福留功男

福留功男


■福留功男(ふくとめ のりお)

 

□肩書き

 アナウンサー

 

□本名

 福留功男

 

□生年

 1942(昭和17)01.28(水瓶座/A型)

 

□出身地

 高知県高知市→大阪府大阪市天王寺区

 

□出身校

 大阪市立五条小学校

 大阪市立天王寺中学校

 追手門学院大手前高校

 明治大学文学部演劇科卒業

 

□略歴(満年齢)

 66年(24歳)日本テレビに入社(→70年にアナウンス室に異動、91年退社)。

 76年(34歳)テレビ「アメリカ横断ウルトラクイズ」に出演。

 88年(46歳)テレビ「ズームイン!朝」に出演。

 ※他の主な出演:

  映画 「ガメラ2 レギオン襲来」

  ドラマ「ズームイン!!朝!殺人事件」「戦いすんで日が暮れて」「夫婦道」

  テレビ「11PM」「いつみても波瀾万丈」「ブロードキャスター」

 

□趣味

 料理 テニス バイク クルマ ハンググライダー スキューバダイビング 


■福留功男

 

□幼少時代〜

・父親は医者。

・兄が1人いる。

・近所の川で鰻が獲り放題だった。

・子供の頃から母親に料理を仕込まれた。

・中学時代、演劇部。全国大会優勝。学校に泊まりこんで練習した。

・高校時代、放送部、茶道部、生物部、ブラスバンド部を創設。

 放送部で劇やドキュメンタリーを制作。

・高校時代、学生運動に参加。大阪城の闘争でチェーンを振りまわして大問題になった。

・高校時代、パチンコ、マージャン、女の子と派手に遊んでいた。

・高校時代、3日間徹夜して挑んだ試験で体力の限界を超えた眠気で問題文が読めなかった事があった。

・跡を継ぐ筈の兄が大学3年で医者の道を踏み外した為、

 親に洗脳されて阪大の医学部を目指すが受験に失敗。

・大学時代、シナリオを勉強した。

・大学時代、アイスホッケー部。

・大学時代、日本テレビの報道部でアルバイト。使い走りの仕事を4年間続けた。

   朝のニュース終了後にバクチをする社員の依頼で上司出社の見張りをして、

 日給より多い400円を貰っていた。

・日本テレビ受験に際してアルバイトのボスにヒントをくれるように頼み続けて試験前日にヒントを貰った。

・日本テレビ以外に高知放送と日経新聞社から内定を貰った。


■福留功男


□私生活

・好物…串カツ。カツオのたたき。和風ツナサラダ(海外にツナ缶を必ず持って行く)。すぐき。

・嫌いな食べ物…魚卵(イクラなど)。

・得意料理…じねんじょ汁(酒を飲んだ後に飲む)。

・おいしいモノを食べるのが大好き。日本各地からお取り寄せをする。食べ歩きする。

・よく料理をする。チタン製の中華鍋を愛用。

 ※料理本「ニッポンのごはん」を上梓(ソニーマガジン=04年)

・禁煙に成功(=98年)。それまでは1日4箱吸っていた。

・健康法…スポーツクラブ(週2〜3回、ランニングマシンで8㎞走る)。

・睡眠時間は最低4時間。

・熱狂的な巨人ファン。

・株で大儲けしたした事がある。

・クルマが大好き。半年ごとに外車を買い替える。

・バイクが好き。千葉の佐倉からバイクで出勤する事がある。