秦基博

秦基博


■秦基博(はた もとひろ)

 

□肩書き

 歌手

 

□本名

 秦基博

 

□生年

 1980(昭和55)10.11(天秤座/A型)

 

□出身地

 宮崎県日南市→神奈川県横浜市

 

□出身校

   横浜市立つつじが丘小学校

 横浜市立谷本中学校

 法政大学第二高校

 法政大学

 

□略歴(満年齢)

 06年(26歳)「シンクロ」でCDデビュー。

 07年(27歳)ファーストアルバム「コントラスト」をリリース。

 14年(34歳)「ひまわりの約束」をリリース。

 ※他の主なシングル:

  「朝が来る前に」「アイ」「水彩の月」

 ※主な出演:

  テレビ「トップランナー」「FNS歌謡祭」「MUSIC FAIR」

  ラジオ「RADIPEDIA」

  CM    「ハウス食品 ウコンの力」

 

□趣味

 マンガ ビリヤード ボウリング 草野球

 

□サイズ

 178㎝ 

■秦基博

 

□幼少時代〜

・男3人兄弟の3男。

・子供の頃、丸々と太っていた。

・小学校時代、野球をやっていた。ポジションはキャッチャー。

 将来プロ野球選手になりたいと思っていた。

・小2の夏に父親の仕事の都合で横浜に引っ越した。

・12歳の頃にギターをはじめた。

・中学時代、バスケットボール部。

・中学時代、夕食前に毎日1時間兄から貰ったギターを弾いた。

 長渕剛、Mr.Children、エレファントカシマシの曲をコピー。

 コードを覚えてはそのコードで曲を作って見た。

・高校は男子校。3年間殆ど女性を話さなかった。

・高校時代、バスケットボール部に仮入部するが先輩が怖かったので辞めて軽音楽部に入った。

・高校時代、コピーバンドでギターとボーカルを担当。学園祭で人前で歌った。

 Mr. Children、エレファントカシマシ、ウルフルズをコピーしていた。

・高校時代、本格的にオリジナル曲を書きはじめた。

・高校時代、カラーバットとカラーボールで毎日暗くなるまで野球をした。

・大学時代、テスト前以外は学校にほとんど行かなかった。

・大学時代、美術品を運ぶアルバイト。

・大学時代、ボウリングを6ゲームやった翌日に草野球のピッチャーをやって腕を骨折した。


■秦基博

 

□私生活

・好物…コーヒー。

・酒が好き。好きな酒はビール、芋焼酎。

 酔うと先輩を呼び捨てで呼ぶ。

・ボウリングのハイスコアは220。

・負けず嫌いな性格。

 家族とトランプをやる時に勝つ為に戦略を考える。

 子供が相手でも手を抜かない。

■秦基博

 

□人間関係

・ジョイマン…中学校の同級生、バスケットボール部のチームメイト。

 ジョイマンは秦の勧めでコンビを組んだ。

・河瀨直美…秦のファン。ライブの打ち上げで一緒に飲んだ。

 河瀬が監督した映画「あん」にシングルを主題歌として提供。

・妻…?年結婚。

・子供がいる。

■秦基博

 

□エピソードなど

・大学時代、横浜を中心にライブ活動を続けた。

・大学卒業後、アルバイトをしながら音楽活動を続けた。

・インディーズアルバム「オレンジの背景の赤い静物」をリリース(=04年)。

・シングル「シンクロ」で全国のFMラジオ局のパワープレー獲得新記録(43局)。

・シングル「ひまわりの約束」は映画「STAND BY ME ドラえもん」の主題歌。

・主に自宅でギターを彈いて歌いながら作曲する。

 曲が先にできる事が多い。詞は喫茶店一気に書く事が多い。

・オリジナルブレンドコーヒー、コーヒー味のどら焼き「秦どら」をライブで販売。

凡例:20.01現在=2020年1月現在