竹中直人

竹中直人

関連項目:芸能人目次 俳優 1956年誕生

■竹中直人(たけなか なおと)

 

□肩書き

 俳優 映画監督

 

□本名

 竹中直人

 

□生年

 1956(昭和31)03.20(魚座/A型)

 

□出身地

 神奈川県横浜市金沢区

 

□出身校

 横浜市立富岡小学校

 関東学院六浦中学校

 関東学院六浦高校 

 多摩美術大学グラフィック科卒業

 

□略歴 

 85年(29歳)演劇ユニット・ラジカルガジベリビンバシステムに参加。

 91年(35歳)映画「無能の人」を監督。

 96年(40歳)NHK大河ドラマ「秀吉」に出演。

 ※他の主な出演:

  舞台 「どん底」「パラダイス・オブ・ギンザ」「写楽考」

  映画 「シコふんじゃった」「RAMPO」「共犯者」「ウォーターボーイズ」

  ドラマ「天花」「のだめカンタービレ」「坂の上の雲」

  CM  「アデランス」「久光製薬」「アサヒビール クリアアサヒ」

 ※他の主な映画監督作品:

  「東京日和」「連弾」「自縄自縛の私」

 

□趣味

 マンガ 音楽観賞 映画鑑賞 絵画 写真 

 

□特技

 拳を口に入れる オナラの音まね 口笛

 

□特記事項

・妻は木之内みどり


■竹中直人

 

