秋野暢子

秋野暢子

■秋野暢子(あきの ようこ)

 

□肩書き

 女優

 

□本名

 田代暢子

 

□生年

 1957(昭和32)01.18(山羊座/A型)

 

□出身地

 大阪府

 

□出身校

 四天王寺中学校 

   四天王寺高校

 

□略歴

 74年(17歳)ドラマ「おおさか・三月・三年」出演。

 75年(18歳)朝ドラ「おはようさん」主演。

 86年(29歳)映画「片翼だけの天使」主演。

 ※他の主な出演:

  映画 「青春の構図」「獅子王たちの最后」「岸和田少年愚連隊」

  ドラマ「赤い運命」「白き牡丹に」「スチュワーデス物語」

  テレビ「歌のグランドショー」「11PM」「ごきげんよう」

 

□趣味

 読書 映画観賞 ビデオ観賞 ビーズ手芸 プリザードフラワー

 ギャンブル 写真 競馬 フラダンス ドライブ 

 ゴルフ ボクシング キックボクシング スキューバダイビング

 

□特技

 料理 手芸 水泳

 

□資格・免許

 2級ラジオ体操指導士

 

□サイズ

 168㎝

■秋野暢子

 

□幼少時代〜

・実家は心斎橋の呉服屋。

・母親が40歳の時に生まれた。

・兄がいる。

・両親は美男美女カップルだった(結婚直後の写真が残っている)。

・3歳の時から水泳をはじめて国体を目指していた。

 15歳の時に同じ箇所が2回続けて複雑な肉離れになり、

 医者に「今度やったら歩けなくなる」と言われて諦めた。

・4歳頃まではとても裕福だったが、父親が知人の保証人になった事で全財産を失って

 突然貧乏になった。家を取られて蔵のような所で生活した。

・小学校低学年の頃、ヤクザのような借金取りが自宅におしかけてきた影響で

   対人恐怖症&吃音癖になった。

・小学校時代、いじめられっ子だった。小5の頃まで殆ど誰とも話さなかった。

・小学校高学年の時、学芸会で陽気な役を演じたのをきっかけに性格が明るくなった。

・母親は躾けに厳しかった。

・中学〜高校は女子校。

・中学〜高校時代、演劇部(部長)。

・中学〜高校時代、女の子によくモテた。バレンタインに女の子からチョコを貰った。

・家が没落して経済的に厳しくなったので大学進学をあきらめた。


■秋野暢子

 

