石井竜也

石井竜也


■石井竜也(いしい たつや)

□肩書き
 歌手 

 

□所属グループ

 米米CLUB

□本名
 石井竜也

 

□別名
 カールスモーキー石井

 石井ビューティー

□生年
 1959(昭和34)09.22(乙女座/O型)

□出身地
 茨城県北茨城市

□出身校
 文化学院大学美術科

 

□略歴(満年齢)

 81年(22歳)米米CLUBを結成。

 85年(26歳)シングル「I CAN BE」で米米CLUBとしてメジャーデビュー。

 92年(33歳)「君がいるだけで」で日本レコード大賞を受賞。

 ※米米CLUBの他の主なシングル:

  「浪漫飛行」「Shake Hip!」 「FUNK  FUJIYAMA」

 ※主な出演:

  テレビ「音楽空間アンモナイト」「僕らの音楽」「MUSIC FAIR」


□趣味
 映画観賞 落語鑑賞 インディアングッズ収集
 
□特技
 デザイン(アクセサリー、食器など) 絵画 オブジェ作成

■石井竜也

 

□幼少時代〜

・実家は100年以上続いた老舗の和菓子屋。

・長男。妹がいる。

・両親が店の仕事で忙しかったので祖父母が親代わりだった。

・祖父は「過激で頑固でせっかちな明治男」だった。

 和菓子作りの腕は天下一品、筆で竜の絵を描くのが得意な感性豊かな人だった。

・父親は話し好きの理論家だった。

・母親は盆や正月に親戚が集まると場を仕切っていた。

・習いごと…ピアノ。

・子供の頃、内向的で友達が少なかった。

 ひとりで押し入れ、屋根、墓場にいるのが好きだった。

 外出した時は母親の後ろに隠れていた。

・子供の頃から父親に連れられて映画を浴びるように観た。

 特にハリウッドのスペクタクルものをたくさん観た。

・子供の頃、アイスノンの中味を窓に張り付けて「宇宙人の仕業だ」と妹をからかった。

・小学校時代、着ぐるみが大嫌いだった。

 遊園地で抱っこされた時に怖くておしっこをちびった。

・小学校時代、合唱団に入っていた。

 キーが高かったのでソプラノを歌わされた。

・小学校時代、イジメられっ子だった。

・小4の時、学校帰りに女子高生3人にパンツを脱がされてイタズラされた。

・中学時代、太っていてあだなは「イースト菌」だった。

・中学時代、理科室にある人体模型が大好きだった。率先して理科室の掃除をした。

・中2の時、マラソン大会で貧血で倒れた。

・小学生の頃に油絵を描き始め、高1の時に日展最年少入選。19歳で画商がついた。

・体の発育が人より遅かった。声変わりは高2、下の毛が生えたのは高3だった。

・大学時代、映画研究会。

・大学時代、アートパフォーマンスと称して様々な変わった事をした。

 片方だけ眉毛を剃る、女装、ドラキュラの格好で街を濶歩、道にふとんを敷いて寝る、など。

・大学時代、3歳年上の女性と交際してセックスを初体験。

 美術館、ライブなど色々な所に連れて行って貰った。

 その女性が「この子変態なの」と紹介してくれたので自分を出す事ができるようになった。

・大学時代、「ハイホー」とか「アレ?」などとインパクトのある声かけでナンパをした。

・大学時代、ガールフレンドにテッペイと呼ばれていた(渋谷哲平に似ていた)。

■石井竜也

 

□私生活

・好物…中華丼。そばずし。揚げナスと挽肉のドライカレー。

 がめ煮。味噌牛たん。卵焼き。はるさめ。

 メロン。抹茶。エスプレッソ。イタリア料理。

・嫌いな食べ物…生魚。みょうが。春菊。三ッ葉。

・肉をあまり食べない。

・夏になると自然にやせて、冬になると自然に太る。

・06年頃から禁酒。

・半身浴が大好き。水風呂にレモンを浮かべて入ってリフレッシュする。

・爪を噛む癖がある。

・好きな映画…「ニューシネマパラダイス」。

・好きな映画監督…ルイ・マル。アルフレッド・ヒッチコック。

・毎晩のように自宅で映画を観る。

 映画のディスクを約1万枚所有。

 スペクタクル、パニック、怪獣、SF、ホラー、オカルト系が好き。

 映画を観てよく泣く。

 小粒な恋愛映画は嫌い。

・絵を描く事がストレス解消法。自分でテーマを決めて同じテーマでたくさん描く。

・家の中に「隠れ家」を作るのが好き。時々テントで寝る。

・朝起きてから眠りにつくまで常に何かを考えている。

・クローンに興味関心がある。

・出無精。

・テレビゲームを持っていない(=04.05現在)。

・収集…丸い石。

・運転免許を持っていない(=04.05現在)。

 ※自動車教習所の教官と2回ケンカした

・高速道路で玉突き事故に遭遇してタンクローリーから流れた石油に引火して

 吹雪の中をクルマから降りて逃げた事がある。

・旅先にパソコン、絵の道具、入浴剤を必ず持って行く(自分でパッキングする)。

・旅先でその土地の料理をホテルの部屋に持って来て貰って映画を観ながら食べる。

・ホテルの窓に苦悶する坊がを見えた事がある。

・自宅寝室の壁に逆さまになった人の顔が見えた事がある。

・Jリーグ・鹿島アントラーズのファン。

・イタリアが好き。毎年行く。

・携帯電話を持っていない(=07.08現在)。

・家族・親戚は全員顔が似ている。

・長女はインターナショナルスクールに通っている(=08.07現在)。

・30歳年下のファンとの不倫疑惑を報じられて公式サイトで謝罪(=16年)。


■石井竜也

 

