篠原涼子

篠原涼子


■篠原涼子(しのはら りょうこ)

 

□肩書き

 歌手 女優 

 

□所属グループ

 東京パフォーマンスドール

 

□本名(旧姓)

 篠原涼子

 

□生年

 1973(昭和48)08.13(獅子座/B型)

 

□出身地

 群馬県桐生市

 

□出身校

 桐生市立広沢小学校

 桐生市立広沢中学校

 桐生第一高校中退

 

□略歴(満年齢)

 94年(21歳)「恋しさとせつなさと心強さと」がヒット。紅白歌合戦初出場。

 05年(32歳)ドラマ「anego」主演。

 06年(33歳)ドラマ「アンフェア」主演。

 ※他の主な出演: 

  舞台 「ハムレット」「天保十二年のシェイクスピア」

  映画 「THE 有頂天ホテル」「魍魎の匣」「ステキな金縛り」

  ドラマ「踊る大捜査線」「元禄繚乱」「ハケンの品格」

  テレビ「笑っていいとも!」「ダウンタウンのごっつええ感じ」「グータン」

  CM  「資生堂 マキアージュ」「イブクイック頭痛薬」「トリンプ 天使のブラ」

 ※他の主なシングル:

  「もっと もっと…」「Lady Generation」「ダメ!」

 

□趣味

 料理 音楽観賞 映画観賞 ビデオ観賞 アロマテラピー 写真 

 アウトドア ゴルフ

 

□特技

 ダンス

 

□サイズ

 159㎝ B80W56H83

 

□特記事項

・元夫は市村正親

■篠原涼子

 

□幼少時代〜

・父親は寝具のセールスマン。

・3人兄弟の末っ子。6歳上の兄、3歳上の姉がいる。

・2歳の時、母親(実母)が交通事故で他界。

・12歳の頃まで父子家庭に育った。

・よく姉ときょうだいげんかをした。

・子供の頃、おてんばだった。

 男の子を手下にして遊んでいた。

 男の子の真似をして立ちションに挑戦した事があった。

・自然に囲まれた所で育った。

 渡良瀬川の河原で虫採りをした。

・小学校時代、マンガ部。

・小学校時代、給食の牛乳やパンを机の中に入れっぱなしにして腐らせた。

・小学校時代、よく市民プールで泳いだ。

・小6の時、父親が再婚。

・中学時代、ダンス部。県大会で創作ダンスを披露。

・中学時代、母親(継母)が経営するスナックで歌の練習をした。

 よく中森明菜を歌った。

・中学時代、不良グループとつるんでいた。

 コンビニの前によくたむろしていた。

 先輩に呼び出されてシメられた事があった。

 髪の毛の脱色に失敗して緑色になった。

・中1の時、1年年上の先輩と初交際、ファーストキス。

・中2の時、ダンス部の大会で知り合った他校の中島さんに一目惚れ、

 自分から告白して交際した。

・高校時代、パン屋、釜飯屋「金釜」、ステーキ店でアルバイト。

 ※姪が同じステーキ店でアルバイトをしている(=18.06現在)

・高校を3ヵ月で中退。


■篠原涼子

 

