福澤朗

福澤朗


■福澤朗(ふくざわ あきら)

 

□肩書き

 フリーアナウンサー

 

□本名

 福澤朗

 

□生年

 1963(昭和38)09.14(乙女座/O型)

 

□出身地

 東京都新宿区

 

□出身校

 私立早稲田高校

 早稲田大学第一文学部哲学科卒業

 

□略歴(満年齢)

 88年(25歳)アナウンサーとして日本テレビに入社(→05年退社)。

 96年(33歳)テレビ「ズームイン! サタデー」司会。

   02年(39歳)テレビ「真相報道 バンキシャ!」キャスター。

 ※他の主な出演:

  ドラマ「ぼくの魔法使い」「6月の花嫁2005 四重奏」

  テレビ「とんねるずの生でダラダラいかせて」「アメリカ横断ウルトラクイズ」「エンタの神様」

  CM  「アサヒビール 新生3」「NTT東日本 フレッツ光」

 

□趣味

 プラレール 犬と遊ぶ

 

□特技

 卓球 スポーツチャンバラ

 

□サイズ

 181㎝

■福澤朗

 

□幼少時代〜

・父親は自動車関連企業のサラリーマン。

・毋親は専業主婦。

・先祖は福澤泰江(明治時代に活躍した地方自治のパイオニア、長野県駒ヶ根市に銅像)。

・4歳年上の兄がいる。

・家は9LDK、庭に父親手作りの小さな池があった。

・再開発が進む新宿で育った。

・小学校時代、トークで人を笑わせるのが好きだった。

・小学校時代、流行り言葉を作るのが好きだった。

・9歳の時、3〜4歳年上の初対面の女の子にいきなりキスされて唇を吸われた。

・小学生高学年の時、中学受験の為に塾をかけもち、毎日25:00まで勉強した。

 小5小6の時は友達と一切遊ばなかった。

 毎朝ぎりぎりまで寝てダッシュで登校していたので走るのが速くなった。

・中学・高校は男子校。入試の成績は学年3位。

・中学〜高校時代、6年間卓球部。最高成績は新宿区3位。

 テニス部に入ろうと思っていたが先輩が怖そうだったので卓球部にした。

・中学〜高校時代、同年代の女の子と殆ど話さなかった。

・高校時代、老け顔に悩んでいた。

・高校時代、修学旅行で訪れた京都の喫茶店の看板娘に一目惚れ。

 ※ツーショット写真現存(「誰だって波瀾爆笑」17年6月18日放送分)

・大学時代、女性とフランクに話せなかった。

 最初の彼女の話に常に笑顔で即座に相槌を打って「結婚詐欺師みたい」と言われた。

・大学時代、チャラチャラした周囲への対抗意識からジャージとサンダルで銀座を歩いた。

・大学時代、舞台俳優を志して演劇集団円に研究生として3年間在籍。

 正団員候補の十数名まで残ったが正団員になれなかった。5期先輩に渡辺謙がいた。

・大学時代、劇団の月謝やチケット代でお金がなくなって食費に事欠いた時期があった。

 ソーセージ1本や中華マン1個で1日過ごした事があった。

・大学を2年留年して卒業。

 新卒扱いで就職活動をする為に学部長に直談判して6年目に通常の限界以上の科目を履修。

 6年目は学業と就職活動で超多忙、友人は卒業しているので1日誰とも話さない日があった。

・大学の卒論のテーマは「生活空間のもつ教育的意義についての一考察」。


■福澤朗

 

