竹下景子

竹下景子

■竹下景子(たけした けいこ)

 

□肩書き

 女優

 

□本名

 関口景子

 

□生年

 1953(昭和28)09.15(乙女座/A型)

 

□出身地

 愛知県名古屋市

 

□出身校

 南山中学校 

 南山高校 

 東京女子大学文理学部社会学科卒業

 

□略歴(満年齢)

 81年(28歳)ドラマ「北の国から」出演。

 83年(30歳)映画「男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎」出演。

 97年(44歳)ドラマ「毛利元就」出演。

 ※他の主な出演:

  舞台 「和宮様御留」「朝焼けのマンハッタン」「海と日傘」

  映画 「人間の証明」「望郷」「学校」

  ドラマ「モモ子シリーズ」「我輩は主婦である」「ぴあの」

  テレビ「クイズダービー」「ギミアぶれいく」「スタジオパークからこんにちは」

  CM    「パロマ」「大正製薬 パブロン」

 

□趣味

 プロ野球観戦 日舞 三味線 長唄 合唱 スキューバダイビング

 

□特記事項

・長男は関口まなと

・次男は関口アナム

■竹下景子


□幼少時代〜

・父親は名古屋国税局→国税庁→弁護士。

・弟がいる。

・3歳から小児喘息を患っていた。

・幼稚園から小学校低学年まで父親の転勤で東京都東村山市に住んでいた。

・小1〜小2の時、担任の先生と仲良くなって自宅に遊びに行った。

・小4の時、授業中に息苦しくなって先生に自転車で家まで送って貰って帰った。

・中2の時、喘息の重い発作で1週間入院。

・中学時代、演劇部。

・高校時代、ラジオの深夜放送を聞くのが大好きだった。

・大学時代、女子寮の抽選に外れて西荻窪の4畳半のアパートに住んでいた。

・大学を5年かけて卒業。

・体育と図工が苦手だった。


■竹下景子

 

□私生活①

・好物…冷やしラーメン。ハムカツサンド。

 焼鳥。ニラ玉。油揚げ。奈良漬け。

 びわゼリー。甘酒(夏場は冷やして飲む)。

・嫌いな食べ物…クリームシチュー。

・土鍋でごはんを炊く。

・好きなモノは最後に食べる。

・お取り寄せが好き。

・健康法…バランスボール。ウォーキング(長い時は2時間歩く)。

・持病…喘息(携帯式の吸入薬を常備、普段から風邪をひかないように注意する)。

・そばアレルギー。

・猫舌。

・好きなアーティスト…モンゴル800。

・モノを捨てるのが苦手。

・コケの栽培・観察が好き。

・自他ともに認めるおっちょこちょい。

 トーストにジャムを塗ったつもりでイクラを塗ってしまった。

 フライパンに卵の殻を入れて中味を捨ててしまった。

 子供に空の弁当箱を持たせて学校に行かせた。

・ペット…

 犬(保護犬、17歳=18.10現在)。

 犬(シベリアンハスキー、名前はKスケ)。

 鳥(うずら=16.09現在)。

 うさぎ。文鳥。ザリガニ。

・住んでいる所…東京都世田谷区(一軒家=03.06現在)。


■竹下景子

 

