稲葉篤紀

稲葉篤紀


■稲葉篤紀(いなば あつのり)

 

□肩書き

 プロ野球選手(14年引退)

 プロ野球指導者

 

□所属

 ヤクルトスワローズ(95年〜04年)

 北海道日本ハムファイターズ(05年〜14年)

 

□生年

 1972(昭和47)08.03(獅子座/O型)

 

□出身地

 愛知県北名古屋市

 

□出身校

 中京高校

 法政大学

 

□略歴(満年齢)

 95年(23歳)ドラフト3位でヤクルトスワローズに入団。

 05年(33歳)FAで北海道日本ハムファイターズに移籍。

 17年(45歳)日本代表監督に就任。

 ※入団、移籍は野球シーズン年度

 ※通算成績:

  2213試合、2167安打、.286、261本、1050打点

 ※主なタイトル・表彰:

  首位打者1回、最多安打1回、ベストナイン5回、ゴールデングラブ賞5回

 ※主な出演:

  テレビ「報道ステーション」

  CM    「日本ハム シャウエッセン」「ライフネット生命保険」

 

□趣味

 音楽観賞

 

□サイズ

 185㎝ 94㎏

■稲葉篤紀

 

□幼少時代〜

・父親は水道関連会社専務。

・姉、弟、妹がいる。

・小学校〜中学時代、いじめられっ子だった。

・イチローと同じバッティングセンターに通っていた。

 

□エピソードなど

・プロ初打席で初ホームラン。

・日本シリーズMVP(=06年)。

・プロ1年目から20年連続ホームラン(大卒選手としてプロ野球初)。

・第2回WBCで4番を打った(=09年)。

凡例:20.01現在=2020年1月現在