□私生活①

・好物…しらす御飯(ネギ、ごま油、酢、白ごま、味の素などを混ぜる)。

 寿司。納豆チャーハン。カレーライス。オムライス。ソースカツ丼(ソウルフード)。

 とんこつラーメン。天ぷらうどん。たらこイカスパゲティ。

 黒豚のしゃぶしゃぶ。もつ煮込み。スンドゥブチゲ。

 おでん。白子の味噌汁。ゴーヤチャンプル。

 ロールキャベツ。餃子。プルコギ。

 肉(大好物)。ヒレステーキ。とんかつ。豚肉のしょうが焼き。

 豚足(子供の頃から大好物)。手羽先。

 大トロの刺身。くじらベーコン。ケジャン。

 あわびのクリーム煮。はまぐり(大好物)。

 香草の中華炒め。おでんの大根。

 納豆(大好物、食べるのは水戸納豆だけ、味の素や梅干しいれて食べる)。

 梅干し(1日1個)。豆腐(大好物、毎日食べる)。

 自家製らっきょう。ブルーチーズ。酢。ナンプラー。

 おかべやの天然だし。クレームリュブレ。

 韓国料理。辛いもの(大好物)。

・嫌いな食べ物…栗ごはん。グリーンピースごはん。かんぴょう巻き。

 たまごサンド。カキフライ。なまこ酢。

・得意な料理…納豆チャーハン。煮物。ロールキャベツ。肉じゃが。

 とんかつ。生姜焼き。里芋の煮っころがし。

・おいしいものを食べるのが好き。

 家でひとりで食事する時でも品数をたくさん作る。

・毎食野菜を摂る。

・父親(元コック)に料理を教えて貰った。

 ウォーターオーブン(ヘルシオ)を愛用。

 ロケ先に弁当を持って行く。

 毎日夫と子供のお弁当を作る(=17.10現在)。

・酒が好き。

 酔って男子トイレに乱入した事がある(覚えていない)。

 酔って女性とキスした事がある(覚えていない)。

・健康法…水(1日2〜3ℓ飲む)。パイウォーター。酵素ドリンク。

 コールドジュース。ほうじ茶。プロポリス。有機玄米。梅肉エキス。

 ヨガ。足湯。足つぼマッサージ。岩盤浴。

 スポーツジム(夫と同じパーソナルトレーナー=13.11現在)。

 溶岩ヨガ(可能な限り毎日行く=15.09現在)。

・ダイエット中に大食い動画を見る(食べた気になる)。

・ヨガと食事で半年で約8㎏減量。

・ヨガを3年やって肩凝り・冷え性が相当改善した。

・「血管年齢は45歳」と診断されてから健康に気を使うようになった。

・体を引き締めたい時は炭水化物を控えて野菜ののり巻きを食べる。

・風邪をひいた時は「かりんのはちみつ漬け」を飲む。

・ロングヘアーをショートにしたら肩凝りが治った。

・ストレス解消法としてアロマテロピーをやっている。

・腰が凝りやすい。

・潔癖症。

 鍋の直箸が苦手。

 不特定多数の人が触れるモノには極力指先で触れない。

・指をポキポキ鳴らす癖、唇を噛む癖がある。

・毎朝5:00に起きる(睡眠時間は4時間程度=15.09現在)。

・高所恐怖症。

 飛行機、ジェットコースター、観覧車、ビルの屋上が苦手。

・料理、掃除、洗濯が好き。

 特に水まわりの掃除が好き。

・好きな歌手…MISIA(ライブに行く)。

・好きな映画…「ベティー・ブルー」。

・好きな俳優…ニコラス・ケイジ。ジム・キャリー。

・YouTubeで動画をよく見る。

・アダルトビデオを見ると最後には気持ち悪くなる。

・電磁波が気になるので携帯では長電話しない。

・笑い上戸。

・自宅ではほとんどパジャマで過ごす。

・自宅では下着を付けない(健康法)。

・オーガニック系の洋服が好き。

・インドア派。

・ペット…

   犬2匹(名前はピピ、ボイシャン=09.09現在)。

 ハムスター(名前はハムレット=16.02現在)。


■篠原涼子

 

□私生活②

・いきつけ…

 トンコツラーメン「まっち棒」(池尻大橋)。

 パン屋「ドンキィ」(代々木 八幡、フランスあんぱんがおすすめ)。

 おでん「いち瀬」(西新宿)。

 レストラン「チャモロ」(恵比寿)。

 カレー屋「パク森」(渋谷)。

 東京ミッドタウン(家族でよく行く=13.11現在)。

・自転車が好き。電動自転車(ママチャリ)を愛用。

 外出途中で電動自転車の電池が切れた事がある。

・子供の送り迎えにバスを利用。スイカを持っている。

・ポイントカードを使う。

・ハロウィンに家族でコスプレをして街を歩く。

・温泉が好き。

・フランスが好き。フランスに豪邸を建てるのが夢。

・上京直後に公衆電話に置き忘れた財布を盗まれた。

・せっかちな性格。決断が早い。

・カラオケが好き。リクエストされると自分の曲を歌う。

 カラオケの十八番…「オリビアを聴きながら」(杏里)。ドリカム。MISIA。

・LINEをやっている(=15.09現在)。

・よく人から相談をされる。

・父親が他界(享年71=10年)。

・ママ友がいる。

・パソコンで判らない事があると子供に教えて貰う。

・次男は父親似。

・好きなタイプ…目力がある男性。

・おいしいものを食べると夫と無言でハイタッチする。

・夫がベランダの家庭菜園でナス、キュウリ、ミニトマトを種から栽培。

■篠原涼子

 

