラザ・アテネ」(フランス・パリ)。

・高級レストランも居酒屋も両方好き。

・買物が大好き。海外で買物をする時は必ずディスカウント交渉をする。

 安いモノも高いモノも値切る。1500万円値引きさせた事がある。

 持参したスーツケースでは入りきらず、海外に行く度にスーツケースが増える。

 ひとりでよくフリマや骨董市で買物をする。

・裏原宿が大好き。

・毎年海外旅行に行く。よくフランス・パリに行く。

・パスポートの更新を忘れていた事に出発当日に空港のカウンターで気付いた事がある。

・ギャンブルが大好き。

 カジノで3000円から始めて1500万円になった事がある。

 初日に所持金を全部スッて10日で1割の高利貸しから借りて遊び続けた事がある。

 3000万円勝っていたが最後には負けた事がある。

 勝った時は次回の為にそのカジノにキープする。

 負けのトータルは1億円以上。

・ラスベガスではマイケル・ジャクソンも泊まったプール付きの豪華な部屋に泊まる。

・ヨーロッパの古いホテルで金縛りにあって幽霊に肩を叩かれた事がある。

・パリの空港で両替をした直後にスリにやられた事がある。

・ラスベガスのレストランで小火が出た時、他の客は全員避難したが最後まで食事を続けた。

・パリで7500万円相当の品物を入れたバッグを置き引きされた(=91年)。

 ※9年後にパリで犯人に遭遇して追い掛けたが逃げられた

・ひとりで街をぶらぶらするのが好き。

・まっすぐにしか歩けない(角は直角に曲がる)。

・若い頃が人見知りだった。

・「そいで」が口癖。

・人の話を聞くのが好き。

・海外で英語を使わずに日本語で店員に話かける(なんとなく通じる)。

・養母が他界(=96年)。

・実母(生みの母親)が他界(享年86=06年)。

・タクシーの運転手に迫られてキスされた事がある。

・女性との結婚を考えた事がある。

・女性も男性もハッキリした性格の人が好き。


■美川憲一

 