□人間関係

・ジェームス小野田、BON、フラッシュ金子、RYO-J、ジョプリン得能、Be

 …米米CLUBのメンバー。

・フラッシュ金子…義理の弟(MINAKOの夫)。

・MARI、MINAKO…SUE CREAM SUE(米米CLUBのダンサー)のメンバー。

・竹下宏太郎…米米CLUBのステージの振付けを担当(=93年〜97年)。

・岩井俊二…映画監督。映画「ACRI」の原案を担当。

・CHAR…米米CLUBのドラムを1ヵ月担当。

・陣内孝則…映画「河童」に主演。

・吉野公佳…映画「ACRI」に主演。

・姿月あさと…ユニット・MOONSTONESを結成してシングル「MOON DANSERS」を

 リリースしてコンサートツアー(=02年)。

・倖田來未…デュエット曲「KAMEN feat. 石井竜也」をリリース(=06年)。

・和泉元弥…学生時代に米米CLUBのコピーバンドをやっていた。

 和泉のデビュー曲「SIGNAL」をプロデュース(=00年)。

・假屋崎省吾…石井のライブにゲスト出演(石井の絵画と假屋崎の生け花のコラボ=00年)。

・東儀秀樹…石井のライブにゲスト出演。

・中村雅俊…中村に曲を提供した事がある。

・高嶋政宏…米米CLUBのファン。コンサートを追っかけていた。

・伊藤さおり(北陽)…米米CLUBのファン。

・遥洋子…石井のファン。コンサートに来る。

・奥山佳恵、高木美保…石井のファン。

・南野陽子…交際を噂された(結婚間近と報道された)。

・川崎あづさ…元スチュワーデス。96.09.20イタリア・フィレンツェで挙式、02年離婚。

・マリーザ…カナダ人ダンサー。04.12挙式。

・子供:

 長女…サリーナ。6歳(=08.07現在)。

■石井竜也

 

□エピソードなど

・米米CLUB結成当時、石井は司会でボーカルは別にいた。

・米米CLUBという名前は「日本で一番ダサい名前にしよう」というコンセプトで決めた。

・芸名「カールスモーキー石井」はメンバーが勝手に命名。

 当初はなぜか「カールスモーキー中村」だった。

・米米CLUB結成当時、コードを3つしか弾けないメンバーもいたが強引に30曲やっていた。

・ライブハウスに初めてレコード会社の人が来た時に

 「気をつけないとだまされてケツの毛まで抜かれるぞ」とメンバー全員で警戒した。

・米米CLUBのメンバー全員のメイクを石井がやっていた。

・レコード会社13社からスカウトされた。

・ライブで巨大なチンポのかぶりものを被って歌った事がある。

・ライブでは演奏のミスはとがめないが、MCでミスをすると真剣にメンバーにダメ出しする。

 同じ話は2度としないという方針だったのでツアーの最後の方には話す事がなくなった。

・米米CLUBは給料は全員同じ、印税はメンバー全員で均等配分。

・あがり性を克服する為にサングラスをかけるようになった。

・無名時代、テレビ「冗談画報」に出演。

・売れない時代にホストのアルバイトをしていたらしい。

・打ち上げが嫌い。

・日本レコード大賞で「君がいるだけで」で歌った時に歌詞を間違えた。

・雑誌「エンターテイメントマガジン」の編集長を務めた。

・浜田雅功のツッコミに激怒して「HEY!HEY!HEY!」の収録途中で帰った事があるらしい。

・映画「河童」を監督(劇中に登場する河童を自らデザイン=94年)。

・映画「ACRI」を監督(=96年)。

・長野五輪の「300日前〜201日前」のTシャツをデザイン。

・オカマショーをプロデュースした事がある。

・前半は通常のライブ、後半はステージ上で絵を描くパフォーマンスをやった事がある。

・「WHITE MOON IN THE SKY」でソロデビュー(=97年)。

・司会を務めたバラエティ「音楽空間アンモナイト」で制作に携わった(=97年)。

・テレビ「ポンキッキーズ」のテーマ曲をリリース(=98年)。

・鈴鹿8耐の総合プロデューサーを務めた(=99年)。

・ビジュアルブック「DRAGOMANIA」でヌードを披露(=00年)。

・パチンコ「CRグラディエーター」をプロデュース(=02年)。

・自作のオブジェ付きのCDを発売(=02年)。

・月刊誌「月刊石井竜也」の編集長を務めた(=02年)。

・愛知万博のショーイベント「精霊たちの森林舞踏会」をプロデュース(=05年)。

・プロデュースしたノートパソコンがグッドデザイン賞を受賞。

・アニメ映画「アタゴオルは猫の森」の音楽を担当(MCタツヤとして映画に登場=06年)。

・米米CLUBを9年ぶりに再結成して3ヵ月連続でシングルをリリース(=06年)。

 7ヵ月間の期間限定の予定だったが最後のライブで「解散撤廃」を宣言。

・通算150点以上のオブジェを制作した(倉庫代は月80万円=08年現在)。

 ダルマをモチーフにしたオブジェを多数制作。

・エッセイ集「アートの祭り」を出版。

・米米CLUBのCD総売上枚数は1800万枚以上(=14.04現在)。

凡例:15.01現在=2015年1月現在