□幼少時代〜

・父親は横浜市の公務員。

・ひとりっ子。

・父親は作家志望で同人誌を作っていた。

 家に文学全集が揃っていた。

 共産党員の父親に「小林多喜二を読め」とよく言われた。

・子供の頃、ひとりで絵を描くのが好きだった。

 よく手塚治虫や川崎のぼるのマンガを模写した。

 将来画家か漫画家になりたいと思っていた。

・小学校時代、人見知りの自意識過剰で他人との接し方がよく判らなかった。

 毎年通信簿に「協調性と積極性がない」と書かれた。

・小学校時代、運動会の徒競走で1位でゴールするのが恥ずかしくて逆走した。

・小学校時代、よく家で手塚治虫や川空き登るのマンガを模写した。

・小3から映画館に通っていた。

 「鉄道員」から若大将シリーズまで幅広く観た。ボンドガールで性に目覚めた。

・小学校〜高校時代、好きな女の子に一言も話しかけられなかった。

・小学校時代、鈴木裕子さんに片思い。学校帰りに家まで尾行した。

・小6の修学旅行の時、夜のトイレで女子におっぱいを見せて貰って感動した。

・小6の時の担任の勧めで中高一貫の私立校に進学した。

 担任が「直人くんは個性が強いので公立にいくとつぶされてしまう」と

 父親を説得してくれた。

・関東学院六浦は自由な校風だった。よく授業をさぼって屋上でギターを弾いた。

・中学〜高校時代、美術部。

・中学時代、ワンダーフォーゲル部。

・中学時代、好きな映画は映画館に何度も観に行き、こっそりカセットで音を録音した。

・中学時代、香山厚子さんに片思い。

 中2の時に「僕は無能だ」と繰り返し綴った便箋20枚のラブレターを出した。

・中学時代、好きな女の子の名前を大声で叫んで加山雄三の歌を歌って交際を申しこんだが

 「竹中君て何考えてるかわからなくて気持ち悪いから」と断られた。

・中3の時、初めてのアルバイトで貰った給料7万円を電話ボックスに置き忘れた。

・高1の時、子供が生まれる仕組みを知って激しいショックを受けた。

・高校時代、高1で美術部に入部して来た笈川真理子さんに片思い。

 自分から誘って一度一緒に帰ったが何も話せなった。

 授業をサボって屋上の手すりからブラさがって窓の外から見た事があった。

・高校時代、先生やクラスの人気者のモノマネをしていた。

・高校時代、フォークバンドを結成して学園祭で歌った。

・高校時代、下半身を全部脱がないとウ○コができなかった。

・高校卒業直前に母親が他界(享年54)。

・2浪して大学に進学。

・大学時代、フォークソングクラブ。

・大学時代、映像演出研究会。映画監督を志して映像を勉強した。

 8ミリ映画「燃えよタマゴン」(ブルース・リーのパロディ映画)に主演。

・大学時代、入試の試験官のアルバイトをした。

 注意事項の説明を松田優作のモノマネでやって受験生を爆笑させた。

・大学時代、同じ大学の後輩の伊達砂織さんと交際(初めての彼女)。

 初デートで緊張でお腹の調子が悪くなって喫茶店のトイレ(男女共同)に入った時、

 あせって流すのを忘れた後で彼女が入ってしまった。

・20歳の時、学園祭で「燃えよタマゴン」を観たファンの女性とファーストキス。

 路上で30分間キスし続けた。

・学生時代、球技大会などでクラス一丸となって盛り上がるのが苦手だった。

・学生時代、映画を観るお金がない時は友達15人から100円づつ借りた。


■竹中直人

 

□私生活

・好物…カレーライス。グリーンカレー。カレー南蛮うどん。坦々麺。

 イカスミのスパゲティ。スーラータンメン。クスクス。トムヤムクン。ホルモンチゲ。

 ボルシチ。ムルギランチ。小羊の串焼き。生春巻き。鰯料理。ニンニクのオイル焼き。

 ブロッコリーの中華炒め。納豆。ドゥル天(沖縄料理)。パクチー(大好物)。

 八雲もち。チョコレート(大好物)。牛乳。

   インド料理。タイ料理。ベトナム料理。ロシア料理。

   辛いもの(大好物、毎日カレーでも平気、唐辛子をそのまま食べる)。

・嫌いな食べ物…焼鳥の皮。ハモの刺身。カキ。生卵。

・料理はほとんどしない。

・酒が大好き。若い頃は飲めなかったが47歳から飲めるようになった。

 好きな酒は焼酎、ウォッカ。

 酔って映画について熱く語ってしまって帰り道で熱くなった自分に後悔する。

 酔うとカラオケを歌う。

・10年夏から禁煙中(=11.08現在)。

・健康法…ジョギング。

・便秘症。

・30歳頃までは下半身を全部脱がないとトイレで大きい方の用を足せなかった。

・好きな音楽…映画音楽(エンリオ・モリコーネなど)。

・好きなミュージシャン…ポリス。スティング。フィッシュマンズ。

・クルマにCDを200枚を積んでいる。

・好きなマンガ…「ONE PIECE」。

・映画が大好き。ホラー映画が大好き。映画のディスクを1万枚以上所有。

 好きな映画監督は小津安次郎。自宅に120インチスクリーンのAVルームがある。

 好きな映画館は渋谷のイメージフォーラム。

・好きなブランド…コムデギャルソン。

・整理整頓が好き。暇があると部屋を片付ける。

・自分が出演した作品を見るのが嫌い。

・映画を1本撮るたびに自分へのごほうびとしてカルティエのパシャ(腕時計)を買う。

・中年男性の顔をよく描く。※初の絵画の個展を開催(=08年)

