石倉三郎

石倉三郎

関連項目:芸能人目次 俳優 1946年誕生


■石倉三郎(いしくら さぶろう)

 

□肩書き

 俳優 

 

□所属コンビ

 コント・レオナルド

 

□本名

 石原三郎

 

□生年

 1946(昭和21)12.16(射手座/A型)

 

□出身地

 香川県小豆郡内海町(小豆島)

 

□出身校

 大阪工大附属高校中退

 

□略歴(満年齢)

 80年(34歳)コント・レオナルドを結成(→85年解散)。

 99年(53歳)NHK朝の連続テレビ小説「すずらん」に出演。

 16年(70歳)映画「つむぐもの」に主演。

 ※他の主な出演:

  舞台 「3年B組金八先生 夏休みの宿題」「ゴドーを待ちながら」「陽だまりの樹」

  映画 「四十七人の刺客」「八つ墓村」「岸和田少年愚連隊」

  ドラマ「とんぼ」「理想の上司」「下町ロケット」

      テレビ「風雲!たけし城」「スーパージョッキー」「ガキの使いやあらへんで!!」

  CM    「ダイハツ工業 タント」「P&G ボールド」

 

□趣味

 読書 映画観賞 メダカの飼育 園芸(花) カラオケ  

 

□特技

 料理

 

□サイズ

 170㎝ B90W79H93

■石倉三郎

 

□私生活

・好物…うどん。鍋。ふぐ(築地で安いふぐを購入、毎週のように食べる)。

 かた豆(そら豆を煎ったもの)。

 タバスコ(トマト料理、チーズ料理、イカの刺身にかける)。

 ショートケーキ。コーヒー。

 辛いもの(唐辛子を自分で栽培、タバスコを常にたくさんストックしておく)。

・得意料理…カレーライス。和風トースト。肉じゃが。

 イワシのカレーピカタ。カキのアヒージョ。だしまき卵。

・自分の家で作った料理を妻がやっている小料理屋「花菱」に持っていく。

 それを楽しみにしている常連さんがいる。カウンターに入って料理を作る。

 常連さんと一緒に毎年旅行に行く。

・酒が大好き。好きな酒は日本酒のぬる燗。朝起きるとまずビールを飲む。

 泥酔するまで飲む。酔うと全裸になって踊る。

 酔って港の岸壁で立ち小便をして真冬の海に転落した事がある

 (はるか遠くにある貨物船がすぐ近くにあるように感じて手をつこうとして落ちた)。

・健康法…特製ドリンク(小松菜、エゴマ、シソの葉、レモン)。

 オリジナルドリンク(乳酸菌飲料、牛乳、粉末の青汁、シジミ汁)。

 オリーブオイル(1日にスプーンに2杯飲む)。

 ウォーキング(毎朝1時間歩いて半年で7㎏体重が落ちて糖尿病が治った)。

・寝る時はパンツをはかない。

・風呂が大好き。

 自宅マンションのルーフバルコニーに風呂桶を置いて露天風呂気分を楽しむ。

・妻が働いているので家事はなんでもやる。

・本が捨てられない。アパートの床が本の重みで抜けた事がある。

・暇な時は延々ビデオで映画を観る。多い時は1日に8本観る。

・イタリア製の服が好き。

・自宅で唐辛子を栽培。

・いきつけ…和風そば「梓」(江東区富岡)。

・胴元をやった経験から絶対に儲からないと判っているのでギャンブルはやらない。

・自称「歩くジュークボックス」で、カラオケの十八番多数。

・若い頃によくケンカをした。

 酔っ払ってチンピラと喧嘩して金球袋を斬られて大出血して14針塗った。

 ヤクザの女に手を出して斬られそうになった。

 ヤクザに3回スカウトされた。

 酔って目が覚めたら留置場にいた事があった。

 甲府で非合法カジノを経営していた時に地元のヤクザと揉めて木刀で滅多打ちにされた。

・口の聞き方がなっていない女子高生を説教して泣かせた事がある。

・若い頃にしょっちゅう職務質問された。

・酒の誘いを断らない。東京から京都まで飲みに行った事がある。

 シャイな性格なので自分から誘うのは苦手(=ネタか?)。

・若い頃はあらかじめ「結婚する気はないよ」と断わった上で女性と遊んでいた。

・40歳を過ぎた女性が好き。若い女性は周波数があわない。

・結婚の決め手は妻が漬けるおいしいぬか漬けだった。

凡例:17.01現在=2017年1月現在

関連項目:芸能人目次 俳優 1946年誕生