□私生活①

・好物…寿司。鮭。豆類。豆腐。野菜。鰹節(毎回削って食べる)。

 醤油(とんかつ、タコ焼き、やきそば、目玉焼きにかける)。

 せんじ(サバの煮汁を煎じたもの、味噌汁やラーメンの隠し味に最適)。

・嫌いな食べ物…ソフトクリーム(大嫌い)。甘いもの(子供の頃から嫌い)。

・得意料理…冷やし親子丼。さんまの塩焼き。

・各種料理のカロリーは見ればだいたい判る。

   ローカロリーのラーメンやスイーツに詳しい。

 1食80キロカロリーのコンニャクラーメンを食べる。

・たくさんトレーニングするのでたくさん食べる。

 食べている途中でお腹がすいてくる事がある。

・朝食をたくさん食べる(1日に食べる食事の半分を朝食で摂る)。

・基本的にその日に食べたいものを食べる。

・白米を炊く鍋類を多数所有(土鍋、羽釜、かまど鍋、レンジ用、など)。

・ミネラルウォーターに詳しい。

・酒に酔うと電話で作り話をする癖がある(自分では覚えていない)。

・35歳で禁煙した。

・健康法…青汁。

 スペシャルドリンク(プロテイン、オリゴ糖、ローファット牛乳)。

 富士の湧き水(1日5ℓ飲む、自宅に専用マシンがある)。

 玄米(自宅で精米して、胡麻・あわ・ひえ・大麦・黒豆を入れてお釜で炊く)。

 イヤージュエルセラピー。足湯(起床後就寝前)。

   腹筋(毎朝100回=17.06現在)。筋トレ。

 ラジオ体操。ピラティス。ホットヨガ。アイカンガーヨガスタイル。

 ジョギング(1日平均10㎞走る=18.11現在)。

 ボクシング。キックボクシング。

・1日2時間以上運動する。毎日汗をかかないと気がすまない。※18.11現在

・マラソンを走る時は体脂肪率を12〜13%に落とす(普段は20%程度)。

・20代前半の頃にバレリーナの役作りの為に2ヵ月で14㎏減量。 

 下剤を飲むなど過激なダイエットで体を壊して入院。

 それをきっかけにダイエットに目覚めてありとあらゆるダイエットを試した。

・ハワイで外耳炎と内耳炎を同時に患った(=01年)。

・筋トレのやりすぎで肋骨を骨折した事がある。

・毎月血液検査を受ける。※毎回全ての数値が正常値

・50代の時に「骨密度は30代」と診断された。

・「延命治療は不要」と長女に伝えてある。

・寝付きがとても良い(数秒で眠りに落ちる)。

・余裕がある時は10〜12時間寝る。

・目覚まし時計を使わなくても自然に5:00に目が覚める。

 飲んで帰って来て3:00に寝ても5:00に起きる。

・奥歯を激しく噛み締めて寝る癖がある。

   マウスピースを試したら2週間でボロボロになった。

・握力がない(ペットボトルの蓋を開けられない)。

・物忘れが激しい。

 人の名前、映画のタイトルなどがよく出てこなくなる。

 親しい友人の名前が出てこない事がある。

・ゴキブリが大の苦手。

・読書が大好き。

 常に4冊の本を持ち歩く。芥川賞直木賞受賞作は殆ど全作チェックする。

 何も読むものがないと「社員食堂の準備」という類の本でも読む。

・好きな作家…宮本輝。

・好きな曲…「悲しい色やね」(カラオケで聴くと泣けてくる)。

・通販が大好き。

・服、靴、ブランド物のバッグをたくさん持っている。

 自宅の地下に約80畳の衣装部屋がある(断捨離中=17.06現在)。

・ペット…

 犬(ティーカッププードル、名前はレイチェル、牝6歳=16.09現在)。

 犬(トイプードル2匹=10.06現在)。

・グリーンカーテンでゴーヤを栽培(=12.09現在)。

・住んでいる所…東京都世田谷区祖師ヶ谷大蔵(35年在住=17.04現在)。


■秋野暢子

 

□私生活②

・いきつけ…

 「さか本そば店」(祖師ヶ谷大蔵=17.04現在)。

 イタリアン「エジリオサーラ」(祖師ヶ谷大蔵、週1ペースで行く=16.04現在)。

 洋食「Loop」(和泉多摩川=16.04現在)。

 ベトナム料理「スガハラ フォー」(駒場東大前=16.04現在)。

 洋食「トモダッチ」(祖師ヶ谷大蔵)。

 食堂「キヨビスカ」(世田谷区砧)。

 フランス料理「プティポワン」(渋谷区広尾)。

 旅館「ホテル河鹿荘」(箱根、若旦那は元夫の同級生)。

・2020年東京五輪でボランティアをする為に英語を勉強中(=15.05現在)。

・新幹線が嫌い。飛行機で行ける所は飛行機で行く。

 新幹線が停まって車内に8時間閉じ込められた事がある。

・横柄な態度の板前がいる寿司屋が嫌い。

・地元の商店街をノーメイクで徒歩やママチャリで買い物をする。

・バーゲンが好き。Tシャツ、ジーパン姿でデパートに行くこともある。

・温泉が大好き。露天風呂の横を流れている川にそのまま全裸で入る事がある。

・広島カープのファン。

・なんでも自分でやらないと気が済まない。

 競馬、競輪などを人がするのを見ているとイライラしてくる。

 パチンコ、麻雀も好き。

・「窓」をテーマに写真を取りつづけている。将来個展を開くつもり。

・フルマラソンを10回以上完走

  (出場したレースは全て完走、年に2回出場した事がある=12.02現在)。

   36歳頃から走り始めた。最初は5分のウォーキングからはじめた。

・スキューバダイビング中にふと顔をあげると真上にサメがいた事がある。

・時間を訊く時に「今、何時?」ではなく「今、何時半?」と言う癖がある。

・肩から下げたバッグに入れたつもりで大きな財布を落とした事がある。

・20代の頃から老後の事を考えて各種の年金に加入。

・25歳の時に世田谷に家を建て、老後の為にハワイに家を所有。

・ホームパーティーが好き。

・長女を出産する前日まで仕事をしていた。

・長女を出産した時、子供が天使に見えて耳元で鐘の鳴る音が聞こえた。

・長女が1歳になるまで毎日同じ場所・同じアングルで1年間撮り続けた。

・長女のケープ、カーディガン、帽子、靴下などを全部自分で編んだ。

・規則正しい生活と運動と食事で出産後3ヵ月で78㎏から50㎏までダイエット。

・長女が3歳の時から実物のコンドームを見せて性教育をした。

・長女のお弁当の写真を毎日撮って保存。

 具にたこ焼きをいれたおにぎりを作ったら長女にとても嫌がられた。

・礼儀、食事のマナー、金銭感覚などに関して長女を厳しく躾けた。

・長女はフランス・パリに留学していた。

・長女の留学で60歳で初めてひとり暮らし。

・好きなタイプ…引っ張っていってくれる男性。

・合コンのセッティングが得意。

・彼氏の部屋に泊まって寝坊して現場に遅刻した事がある。

・「男の人は浮気をするものだ」と母親に教育されて育ち、

 業界の友人で浮気をしない男性はひとりもいなかったので最初から夫の浮気を覚悟していた。

・好きな男性に尽くすタイプ。

・好きな男性の前では甘えん坊になる。

■秋野暢子

 

