神田正輝

神田正輝

関連項目:石原軍団


■神田正輝(かんだ まさき)

 

□肩書き

 俳優

 

□本名

 神田正輝

                                   

□生年

 1950(昭和25)12.21(射手座/A型)

 

□出身地

 神奈川県鎌倉市→東京都港区赤坂

 

□出身校

 日本大学芸術学部映画学科卒業

 

□略歴

 80年(30歳)ドラマ「太陽にほえろ!」出演。

 90年(40歳)朝ドラ「凛凛と」主演。

 97年(47歳)テレビ「朝だ!生です旅サラダ」司会。

 ※他の主な出演:

      舞台 「とおりゃんせ 深川人情澪通り」

  映画 「カリブ 愛のシンフォニー」「エバラ家の人々」「さまよえる脳髄」

  ドラマ「大都会」「青春ド真中!」「ちょっとマイウェイ」

  テレビ「まっ昼ま王!!」「スタジオパークからこんにちは」

  CM  「日本興亜損保」「日清食品 家族の焼そば」

 

□趣味 

 写真 乗馬 クルマ スキューバダイビング 

 

□特技

 スキー テニス 水泳(飛び込み) ゴルフ

 

□資格 

 A級ライセンス(クルマ) スキー指導員

 

□サイズ

 178㎝

 

□特記事項

・元妻は松田聖子

・長女は神田沙也加

■神田正輝

 

□幼少時代〜

・父親は元帝国海軍軍人、長野県で林業を経営。

・母親は舞台女優の旭輝子。

 父親は他の家庭を持っていて母親とは未入籍だった。

・子供の頃、外で遊ぶ事が好きだった。

・鎌倉から2時間かけて赤坂の小学校時に通った。

・中学時代、バスケットボール部、陸上部、水泳部、天文部をかけもち。

・中学〜高校時代、夏はダイビング、冬はスキーに熱中。

 将来海の家か山小屋を経営したいと思っていた。

・大学時代、カメラマンを志望していた。

 

□私生活

・好物…焼肉(大好物)。

・スキーをやっていた頃は肉や甘いものを大量に食べていた。

 ケーキをホールまるごと、1500グラムのステーキを食べた事があった。

・酒が好き。以前はボトルを軽く空けていた。

 好きなビールはバドワイザー。好きなウォッカはストリチナヤ。

 カルビー(カルピスソーダとビールを1:2の割合で混ぜる、テニスの合間に飲む)。

・健康法…踵をつかずに階段を登り降りする。

・体重は20代の頃からほとんど変わっていない。

・家ではほとんど何も着ない。

 寝る時は冬でも全裸でお腹にタオルをかけるだけ。

・陶器が好き。

・低馬力で単純構造のクルマを限界いっぱいフル回転させて走るのが好き。

・女性の酔っぱらいが大嫌い。


■神田正輝

 

□人間関係

・岩城滉一…遊び仲間。岩城の妻(結城アンナ)の友人と交際していた。

・モト冬樹、陣内孝則、川合俊一、島田紳助…友人。飲み友達。

・和田アキ子…友人。飲み友達。

・高田万由子…友人。

・朝丘雪路…子供の頃に朝丘からお年玉を貰っていた。

・池田努、徳重聡、石原良純、峰竜太、神田正輝、舘ひろし、

 寺尾聰、苅谷俊介、渡哲也、石原裕次郎

 …石原軍団の主要メンバー(過去に在籍を含む、年齢順)。

 石原に見込まれて芸能界に入った。ドラマ「太陽にほえろ!」で共演。

・山下真司、木之元亮、竜雷太、露口茂…ドラマ「太陽にほえろ!」で共演。

・片平なぎさ…ドラマ「山村美紗サスペンス赤い霊柩車」シリーズで共演。

・高島礼子…映画「さまよえる脳髄」でベッドシーン。

・小野砂織…神田のファン。

・丘みつ子、青木エミ、長谷直美、岡田奈々、十朱幸代、増田恵子、

 長野智子、岡田有希子、稲森いずみ、池上季実子…交際を噂された。

・松田聖子…85.06.24目黒サレジオ教会で挙式、97年1月離婚。

 結婚式で300羽の鳩を放つ構成は石原プロが演出。披露宴のテレビ中継の視聴率は34.9%。

 映画「カリブ 愛のシンフォニー」で共演、海外ロケで松田が食中毒で倒れた時に看病した。  

 焼きそばのCMで夫婦共演(=94年)。

・子供:

 長女…神田沙也加。86.10.01誕生。離婚後の親権は聖子。


■神田正輝

 

□エピソードなど

・大学卒業後、アメリカのスキーメーカー「K2」のテスター。

   スキーの新製品を試乗してリポートを書く仕事(月収50万円)。

・ドラマ「大都会」の新聞記者役でデビュー。

   「1本だけ冷やかしで出てみないか?」と誘われて軽い気分で引き受けたら、

 「1本=1シーズン」という意味だった。

・ドラマ「青春ド真中!」「ゆうひヶ丘の総理大臣」で女子高生に人気が出た。

・ドラマ「太陽にほえろ!」にドック刑事役で出演。

   アクションシーンはスタントを使わずに殆ど自分でこなした。

・デビュー後7年間殆ど休みがなかった。

・ラリーチームの総監督を務める(=96年)。

・雑誌「ゴルフマガジン」にコラムを連載。

・ネットで「神田正輝カツラ説」が流れた(=99年)。

・ドラマ「七曲署捜査一係」にエキストラとして出演(=99年)。

・53歳の時に「とおりゃんせ 深川人情澪通り」で初舞台・初座長(=04年)。 

 石原裕次郎に「舞台をやるなら50歳を過ぎてから」と言われていた。

・2時間ドラマに多数出演。

・毎年3月に志賀高原でスキー大会「神田正輝カップ」を開催。

凡例:19.01現在=2019年1月現在

関連項目:石原軍団