男闘呼組

男闘呼組


 岡本健一  1969(昭和44)05.21(双子座/O型)  東京都新宿区
 高橋和也  1969(昭和44)05.20(牡牛座/O型)  東京都世田谷区
 前田耕陽  1968(昭和43)08.16(獅子座/A型)  東京都八王子市
 成田昭次  1968(昭和43)08.01(獅子座)  愛知県名古屋市

□略歴

 85年 男闘呼組を結成(→93年解散)。

   88年 「DAY BREAK」でレコードデビュー。

 89年 紅白歌合戦出場。

 ※他の主な出演など:

  映画「ロックよ、静かに流れよ」

  ドラマ「ボクの姉キはパイロット!」

  テレビ「ヤンヤン歌うスタジオ」

  楽曲 「TIME ZONE」「CROSS TO YOU」


■男闘呼組

 

□エピソードなど

・男闘呼組の母体となるグループは当初8人だったが、だんだん減って4人になった。

 4人全員踊りが苦手だったのでウリを作る為に楽器を練習した。

・岡本がリズムギター、高橋がベース、成田がリードギター、前田がキーボードを担当。

・連日22:00から5:00までスタジオに缶詰めにされて楽器を練習(外から鍵をかけらた)。

・リーダーは前田。

・映画「ロックよ、静かに流れよ」は実話に基づいた話。

・デビュー曲「DAY BREAK」はオリコンチャート初登場1位、140万枚のヒット。

・日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞(=88年)。

・前田が他のメンバー3人を毎朝起こしていた。

・硬派なイメージを演出する為にテレビ番組で女性アイドルと話をしなかった。

・デビュー当時は薄給だった。

 東京ドームでライブをやった翌日、所持金が4人あわせて1000円程度だったので、

 3つの牛丼を4人で分けて食べた。

・売れてテングになっていた時期に前田以外の3人がよく遅刻した。

・メンバー同士で殴り合いのケンカをした事がある。

・高橋が事務所とモメた事が解散のきっかけだったらしい。

・解散前後にメンバーの恋愛事情が次々に発覚した。

・高橋、前田はいずれ4人で再結成したいと思っている。

凡例:20.01現在=2020年1月現在