筒香嘉智

筒香嘉智

■筒香嘉智(つつごう よしとも)

 

□肩書き

 プロ野球選手 メジャーリーガー

 

□所属

 横浜DeNAベイスターズ(10年〜19年)

 タンパベイ・レイズ(20年〜)

 

□生年

 1991(平成03)11.26(射手座)

 

□出身地

 和歌山県橋本市

 

□出身校

 横浜高校

 

□略歴(満年齢)

 10年(19歳)ドラフト1位で横浜ベイスターズに入団。

 16年(25歳)44本、110打点で2冠王。

 20年(29歳)ポスティングでタンパベイ・レイズに移籍。

 ※入団、移籍は野球シーズン年度

 

□趣味

 読書

 

□サイズ

 185㎝

 

■筒香嘉智

 

□幼少時代〜

・実家はガソリンスタンドを経営(和歌山県橋本市)。

・兄がいる。

・自然に囲まれた所で育った。

・子供の頃、外で遊ぶのが大好きだった。

・中学時代、堺ビッグボーイズに所属。

・中学時代、自宅裏に父親が作った練習場で連日4時間バッティング練習。

 農業用ビニールハウスで作った練習場はナイター照明が備えられていた。

 

□私生活

・好物…和食。

・疲労感が強い時は魚や野菜を食べる。

・毎年オフに体のリセットの為に1週間断食する。

 摂取するのは酵素ドリンクのみ。7〜8㎏体重が落ちる。

 目・鼻・耳がクリアになって感覚が研ぎ澄まされる。

 断食をはじめてから風邪をひかなくなった。

・毎日最低1頁は本を読む。

・好きなアーティスト…AK-69。

・好きな言葉…「運命よ、そこをどけ。俺が通る」(マイケル・ジョーダン)。


■筒香嘉智

 

□人間関係

・中畑清…レギュラーを獲得したシーズンの監督。

・大村巌…打撃の師匠。

 4年目のオフに大村(当時2軍監督)とマンツーマンで打撃フォームを作り直した。

 それがブレイクの礎になった。

■筒香嘉智

 

□エピソードなど

・プロ初安打は本塁打。

・年俸1300万円の頃に200万円のトレーニング器具を自費購入。

・外野飛球を追ってセンター梶谷と激突して緊急搬送(=14年8月13日中日戦)。

・シーズン途中から4番、両リーグトップの得点圏打率(.416=14年)。

・12球団最年少の主将に就任(=15年)。

・完投目前の菅野から逆転本塁打(=15.08.13)。

・オフに体を休ませずに海外で練習する。

 15年オフの完全休養日は3日だけ。

・3戦連続2本塁打(史上初=16年)。

・1ヵ月に6試合複数本塁打(史上初=16年)。

・年俸2億円アップで契約更改(16年1億円→17年3億円)。

・中南米出身の外国人選手にスペイン語で話しかける。

・第4回WBCで4番を打って3本塁打8打点(=17年)。

   1次ラウンドで2試合連続ホームラン。

・右脇腹にデッドボールを受けて肋骨骨折の疑いの状態で出場を続けた(=17年)。

・毎朝起床直後にベッドサイドに立って重心の位置を確認、

 試合開始まで微妙にずれた重心を定位置に戻す事を作業を続ける。

・プロ初の1試合3本塁打(=18.05.20ジャイアンツ戦)。

・頻繁に打撃フォームを変える。

・バットは常に20〜30本用意。

 打席ごとに違うバットを使う事がある。

 日本で愛用していた840グラムの軽量バットはMLBの規定では使用不可。

・レイズ入団会見で英語とスペイン語で挨拶(=19.12.17)。※現地時間

・開幕戦にスタメン出場してメジャー初安打初本塁打(=20.07.24)。※現地時間

 ベンチ前でチームメイトが「お辞儀」で祝福。

・開幕から2週間で約6㎏体重が落ちた(=20年)。

凡例:20.01現在=2020年1月現在