□私生活②

・いきつけ…

 焼き鳥「鳥伝」(渋谷区神宮前)。

 沖縄懐石「潭亭」(赤坂、夫と一緒によく行く)。

 皇居東御苑。

・98年頃から長唄を習っている(=09.09現在)。

 長唄は夫婦共通の趣味。発表会で夫の長唄にあわせて三味線を演奏した。

・日舞、三味線を習った事がある。

・子供が出来るまでは自転車に乗れなかった。

・よく道に迷う。

・富士山に2回登った(=05年、07年)。

・沖縄が大好き。沖縄でスキューバダイビングをする。

・シュノーケルで泳いでいて背が立つ所でおぼれかけた事がある。

・記念日を祝う事に関心がない。

・93年頃から考古学に興味を持ち始めた。家族全員で遺跡発掘に行く。

 夫が50代半ばで明治大学に社会人入学して考古学を専攻。

・家族全員でスキューバダイビングの資格を取った。

・子供が小さい時に仕事先で母乳を出して冷凍して持ち帰った。

・長男はイギリス・ロンドンに12年間留学していた。

・次男はイギリス・ロンドンに語学留学中(=13.12現在)。

・父親が他界(享年82=05年)。

・母親が子宮癌で57歳の若さで他界(=86年)。

・神楽坂女声合唱団に入っている。

・夫と「家事は家にいる方がする」という協定を結んだ。

・夫は料理が得意。

・夫の影響でスキーができりょうになった。

・夫と子供と友達感覚で仲が良い。

・夫が胃がんの手術を受けた(胃の1/5を摘出=02年)。


■竹下景子

 

□人間関係

・小林カツ代、安藤和津、コシノジュンコ、里中満智子、竹下景子、土井たか子、

 倍賞千恵子、倍賞美津子、福島みずほ、山田邦子

 …神楽坂女声合唱団のメンバー(小林は発起人)。

・戸田恵子…名古屋のNHK放送児童劇団の後輩。ドラマ「中学生日記」で共演。

・田中邦衛、岩城滉一、吉岡秀隆、中島朋子…ドラマ「北の国から」シリーズで共演。

・大橋巨泉…「クイズダービー」で共演。

・橋爪淳…舞台「忍ばずの女」で共演。

・萩原流行…ふたり舞台「フランキーとジョニー」で共演。

・石井ふく子…舞台「忍ばずの女」で石井ふく子の実母をモデルにした役を演じた。

・船越英一郎…自宅がすぐ近所(=15.07現在)。

・石橋貴明…中学〜高校時代に竹下の大ファンだった。

・関口照生…カメラマン。84.04.21代々木八幡神社で挙式。15歳年上。

 CMの仕事で知り合って20歳の頃から10年間交際して結婚。

 「ケースケ(当時飼っていた犬)を連れていっていいですか?」と自分からプロポーズ。

・子供:

 長男…関口まなと。86.03.20誕生。俳優。

 次男…関口アナム。88.09.17誕生。俳優。


■竹下景子

 

□エピソードなど

・高1の時、天野鎮雄のおっかけをしていてドラマの撮影現場でスカウトされた。

 ※天野鎮雄…名古屋で深夜放送のパーソナリティーをしていた俳優

・高1の時、ドラマ「中学生群像」に出演(NHK名古屋制作)。

・三船プロに所属(=72年〜80年)。

・映画「祭りの準備」でヌードを披露(=75年)。

・マルベル堂のブロマイド売上げで3ヵ月連続首位(=77年)。

・シングル「結婚してもいいですか」をリリース(=78年)。

・日本テレビ「24時間テレビ」の司会を務めた(=78年)。

・「輝く!日本レコード大賞」の司会を5回務めた(=81年〜84年、86年)。

・クイズ番組「クイズダービー」に16年出演(=76年〜92年)。

 三択問題で高い正解率をマークして「三択の女王」と呼ばれた(ほとんど勘で答えていた)。

・「お嫁さんにしたい女優No.1」に長期間選ばれ続けた。

・テレビゲ「今夜は最高!」第1回で「エビフライと私」をテーマに浅井慎平とトーク

 (名古屋弁で話たらしい)。

・若い頃にリリースしたシングルのジャケット写真を夫が撮影。

・映画「男はつらいよ」シリーズにマドンナとして3回出演。

  ※「口笛を吹く寅次郎」「知床慕情」「寅次郎心の旅路」

・エッセイ集「ハロープラスワン」「ファミリーへ、ウェルカム」を出版(夫が写真を撮影)。

・アフガニスタンの空爆に反対する署名の賛同人を務めた。

・舞台「忍ばずの女」で明治座初座長を務めた(=99年)。

・99年から毎年ボランティアで阪神・淡路大震災メモリアルコンサートで詩を朗読。

・「世界の子どもにワクチンを日本委員会」ワクチン大使を務めた。

・愛・地球博で日本館の館長を務めた(=05年)。

・2時間ドラマに多数出演。

・アニメ映画「借りぐらしのアリエッティ」に声優として出演(=10年)。

凡例:20.01現在=2020年1月現在