織田信成

織田信成


■織田信成(おだ のぶなり)

 

□肩書き

 フィギュアスケート選手(14年引退)

 プロフィギュアスケーター

 

□本名

 織田信成

 

□生年

 1987(昭和62)03.25(牡羊座/A型)

 

□出身地

 大阪府高槻市

 

□出身校

 高槻市立郡家小学校

 高槻市立第二中学校

 大阪府立阿武野高校

 関西大学文学部卒業

 

□略歴(満年齢)

 06年(19歳)4大陸選手権優勝。世界選手権4位。

 10年(23歳)バンクーバー五輪出場(7位)。

 14年(27歳)現役引退。

 ※主な出演:

  テレビ「サンデー・ジャポン」「帰れま10」「さんまのまんま」

 

□趣味

 映画観賞 カラオケ

 

□特技

 変顔

 

□サイズ

 164㎝52㎏ 股下87㎝

 

□特記事項

・織田信長の末裔?


■織田信成

 

□幼少時代〜

・両親は共働きだった。

・母親はスケート教室の先生(元フィギュアスケート選手)。

・先祖は織田信長らしい。 

・3人きょうだいの末っ子。兄と姉がいる。

・兄はアイスホッケー、姉はフィギュアスケートをやっていた。

・人を笑わせるのが好きなひょうきんな性格だった。

・小学校時代、織田信長の子孫という事でよくいじられた。

・7歳の時、母親に強制されてフィギュアスケートをやり始めた。

・小3の時、ダラダラ滑っていて母親にこめかみをグーで殴られた

 (頭がクラクラして恐怖を感じた)。

・中学時代、反抗期で母親とよくケンカをして何度もスケートを辞めようと思った。

 練習をサボって部屋に3日間閉じこもった事があった。

・高1の頃、初めて海外の大会に出場したのをきっかけに

 自らの意志でフィギュアスケートに打ち込むようになった。

・高2の頃、毎日柔軟運動をして柔軟性を身に付けた。

 それまでは前屈で手が床につかない程身体が堅かった。


■織田信成

 

□私生活

・好物…バッテラ。カレーライス。ラーメン。

   ハンバーガー。パンケーキ。たこ焼き。

   鶏の唐揚げ。長芋の漬物。ラクレット。パンケーキ(大好物)。甘いもの。

・嫌いな食べ物…オレンジケーキ。

・健康法…足湯。

・試合前は夕食の量を減らすダイエットで身体を絞る。

・たくさん食べるとよくお腹を下す。

・美容の為に顔面パックをする。

・スケートのスピン練習で三半規管が鍛えられた。

 遊園地のコーヒーカップ、ぐるぐるバットで目が回らない。

・よく感極まって泣いてしまう。1日に1回は泣いてしまう。

 妻に泣いている所を見られたくないので家で泣く時はトイレやバスルームで泣く。

 よく新幹線の車内で泣いてしまう。

・好きな映画…「ライフ・イズ・ビューティフル」「ニューシネマパラダイス」

 「ジュマンジ」「ザスーラ」。

・感動してよく泣いてしまう。映画を観てよく泣く。

・お笑いが大好き。

・お金やポイントを貯めるのが大好き。

 ギャラの明細をチェックするのが大好き。

 通帳や飛行機のマイルを毎日チェックする。

・ズボンの中に手を入れて股間に手を挟む癖がある。

・古着が好き。自分の好きなモノをとことん探す。

・住んでいる所…大阪府(=16.04現在)。

・カフェが好き。

・阪神タイガースのファン。

・団体競技が苦手。スケート以外で熱中できたスポーツはテニスだけ。

・コンビニが大好き。目に付いた店には必ず立ち寄って新商品をチェックする。

・飲み会で気を使うのが好き。サラダなどを取り分ける。他の人の飲み物をオーダーする。

・ドM。

・「オチがない話禁止」を家族に課している。

・長男と次男がフィギュアスケートをやっている(=16.05現在)。

・妻から「おだりん」と呼ばれる(学生時代に呼び名)。

・妻と「行ってきます」「おかえり」のキスをする。

・妻とのデートでマイシューズ持参でスケートリンクに行って滑りを見せた事がある。


■織田信成

 

□人間関係

・高橋大輔…友人。トリノ五輪出場を争ったライバル。

 大学の1学年先輩。「大ちゃん」と呼ぶ。

・鈴木明子…友人。「アッコちゃん」と呼ぶ。

・村上佳菜子…友人。一緒にSNSに変顔をあげる。

 村上の出演番組を細かくチェックしてアドバイスをする。

・リー・バーケル…コーチ。カナダ人。

・織田憲子…実母。関西大学アイススケート部コーチ。国内での練習を担当。

・デビッド・ウィルソン…振付を担当。

・ヒロシ…好きなお笑いタレント。

・茉由…10.04結婚(日付不詳)。できちゃった結婚。中学校の同級生。

 初めて会った時に「この人と結婚したい」と思った。

   中学・高校時代に6年間片思いをしていた。高3の時から5年交際して結婚。

・子供:

 長男…信太朗。10.10.01誕生。

 次男…信之介。13.01.05誕生。

 三男。


■織田信成

 

□エピソードなど

・世界ジュニア選手権優勝。グランプリシリーズ優勝(=05年)。

・バリエーション豊富で回転の速いスピン、着地が美しいジャンプが得意。

 スケーティング、ステップが苦手。

・邦楽的な曲をテーマ曲としてよく使う。※「座頭市」を使った事がある

・人前に出ることが好き練習よりも試合が好き。

・試合で笑顔で滑る。

・試合後に勝っても負けてもよく号泣する。

・NHK杯で優勝して大号泣(=05年)。

・グランプリシリーズ初戦のスケートアメリカで優勝(=05年)。

 日本男子2人目のグランプリシリーズ優勝。

・表彰式終了後に採点ミスで全日本選手権優勝を取り消されてトリノ五輪出場を逃した。

 織田の3回転ジャンプの回数の規則違反を審判団が的確に採点できなかった、と報じられた。

・ミニバイクの飲酒運転で検挙されて涙の謝罪会見(=07年)。

・バンクーバー五輪の本番は緊張で手が震えて頭が真っ白になった。

・バンクーバー五輪の演技中に靴紐が切れてしまった。

・ホームリンクは関西大学アイスアリーナ。

・仲が良い日本代表選手と年齢が離れていていてもニックネームで呼び合って敬語なしで話す。

・衣装を忘れてダイエーで買った2980円のパジャマでエキジビションを滑った事がある。

・鈴木明子、ゴリラのモノマネができる。

・スケートを滑る事がストレス解消法。

・演技終了後にバックステージで鼻くそをほじっている姿を放送された。

・引退宣言後にパーソナルベストが出た。

・フィギュアスケートの解説でよく感極まって泣いてしまう。

・関西大学アイススケート部監督を退任(=19年)。

 濱田美栄コーチによるモラハラ行為の影響で体調を崩した事が退任の理由、とブログで弁明。

 濱田美栄コーチに対して1100万円の損害賠償を求めて大阪地裁に提訴。

凡例:19.01現在=2019年1月現在