・収集…

 映画のDVD(大量に所有)。

 映画関係のフィギュア(特にブルース・リー、フランケンシュタイン)。

・ペット…

 猫(ロシアンブルー、名前はニロ=11.07現在)。

 猫(22歳=01.11現在)。

・住んでいる所…東京都品川区(02年落成=16.09現在)。

・いきつけ…

 ロシア料理「サモワール」(下北沢、ひとりで行く事がある=13.05現在)。

 中華「新雪園」(下北沢=13.01現在)。

 カレー「インドラ」(八王子、開店当初から35年通っている=11.11現在)。

 インド料理「ナイルレストラン」(銀座)。

 洋菓子店「エクレール」(目黒 区八雲、シュークリームがおいしい)。

・カラオケの十八番…古井戸。

・自転車が好き。

・企画していた映画が2本コケたので気分転換の為に47歳で運転免許を取った。

・愛車はメルセデスベンツ・ゲレンデバーゲン(=06.07現在)。

・中型二輪免許を取得中(=11.08現在)。

・映画館で映画を観るのが好き。

・ハワイが大好き。  

・座右の銘…「生きているということは恥ずかしいことです」(故・川島雄三の言葉)。

・好きになった女性の名前を全員覚えている(全員片思い、ラブレターを何通も出した)。

・妻とは共通の友人の紹介でスペインで知り合った。

 マドリッドの街を一緒に歩いている時に急に「結婚したい」と思って

 その場でプロポーズした。

 「旅先だから気持ちが盛り上がってるのよ」と断られたが婚姻届を持って

 ニューヨークまで追いかけて口説き落とした。

・子供の運動会でビリを走っている子供を応援した。                                                                                          ・夏冬に必ず休みを取って子供と一緒に海やスキーに行っていた。

 長女とふたりでハワイ旅行に行って遊泳禁止の海で泳いだ時に長女が波にさらわれかけた。

・長女とふたりで映画の話を肴に下北沢で飲む。

・父親がデビュー当時からの全ての出演番組を録画してくれている。

■竹中直人

 

□人間関係

・田口浩正…友人。メール友達。

 互いに「てめえ、この野郎」という口調で映画や芝居の情報を交換する。

・宮沢章夫…友人。大学のフォークソングクラブで一緒だった。

 大学時代にギターを抱えて宮沢の部屋によく遊びに行った。

 大学時代に宮沢を相手にキスの練習をした。

・山下智久…メール友達。映画「クロサギ」で共演。

・高橋幸宏、二宮和也、温水洋一…友人。

・小泉今日子…友人。自宅に遊びに来た事がある。映画「共犯者」で共演。

・中越典子…友人。一緒に映画や舞台を観たり酒を飲んだりする。ドラマで共演。

 子供の頃から竹中のファン。

・ふせえり…若い頃からの友人。

・室井滋…ケンカ友達。ラジオ番組で大喧嘩をした事がある。

 室井がボーっとしている時にいきなりキスをした事がある。

 室井は自宅の庭に来る性格が悪い野良猫を「竹中」と呼んでいる。

・桃井かおり…友人。時々一緒に飲む。

・浅田美代子…友人。

・後藤理沙…メール友達。ドラマで共演。

・吉永小百合…メール友達。映画「まぼろしの邪馬台国」で夫婦役で共演。

・鶴田真由、沢口靖子、天海祐希、石田ゆり子…

 雑誌「月刊プレイボーイ」企画でカメラマンとしてセクシーショットを撮影。

 撮影中に沢口のバストを目撃した。

・樋口可南子、原田美枝子、桃井かおり、藤田弓子、高岡早紀、荻野目慶子、小泉今日子 

 …舞台「竹中直人の会」で共演。自ら誘って出演交渉した。

・本木雅弘…映画「226」「陽炎」「ファンシィダンス」「シコふんじゃった」で共演。

・鈴木京香…映画「119」に主演(=94年公開)。

・中山美穂…映画「東京日和」に主演(=97年秋公開)。

・関口和之…ミニアルバム「口笛とウクレレ」を共同制作(竹中は口笛を担当)。

・高橋幸宏…「ジャッキー・テル彦」の名前で一緒にコントをやっていた。

・大竹まこと、斉木しげる、きたろう、いとうせいこう、中村有志

 …ラジカル・ガジベリビンバ・システムのメンバー。

・岩松了…劇作家。年1回ペースで岩松の新作を「竹中直人の会」として舞台で上演。

・食始(放送作家)…売れる前に食始の家に下宿していた。

・加山雄三…小学校時代から加山の大ファン。

 初めて買ったレコードは加山の「君といつまでも」。

 加山と通じてビートルズ、ボサノヴァ、サッカーに興味を持った。

・小泉孝太郎…小泉は竹中を俳優として目標にしている。関東学院六浦高校の後輩。

・中尾明慶…竹中のファン。

・小池栄子…小学校時代竹中の大ファンでファンクラブに入っていた。

・嘉門洋子、木村佳乃、琢麿ゆい…竹中のファン。

・浅野忠信、松田優作(故人)、渡辺謙、鈴木京香、酒井若菜…憧れている芸能人。

・井澤晃、佐賀光宏、布施賢司…高校時代の音楽仲間。

 井澤、布施は同級生、佐賀は後輩。

 一緒にフォークバンドをやっていた。 

 よく誰かの家に集まって泊まりこみで練習した。よく一緒に旅行に行った。

 ※「ウチくる!?」に出演(=13年1月20日放送分)