□私生活

・好物…タマゴサンド。ペンネアラビアータ。鮎の塩焼き。

 納豆(酢だけを入れて食べる)。わさび漬け。

 あんこ(大好物、薄く切ったようかんをごはんに乗せておはぎ感覚で食べる)。

 抹茶ミルクあずき。中国茶。牛乳のサイダー割り。甘いもの(大好物)。

・嫌いな食べ物…生ハムメロン。

・酒が好き。好きな酒は日本酒、ワイン。

 かんすけを使って日本酒を飲む(味が格段にまろやかになる)。

 酔うと声が大きくなる。

・健康法…お茶うがい。妻と一緒にサイクリング。

・40歳を過ぎて水泳を始めたら身長が少し伸びた。

・頭のサイズが大きい。63.5㎝。日本製の帽子はたいてい入らない。

・花粉症。

・喉の為に保湿効果のあるマスクをして寝る。

・汗っかき。

・枕カバーをなかなか洗濯しない。自分の匂いがある方が安眠できる。

・寝汗をたくさんかく。

・風邪をひきかけた時はすぐに薬を飲む。

・身体が硬い。

・身体が弱い。

・寝ると嫌な事は忘れる。休みの日は15時間寝る。

・座高が高い。

・好きな映画…「となりのトトロ」「カメレオンマン」「ポセイドン・アドベンチャー」。

・アナウンサーになってから家でテレビを楽しめなくなった。

・物持ちが良い。

・メガネをたくさん持っている。

・ジャージ、ジャンパーが大好き。

・出無精。

・収集…卓球のユニフォーム(100着以上所有)。

・ペット…メダカ(約300匹=17.06現在)。

・いきつけ…バー「AOYAMA CAFE」(表参道、オーナーは卓球仲間=12.03現在)。

・ダラダラと無駄話をするのが嫌い。

・45歳頃から本格的に卓球を再開。

 週に1〜2回練習する(=16.07現在)。

 バー「AOYAMA CAFE」で知り合った仲間と結成したチームで大会に出場。

 試合でポイントを獲った時に大きな声を出す。

 世代別日本代表を目指している。

・財布に入っている金額はたいてい38000円。

・携帯電話を持っていない(=09.07現在)。

・几帳面。

・空腹、寝不足だと不機嫌になる。

・根は人見知り。プライベートで大勢の前で話すのは苦手。

・初対面の人と仲良くなりたい時は相手の話し方に合わせる。

・正しい言葉使いができるように長男を厳しく躾けた(「ら抜き言葉禁止」など)。

・人生で運を使っていると思うのでギャンブルはやらない。

・家族揃って鉄道・電車が好き。長男と一緒にプラレールをやっている。

 旅行の時は乗りたい電車から行き先を決める。

・下ネタが大好き。仕事の打ち合わせ中や本番中でも下ネタを話す。

・手を使った愛撫表現が得意(実際には触らない=舞台のテクニック)。

・妻から仕事に関して厳しくダメ出しされる。


■福澤朗

 

□人間関係

・八木亜紀子…早稲田大学第一文学部の2年後輩。

 「ふくちゃん」「八木ちゃん」と呼びあう。

・永井美奈子、関谷亜矢子、有賀さつき、河野景子、

 八木亜紀子、香川恵美子、村山喜彦

 …アナウンサー同期生。

・とんねるず…「とんねるずの生でダラダラいかせて」で共演。

・渡辺正行…「新装開店SHOWbyショーバイ」で共演。

・菊川怜…「真相報道バンキシャ」で共演。「お菊さん」と呼ぶ。

・大桃美代子…「ズームイン!! SUPER!!」で共演。

・徳光和夫、福留功男…日本テレビの先輩。

・佐野元春…好きなミュージシャン。

・倉田宏之、澤田朗、古川一暁

 …中学校・高校の卓球部の同級生。毎年年末に集まる。

 ※「ウチくる!?」に出演(=09年7月20日放送分)

・平田順三…中学校・高校の卓球部監督。

 ※「ウチくる!?」に出演(=16年3月13日放送分)

・由美…95年結婚。国際線の客室乗務員。プロデューサーの紹介で知り合った。

・子供:

 長男…太陽。02.05.28誕生。


■福澤朗

 

□エピソードなど

・日本テレビのアナウンサー試験で周囲の学生を圧倒する為に劇団で鍛えた大声を出した。

・入社2年目でプロレス実況を担当するまでプロレスを見た事がなかった。

・「ジャストミート!」「ファイヤー!」の決まり文句で売り出した。

・「アメリカ横断ウルトラクイズ」のハワイロケで大きな蛾が口に入ってきた。

・テレビ「とんねるずの生でダラダラいかせて!!」で様々な体を張った企画に挑戦。

 闘牛、付き人、ドラム、水中バレエ、男子エアロビなど。

・エッセイ集「ジャストミートは、目で殺す」を出版(ぴあ=93年)。

・アニメ映画「平成狸合戦ぽんぽこ」に声優として出演(=94年)。

・アニメ映画「それいけ! アンパンマン虹のピラミッド」に声優として出演(=97年)。

・長野五輪聖火ランナーを務める(=98年)。

・テレビでは喜怒哀楽を普段より10倍大袈裟に表現する。

・「仕事は派手に、私生活は地味に」がモットー。

・劇団福澤一座を旗揚げして「進め! ニホンゴ警備隊」の脚本・演出を担当(=03年)。

・自宅を「情報ツウ」で公開(=04年1月22日放送分)。

・日本テレビ退社後、番組制作会社イーストに所属。

 司会だけでなく企画、立案、番組作りにも挑戦する予定。

・滑舌を良くする為に奥歯で棒をくわえた状態で喋る(滑舌棒)。

・本番前に滑舌を良くする為に唇をブルブルさせる。

・両手を使ったウナギノボリという芸ができる。

・本番前に場を和ませる為に下ネタトークをする。

・基本的に電車で移動する。

凡例:20.01現在=2020年1月現在