皆藤愛子

皆藤愛子


■皆藤愛子(かいとう あいこ)

 

□肩書き

 アナウンサー

 

□本名

 皆藤愛子

 

□生年

 1984(昭和59)01.25(水瓶座/B型)

 

□出身地

 千葉県四街道市

 

□出身校

 四街道市立四和小学校

 渋谷教育学園幕張中学校 

 渋谷教育学園幕張高校 

 早稲田大学第一文学部卒業

 

□略歴(満年齢)

 05年(21歳)テレビ「めざましテレビ」出演。

 11年(27歳)テレビ「めざましどようび」出演。

 15年(31歳)テレビ「FOOT×BRAIN」出演。

 ※他の主な出演:

  ドラマ「電車男」「花嫁とパパ」「全開ガール」

  テレビ「みなさんのおかげでした」「笑っていいとも!」

 

□趣味

 音楽鑑賞 バイオリン フラメンコ

 

□資格・免許

 書道7段

 

□サイズ

 158㎝

■皆藤愛子

 

□幼少時代〜

・父親は会社員。

・毋親は元銀行員。

・ひとりっ子。

・畑と田んぼに囲まれたのどかな場所で育った。

   カエルやトカゲを捕まえて遊んだ。

・父親が何かにつけてよくホメてくれた。

・習いごと…学習塾。書道。ピアノ。英会話。新体操。

・小学校時代、放送委員会と卓球クラブ。

・小学校時代、走るのが速かった。

・小学校時代、卒業アルバムに「アナウンサーになりたい」と書いた。

・小学校時代、クリスマスプレゼントを3つ貰った(父親、母親、サンタ)。

・小学校時代、塾の帰りに友人と一緒によく立ち食いそば屋でわかめうどんを食べた。

・小学校時代、成績はトップクラス。

・県下最難関の中高一貫の名門私立校に通った。

・中学時代、文化祭の劇「ロミオとジュリエット」でジュリエットを演じた。

・中学時代、顎関節症を患った。

 口が殆ど開かない状態が3〜4ヵ月続いた。

・高校時代、ニュージーランドに1年間留学(ホームステイ)。

・大学時代、フラメンコサークルに1年間所属。

・大学時代、異文化コミュニケーションを勉強。

・大学時代、東京ドームでアルバイト。

 アイスモナカ・コーヒーを販売、ボールガール。

・大学の卒論のテーマは「日本におけるキャラクター文化浸透の研究」。

   キティちゃんが愛される理由を論じた。

・勘違いでレポートを出し忘れて単位を落として大学を留年。


■皆藤愛子

 

□私生活

・好物…牛丼(大好物)。豚丼。ラーメン。

 ヒレステーキ(ひとりでステーキ屋に行く)。

 焼肉(大好物、ひとりで焼肉屋に行く、特に塩タンとハラミが好き)。

 ユッケ。鳩サブレー(大好物)。煎餅。イチゴパフェ。硬いもの。

・食べる事が好き。たくさん食べる。ストレス解消にヤケ食いする。

・夕食を毎日作る(=11.05現在)。

・時間に余裕がある時はお弁当を作って持って現場に行く。

・酒が好き。量はあまり飲めない。好きな酒はカルアミルク。

・健康法…黒酢(寝る前に飲むとよく眠れる)。野菜ジュース。バレエ。

・加湿器を7台使っている(=12.04現在)。

・視力0.1。仕事の時はコンタクトレンズ。

・どこでも熟睡できる。寝起きはボーッとしている。

・よくお腹が鳴る。空腹でない時でも鳴る。

・泡風呂が好き。

・くすぐられるのが苦手。

・掃除が好き。

・ピンク色が好き。

・ファッションセンスに自信がない。

 殆どの私服は暗めの色のワンピース。

・動物が好き。特に犬が大好き。

・収集…キティちゃんグッズ(地方限定ストラップを50本所有)。

・ペット…犬(チワワ、名前は姫=13.01現在)。

・ひとり暮らし(=07.04現在)。

・ディズニーランドのスプラッシュマウンテンが大好き。

・海外旅行で1ドル札2枚のつもりで100ドル札2枚をチップであげてしまった事がある。

・カラオケの十八番…大塚愛。

・性格はマイペース。

・心配性。

・ひとりで牛丼屋、焼肉屋、カラオケに行く。

・当日いきなり誘われるのが苦手。

・好きなタイプ…心が広い男性。喜怒哀楽や愛情表現がはっきりしている男性。

 犬っぽい感じの男性。動物好きな男性。モテなさそうな男性。ちょっとダメな男性。

・イケメンが苦手。

・初対面でプロポーズされた事がある。


■皆藤愛子

 

□人間関係

・大塚範一、軽部真一、伊藤利尋、高島彩、中野美奈子

 …「めざましテレビ」で共演。

・角田華子、吉田恵、高樹千佳子

 …所属事務所の先輩。「めざましテレビ」の先輩キャスター。

・今井美桜、中川絵美里、岡副麻希、新井恵理那、寺田ちひろ、

 山岸舞彩、吉竹史、皆藤愛子、川田裕美、小林麻央、

 伊藤綾子、杉崎美香、吉田恵、中田有紀、望月理恵、勝恵子

 …セントフォース出身(年齢順)。

・狩野英孝、児嶋一哉…憧れている芸能人。

 

□エピソードなど

・フジテレビのアナウンサー試験の面接で

 「一般職の方が向いているのでは?」と言われてショックで泣いた。

・「めざましテレビ」4代目お天気キャスター。

 23:00就寝3:00過ぎ起床。振動する枕と目覚まし時計を6個使って起きた。

 火災報知器のような目覚ましが近所迷惑にならないように防音の部屋を探した。

・「めざましテレビ」初出演の日、緊張で雨の予報だったにも関らず

 「日曜日はお出かけ日和です」と言ってしまった(予報が外れて実際には晴れた)。

・講議がある日は「めざましテレビ」出演後に大学に行った。

・緊張すると笑顔になってしまう。

・気象予報士の資格取得を目指して勉強中(=05.11現在)。

凡例:19.01現在=2019年1月現在