・布施賢司…友人。高校の同級生。神奈川県逗子市で釣船屋を経営。

 ※「はなまるマーケット」にVTR出演(=13年5月21日放送分)

 ※「ウチくる!?」に出演(=16年12月4日放送分)

・美保純…交際を噂された。映画「ロケーション」で共演(=84年)。

・河合美智子…交際を噂された。

・木之内みどり…女優。90年入籍。

・子供:

 長女…果夏(かな)。90年誕生。出産に立ち会った。

 長男…星夏(せいな)。97.05.06誕生。


□エピソードなど

・20歳の時に「ぎんざNOW」の素人コメディアン道場で優勝。

・大学4年から3年間、蒲田のカラオケスナックで司会のアルバイト。

・大学4年の時、劇団青年座の研究生になるが劇団に馴染めなかった。

・「TVジョッキー」の3代目グランドチャンピオン。

・「ザ・テレビ演芸」で優勝(=83年)。

・主なネタ…

 笑いながら怒る人。アイウエオを感情をこめて言う人。手裏剣をゆっくり受け止める人。

・モノマネのレパートリー…

 石立鉄男。丹波哲郎。原田芳雄。松田優作。水野晴郎。

   芥川龍之介。遠藤周作。松本清張。ブルース・リー。

・エキストラで余計な演技をして「お前の顔なんか要らないんだよ」と言われた。

・ピンク映画「痴漢電車・下着検札」に出演(=84年)。

・奥山和由に「そんなに好きなら自分で撮ってみれば」と言われて映画監督に挑戦した。

・初監督作品「無能の人」がベネチア映画祭で賞を受賞。

・マイケル・ジャクソンの「スリラー」のパロディのレコード「レスラー」をリリース。

・アニメ映画「機動警察パトレイバー2」に声優として出演(=93年)。

・エッセイ集「少々おかんむりの様子」を出版(=93年)。

・大河ドラマ「秀吉」でふんどしの横から金玉袋がはみ出ていたのがそのままオンエアされた。

・大河ドラマ「秀吉」の本番中に沢口靖子の目の前でオナラをした。

・大河ドラマでアドリブで碁石を鼻の穴に入れてなかなか取れなかった事がある。

・映画「連弾」に当時3歳の長男をワンカットだけ出演させた。

・舞台は50公演はやらないとやった気がしない。

・濡れ場の撮影で基本的に前張りを使わない。

・ドラマ「恋のためらい」に主演して主題歌の「君に星が降る」を歌った(=97年)。

・テレビ「ポンキッキーズ」の主題歌「日曜日の食事」をリリース(=99年)。

・エッセイ集「月夜の蟹」を上梓(=00年)。

・ミニアルバム「口笛とウクレレ」をリリース(=00年)。

・八王子のマンション「ゼファーアートフィールズ」をプロデュース(=04年)。

・自宅を「情報ツウ」で公開(=03年10月13日放送分)。

・母校・多摩美術大学美術学部グラフィックデザイン学科客員教授に就任(=06年)。

・ユニット・竹中直人&ワタナベイビーを結成して「今夜はブギーバック」をカバーして

   ラップに挑戦(スチャダラパーがプロデュース=06年)。

・絵本「おぢさんの小さな旅?」を上梓(=06年)。

・ドラマ「のだめカンタービレ」でドイツ人を演じる(全編ドイツ語=06年)。

・フランス観光親善大使に任命された(=12年)。

・織田信長、豊臣秀吉、徳川家康を演じた事がある。

・父・博美が「ウチくる!?」に出演(=16年12月4日放送分)。

凡例:17.01現在=2017年1月現在

関連項目:芸能人目次 俳優 1956年誕生