□人間関係

・うつみ宮土理…親友。悩み事を相談する。一緒に買物に行く。

 服やアクセサリーをあげたり貰ったりする(うつみは気に入ったモノは必ず持っていく)。

 「老後は老人ホームめぐりをしよう」と約束。ディナーショーで共演。

 一緒に「貧乏な芸能人を食べさせる会」(生け花の会)を主催。

・泉ピン子…親友。美川のアドバイスでダイエットに成功。

・神田うの…親友。一緒に海外旅行に行く。「憲ちゃん」「うの」と呼びあう。

・研ナオコ…親友。研の子供に「くそジジイ」と言われた事がある。ディナーショーで共演。

・デヴィ夫人…親友。若い頃からの仲。一緒に断食に挑戦。

 美川の店(美食ダイニング「みかわ」)によく来る。

 デヴィ夫人は美川のすすめでバラエティ番組に出演。

・斉藤慶子…家族ぐるみのつきあい。

・小林幸子…友人。紅白歌合戦の豪華衣装のライバル。結婚を噂された事がある。

 デュエット曲「待ちわびて〜華王〜」をリリース(=02年)。

・瀬川瑛子…友人。同じレコード会社。瀬川が売れない頃によくプレゼントしてあげた。

・ピーター(池畑慎之介)…友人。一緒に旅行。美川のモノマネができる。

・コロッケ…友人。自分からコロッケにモノマネをしてくれるように頼んだ。

 コロッケが美川のモノマネをした事でバラエティ番組に出演するようになった。

 衣装をたくさんあげた。

 ジョイントコンサートで客の要望に応えてコロッケのモノマネに自分が寄せる。

・水前寺清子…友人。デビュー当時からの仲。

・斉藤こず恵…友人。ダイエットをするようにアドバイスしてあげた。

・真琴つばさ…友人。真琴のサヨナラ公演を見に行った。

・コシノジュンコ…友人。20代の頃からのつきあい。

・佐久間良子…友人。仕事に関して佐久間にアドバイスする。

・奥村チヨ、佐良直美…友人。若い頃に楽屋でよくバカ話をした。

 佐良から保護猫を貰った。

・はるな愛…友人。はるなが住んでいる葉山に遊びに行った事がある。

・藤あや子…友人。手料理を差し入れして貰った事がある。

・志村けん、徳光和夫、ミッキー安川、美輪明宏、諸星和己、山城新伍、

 浅丘ルリ子、宮沢りえ、山田邦子、カルーセル麻紀、デヴィ夫人…友人。

・和田アキ子…飲み友達。

・桑野信義、森田健作…高校の後輩。

・千昌夫、バーブ佐竹、布施明…歌手デビュー同期生。

・山下真司…山下のデビュー曲「ひだまり」を美川がプロデュース。

・イルカ…デュエット曲「地上の愛」をリリース(=99年)。ライブで共演。

・プリンセス天功…紅白歌合戦の空中浮遊、早変わりなどを引田がプロデュース。

・あっち幾三、栗田貫一、美川憲二…美川のモノマネをする。

 美川憲二に衣装をプレゼントした。

・山川豊…カラオケ大会で美川の歌を歌って優勝したのをきっかけに歌手を目指して上京した。

・小村美貴…「美川憲一の妹分」として歌手デビュー(=05年)。

・吉野寿雄(吉野のママ)…友人。

・宮史郎、川中美幸…デビュー当時の美川のファンだった。

・浅田美代子…浅田の母親が美川の大ファン。

・越路吹雪…大好きな歌手。おっかけをしていた。越路のシャンソン「ろくでなし」が大好き。

 05年紅白歌合戦で越路の大ヒット曲「愛の讃歌」を歌った。※故人

・吉野寿雄…通称・吉野のママ。元俳優。若い頃からの親友。一緒に旅行に行く。

・安奈淳、石川さゆり、佐楽直美…交際を噂された。


■美川憲一

 

□エピソードなど

・高1の時、弘田三枝子の相手役オーディションで準優勝して事務所にスカウトされたが断った。

・第17期大映ニューフェースに合格(=64年)。

・デビュー前、ジャニーズ事務所にスカウトされたが、既に事務所が決まっていたので断った。

・デビュー当時、スタッフに「曲のイメージを壊さないように」と言われて無表情で歌っていた。

・デビュー曲「だけどだけどだけど」は青春路線で衣装はラガーシャツだった。

・「柳ヶ瀬ブルース」を初めて聞いた時、「自分にはとても歌えない」と思った。

・売れない頃、ラーメンにごはんを入れたラーメンライスをよく食べていた。

・デビュー当時、楽屋は先輩歌手と共同だったのでトイレで着替えた事があった。

・「柳ヶ瀬ブルース」のヒット後に「給料を上げて」と要求して月給を300万円貰っていた。

 ※07年の貨幣価値に換算すると約1100万円

・1975年頃から約15年間売れなかったが生活レベルは落とさなかった。

 マンションや宝石を売ってラスベガスで遊だ。

 家賃50万円の部屋に住んで派手な服を着ていた。

 温泉やスナックで歌った。温泉宿で1ヵ月契約でショーをやった。

   六本木と大阪で水商売のアルバイトをした。

・雑誌「ペントハウス」で女装してヌードを披露。

・大麻不法所持の現行犯で逮捕(懲役1年6ヵ月執行猶予3年=84年)。

・紅白歌合戦に出場できなかった不遇の時期は年末年始に海外に行ってテレビを見なかった。

・副業…タレントショップ「KEN」(原宿→閉店?)。

・市民会館の営業で立ち見が出た事がある。

・ビザを忘れて入国を断られ、指紋を取られた挙句に強制送還された事がある。

・韓国でスパイ容疑で警察に捕まった事がある。

・無免許で運転して塀にぶつかった事がある(50万円で弁償)。

・バラエティ番組の決め台詞は「おだまり」。

・CM「タンスのゴン」に出演(=90年)。

・CM「タンスのゴン」で乗れない自転車に挑戦した。

・17年ぶりに紅白歌合戦に出場(=91年)。

・事務所に空き巣が入って金庫ごと盗まれ、現金など総額2500万円の被害(=93年) 。

・紅白歌合戦で空中浮揚に挑戦(=94年現在)。

・宗教団体「信権宗宝冠塾不動院」の霊感商法詐欺事件で広告塔として利用された(=96年)。

・岐阜県柳ヶ瀬商店街の名誉理事長に就任(=98年)。

・進行役として出演していた番組「愛する二人別れる二人」がヤラセ問題で打ち切り(=99年)。

・所属事務所社長・阿部征男が脳出血で他界(享年55=00年)。

・衣装を約2000着所有。

・コンサートでオバサンの客によく股間やお尻を触られる。

・パチンコ機種「P-MAN(ピーマン)」のキャラクターに起用された(=02年)。

・シャンソンのコンサートを毎年開催(09年で10年目)。

・紅白歌合戦26回出場。

・ステージ単価1000万円の営業を年間250日やっていた。

・テレビ番組の企画でいろいろなゲテモノを食べた事がある

   セミ、サソリ、タガメ、ゴキブリ、タランチュラ、トカゲ、ナメクジなど60種類以上。

・韓国で毎年ディナーショーを開催。

・自宅を「メレンゲの気持ち」で公開(=08年4月12日放送分)。

・副業…美食ダイニング「みかわ」(西麻布、深夜はラーメン屋として営業=13.06現在)。

・高校の文化祭のステージに初出演(ギャラは推定10万円=12年)。

・歌手デビュー時に事務所の方針で年齢を2歳若くサバ読みしていた事が判明(=18年)。

・ロサンゼルスの別荘を「火曜サプライズ」で公開(=18年3月27日放送分)。

・主な著書:

 エッセイ集「とにかく、読んで」「もっと元気出しなさいよ!」

 ダイエット本「これでキレイにならなきゃウソよ!」(=02年)

凡例:19.01現在=2019年1月現在