紗倉まな

紗倉まな

■紗倉まな(さくら まな)

 

□肩書き

 女優

 

□生年

 1993(平成05)03.23(牡羊座/B型)

 

□出身地

 千葉県

 

□略歴(満年齢)

 12年(19歳)ビデオ「紗倉まな AV Debut」主演。

 15年(22歳)映画「エターナル・マリア」主演。

 16年(23歳)小説「最低。」を出版。

 ※他の主な出演:

  映画「少女は異世界で戦った」

  ドラマ「闇金ウシジマくん Season2」

  ラジオ「紗倉まなのマジックミラーナイト」 

  CM「トヨタ自動車」

 

□サイズ

 160㎝

■紗倉まな

 

□幼少時代〜

・子供の頃、人見知りが激しかった。

・中学卒業後、工業高等専門学校(高専)に進学。

・高専時代、クラスメイトは殆ど男子だった。

・高専時代、非常勤の先生と交際、

 先生のクルマの中でセックスを初体験。

・高専時代、塾講師のアルバイト(生徒は小学生)。

・学生時代、バスケットボール部、軟式テニス部、陸上ホッケー部。

 

□私生活

・「東京リベンジャーズ」が好き。

・人工芝を敷いた自宅ベランダで過ごすのが好き。

 ベランダが気にいって決めた部屋に住んでいる。※21.07現在

・夏の夜が好き。

・カラオケの十八番…「マツケンサンバ」。

・先の予定を立てるのが苦手。

・休日に延々エゴサーチをする。

 ホメている発言をスクショする。

・人と話すのが得意ではない。

・友人が少ない。

■紗倉まな

 

□人間関係

・唯井まひろ…友人。

・瀬々敬久…映画「最低。」の監督。

・ニューヨーク…ラジオ「紗倉まなのマジックミラーナイト」 で共演。

・明石家さんま…紗倉のファン。

 

□エピソードなど

・アルバイト歴…ソフトクリーム販売員。

・高専4年の時、自分で応募してアダルトビデオに出演。

 すぐに同級生に出演がバレたがごまかしていた。

・「工場萌え美少女 紗倉まな 18歳」でビデオデビュー(=11年)。

・裸になる事に抵抗がない。

・レズプレイに抵抗がない。

・陰毛を歯で抜いて男性が痛がるのを見ると興奮する。

・小説「最低。」はアダルトビデオ業界を描いているが、

 自分の体験は殆ど入っていない。

・小説「最低。」が映画化(=17年)。

・YouTubeチャンネル「まなてぃーちゃんねる」登録者数約23万人(=21.06現在)。

凡例:20.01現在=2020年1月現在