□人間関係

・川村知砂…親友。上京したばかりの頃一緒に暮らした。

   ユニット・原宿ジェンヌでシングル「純愛90's」をリリース。

・栗原はるみ…友人。電話で料理のアドバイスをして貰う。

 栗原プロデュースの調理器具を愛用。

・三浦理恵子…飲み友達。

・竹野内豊、田村淳、中山美穂…メール友達。

・加藤あい…友人。妹分。

・瀬戸朝香…友人。

・市井由理…東京パフォーマンスドールのメンバー。

・ダウンタウン…テレビ「ダウンタウンのごっつええ感じ」で共演。

 挨拶がわりにバストを触られていた。

・中山秀征…「金之玉手箱」の司会で共演。同じ群馬県出身。

・小室哲哉…ヒット曲「恋しさとせつなさと心強さと」をプロデュース。

・井上陽水…シングル「ダメ!」を作詞作曲。

・蜷川幸雄…舞台「ハムレット」の演出家。

・森進一…森が主宰するチャリティーコンサート「じゃがいもの会」に参加。

・村上弘明…大河ドラマ「元禄繚乱」で夫婦役で共演。

・栗原小巻…ドラマ「溺れる人」で親子役で共演。篠原の父親が栗原の大ファン。

・篠原涼子、穴井夕子、米光美保…ユニット・UL-SAYSで

 アニメ「うる星やつら」の主題歌「BEGIN THE 綺麗」をリリース(=91年)。

・椎名純平…デュエット曲「Time of GOLD」をリリース(=03年)。

・柳葉敏郎…憧れている芸能人(大ファン)。

 柳葉が結婚する前は一緒に飲みにいった。

・中森明菜…憧れている芸能人(大ファン)。

 小学校時代、部屋中にポスターを貼っていた。

   ドラマで共演した時に電話番号を交換。

・志村けん…憧れている芸能人。

・大塚範一、槇原敬之…篠原のファン。

・樋口節子…小1の時の担任。

 ※「ウチくる!?」に出演(=03年10月5日放送分)

・忌野清志郎…デュエット曲「パーティーをぬけだそう!」をリリース、

 テレビ番組で歌いながら唇にキス(=96年)。

 元々忌野のファンだった。交際を噂された。

・松本人志…交際を噂された。

・市村正親…05.12.08入籍、21.07.24離婚発表。24歳年上。

 舞台「ハムレット」で恋人役で共演(=01年)。

・子供:

 長男…08.05.10誕生。夫が出産に立ち会った。※離婚後の親権は市村

 次男…12.02.22誕生。※離婚後の親権は市村


■篠原涼子

 

□エピソードなど

・中学時代に数え切れないほどオーディションを受けた。

・父親は芸能界入りに協力的だった。

・桐生第一高校を3ヵ月で中退して本格的にタレントを目指して上京。

・上京当初、事務所の紹介で新宿「吉亀寿司」でアルバイト。

 従業員用の寮(古い木造の6畳間)でメンバーと共同生活。

 当初は一組の布団で一緒に寝ていた。部屋によくゴキブリが出た。

 寮の隣の部屋の男性が見ているアダルトビデオの映像がなぜか自室のテレビに映った。

 よく歌舞伎町で遊んだ。

・食費に事欠く程に経済的に困窮していた時期があった。

・東京パフォーマンスドールに参加(=90年)。

 原宿のライブハウス・ルイードを拠点に活動。

 自分たちでチラシを配って集客に務めた。

 最初の観客は数人だった。毎日10時間レッスンを受けた。

 メンバー間で陰険なイジメや足の引っ張りあいがあった。

・東京パフォーマンスドールのグループ内ユニット・ゴルビーズで

 シングル「JUST LIKE  MAGIC」をリリース(=90年)。 

・東京パフォーマンスドールとして「恋はシャンソン」をリリース(=91年)。

・「ダウンタウンのごっつええ感じ」のコントでバストをもまれて唇にキスされた(=91年)。

・「恋しさとせつなさと心強さと」は女性アーティスト史上初の200万枚のヒット。

・歌の途中で豪華なドレスからへそ出しルックに衣装チェンジ(=94年紅白歌合戦)。

・ベストジーニストに選ばれた(木村拓哉と手をつないでステージに登場=95年)。

・著書「ピンぼけ」を出版(ソニーマガジンズ=95年)。

・著書「Ryoko」を出版(ワニブックス=96年)。

・CM「グンゼ」に男性用下着を付けて出演して話題になった(=98年)。

・井上陽水、田原俊彦、工藤静香のモノマネができる。

・女優の仕事を始めた当初は感情表現の演技が苦手だった。

・ドラマ「アンフェア」で刑事役に初挑戦(=06年)。

・群馬県桐生市観光大使のスタイリッシュなポスターが話題になった。

凡例:20.01現在=2020年1月現在