□人間関係

・鈴木紗理奈…友人。一緒に食事する。

・中澤裕子…友人。恋愛相談に乗ってあげた。

・萬田久子…友人。事務所の後輩。

 萬田のデビュー当時にドラマの練習に朝までつきあってあげた。

・大竹まこと…友人。一番仲が良い男友達。

・小堺一機…友人。役作りの参考の為に小堺からエロビデオを貸して貰った。

・東国原英夫…友人。東国原の謹慎中に秋野の自宅で「励ます会」を開催。

・じゅんいちダビッドソン…友人。よく一緒に食事。

 秋野に尻を叩かれてプロポーズ。

・明石家さんま、植草克秀、片岡鶴太郎、堺正章、関根勤、タモリ、

 西川きよし、ビートたけし、古舘伊知郎…友人。

・多岐川裕美、野際陽子、松居直美、山田邦子、和田アキ子…友人。

・石田純一、大友康平、小堺一機、関根勤、中畑清、ルー大柴

 …山羊座でA型の人で作った「山羊A会」の会員(会長は中畑清、幹事は秋野)。

・小倉久寛、小堺一機、関根勤…若い頃に4人で一緒にタップダンスを習っていた。

・徳光和夫…秋野が講師をやっているダイエット教室の生徒。

・堤義明…友人。飲み友達。

・井岡弘樹…大阪で仕事がある時は井岡弘樹ボクシングジムでトレーニングする。

・竜雷太…デビュー当時の所属事務所の先輩。

 20歳の頃にマネージャーに対する態度に関して新幹線で3時間説教された。

・沢田研二、田村正和…憧れている芸能人。

・田中良…スポーツクラブのプライベートトレーナー。ダイエットの先生。

・久保さん…花屋さん。家族ぐるみのつきあい。

・坂本真澄、高瀬美枝子、豊田潤子、道下弘子…高校の演劇部の後輩。

 ※「ウチくる!?」に出演(=02年)

・藤田道郎…元NHKディレクター。ドラマ「おはようさん」のディレクター。

 新人時代に世話になった。

 ※「ウチくる!?」に出演(=02年)

・さちこ…姪。マネージャー(=15.08現在)。

・田代冬彦…TBSプロデューサー。83年結婚、01.09.17離婚。

 40日間毎日結婚してくれとプロポーズされた。離婚理由は考え方が違いすぎたこと。

・子供:

 長女…夏子。93.12.24誕生。絵を描くのが好き。

 離婚後も週に1度は元夫の家に泊まりに行く。女優志望。爆笑問題・田中裕二のファン。

 ※長女誕生の前に3回流産(3回目は子宮外妊娠)


■秋野暢子

 

□エピソードなど

・たこやき屋で6年間アルバイト。

・17歳の時、関西演劇人コンクール「老婆と女子学生」を見たディレクターにスカウトされ、

   ドラマ「おおさか・3月・3年」に出演。

・18歳でドラマの消えもので初めてすき焼きを食べた時、

 リハから本気でどんどん食べて本番で肉が足りなくなった。

・仕事を始めた頃の体重68㎏、ジーンズのウエストサイズは80㎝以上だった。

 NHKのディレクターに「抹香鯨猫豚(まっこうくじらねこぶた)」と呼ばれた。

・デビュー当時、「吉永小百合の再来」と評された。

・朝ドラ「おはようさん」の最高視聴率は44%。

・ドラマ「赤い運命」で山口百恵をイジメる役で出演した時、

 子供に石を投げられ、母親が近所の八百屋が売ってくれなかった。

・映画「片翼だけの天使」でソープ嬢を演じてヌードを披露。

 役作りの為に韓国や吉原のソープランドに行って男友達がしてもらうのを見学した。

・映画「片翼だけの天使」でキネマ旬報主演女優賞(=86年度)。

・シングル「愛はみなし児」をリリース(=77年)。

・理想の自分…歌はダイアナ・ロス、演技はメリル・ストリープ、踊る姿はマドンナ、

 楽器を持たせたらシーラ・E、かわいさかげんはヘプバーン、

 全体のイメージはシャーリー・マクレーン。

・テレビ「オレたちひょうきん族」の企画でうさぎの着ぐるみを着てひとりで地下鉄に乗った。

・副業…美容室「LUCY」(南麻布、89年開店)。

・レーンシングチームの監督、ダイエット教室の講師を務めた。

・何も聞いていないのに向こうから相談してくるので芸能界の情報通になった。

・台風6号の影響で新幹線に数時間半足止めされた(=04年)。

・自宅を「メレンゲの気持ち」で公開(=04年9月25日放送分)。

・生でも食べられるとうもろこしに長女の名前(夏子)を付けてプロデュース。

・ショッピングサイトをプロデュース。

・日本航空学園(山梨県)で演劇を指導。

・ボランティアで毎月東北の被災地を訪問して体操教室を開催。

・長女・夏子が「おしゃれイズム」に出演(親子共演=12年2月25日放送分)。

・2時間ドラマに多数出演。

・ドラマ「赤い運命」で敵役を演じて以来、優しい性格の女性のオファーは殆どない。

・病人の役を演じた事は1度もない(=18.11現在)。

・主な著書:

 「ビシッとやせられる料理本を、秋野暢子から」

 「秋野暢子のキレイにやせて二度と太らない」

 「たるまない女。になる」

凡例:20.01現在=2020年1月現在