福永祐一

福永祐一

■福永祐一(ふくなが ゆういち)

 

□肩書き

 競馬騎手

 

□本名

 福永祐一

 

□生年

 1976(昭和51)12.09(射手座/B型)

 

□出身地

 滋賀県栗東市

 

□出身校

 競馬学校卒業

 

□略歴(満年齢)

 96年(20歳)騎手デビュー。53勝を挙げてJRA賞(最多勝利新人騎手)を獲得。

 99年(23歳)プリモディーネで桜花賞を制覇(G1初勝利)。

 05年(29歳)G1で5勝。初の年間100勝をマーク。

 

□趣味

 テレビゲーム カラオケ サッカー観戦 スキューバダイビング

 

□特技

 ビリヤード

 

□サイズ

 160㎝ 51㎏

 

□特記事項

・妻は松尾翠

・通算1900勝(史上9人目)


■福永祐一

 

□幼少時代〜

・父親は競馬騎手の福永洋一。

 デビュー3年目から9年連続で最多勝利をマークして「天才ジョッキー」と呼ばれた。

・2歳年下の妹がいる。

・ものごころついた時、父親は落馬事故で騎手を引退してリハビリをしていた。

   ※79年の落馬事故で脳に重い障害が残った

・母方の祖父母と同居していた。

・小学校時代、体育で縄跳びが苦手で、二重跳びが全くできなかった。

・中学時代、サッカー部。

・中3の時、武豊の活躍に影響を受けて競馬騎手になろうと思った。

・1浪して競馬学校に入学。

 試験直前に足を骨折して実技テスト不合格、

 1年間普通の高校に通った後で再受験して合格した。

 

□私生活

・好物…炭火とりマヨ丼(すき家)。みたらし団子。

・辛いものが苦手。辛いカレーライスは食べられない。

・食べるのが好き。

・太りにくい体質。

・酒はなんでも飲める。お酒の味じたいは基本的においしいと思わない。

 二日酔いにならない体質。

・体脂肪率20%(=13年現在)。

・好きなミュージシャン…ウルフルズ。

・競馬のテレビゲームが好き(自分を使ってプレイする)。

・歴史に興味関心がある。

・いきつけ…うなぎ「川淀 」(小倉・鳥町食堂街)。

・忘れ物が多い。結婚式当日にスーツを忘れた。

・Twitterをやっている(フォロワー約10000人=11.04現在)。

・家族の中では自分が一番身長が高い。

 父親は156㎝、母親は148㎝、妹は150㎝。

・妹は理学療法士。


■福永祐一

 

□人間関係

・武豊、武幸四郎…幼馴染み。実家が向かいだった。豊は尊敬する騎手。

   幸四郎は競馬学校の1期後輩(合コン、ナンパ仲間らしい)。

・伊藤英明…友人。

・山本隆幸…競艇選手。友人。

・柴田大知、柴田未崎、和田竜二、牧原由貴子…競馬学校の同期生(12期生)。

・北島三郎…北島が所有する馬によく騎乗する。

・奥菜恵…憧れている芸能人。

・北橋修二…調教師。デビュー後北橋が定年引退するまで北橋厩舎に所属して師事した。

 ※06年引退

・瀬戸口勉…元調教師(07年引退)。

   瀬戸口厩舎のサニングデール、エイシンチャンプ、ラインクラフトでG1制覇。

・松尾翠…フジテレビアナウンサー。13.08.20入籍。

・子供:

 長女…14.03.23誕生。

 

□エピソードなど

・初騎乗初勝利した直後のレースも騎乗してデビュー2連勝をマーク。

・シルクフェニックスに騎乗して第44回エンプレス杯を制覇(重賞初勝利=97年)。

・小倉大賞典(中京競馬場、マルカコマチに騎乗予定)の本馬場入場の際に落馬して肋骨骨折、

 左腎損傷摘出の重傷を負った(=99年)。

・アメリカンオークス招待ステークス優勝(日本生産・調教馬初のアメリカG1優勝=05年)。

・ローブデコルテに騎乗してオークスを制覇(現役騎手最多タイのオークス3勝目=07年)。

・牝馬戦で何度もビッグレースに勝利。「牝馬の福永」と呼ばれる。

・2歳戦、3歳戦が得意。

・感性ではなくデータを重視して馬に乗る。

・騎乗中に馬の耳の動きや背中の筋肉の緊張具合で馬の気持ちを判断する。

・7年連続でG1勝利(=01年〜07年)。

・CS「武豊TV!」に準レギュラー出演。

・雑誌「週刊プレイボーイ」にコラムを連載(=06年〜)。

・阪神競馬のゲート内で落馬して右肘間節を脱臼(=09年)

・JRA通算1200勝を達成(=10年)。

・2度目の年間100勝をマーク(=10年)。

・30歳でフリーになった。

・スワンステークスで落馬して右肩脱臼・右鎖骨骨折などの重傷(約3ヵ月休養=15年)。

凡例:17.01現在=2017年1月現在