由美かおる

由美かおる


■由美かおる(ゆみ かおる)

 

□肩書き

 女優 歌手

 

□所属グループ

 レ・ガールズ

 

□本名

 西辻由美子

 

□生年

 1950(昭和25)11.12(蠍座/B型)

 

□出身地

 京都府

 

□出身校

 梅花学園中等部卒業

 

□略歴

 66年(16歳)映画「夜のバラを消せ」主演。

 73年(23歳)映画「同棲時代」主演。

 75年(25歳)ドラマ「水戸黄門」出演。

 ※他の主な出演:

  舞台 「シュガー」「グリース」

  映画 「嵐を呼ぶ男」「しなの川」「エスパイ」

  ドラマ「お初天神」「ミラクルガール」「ゆうひが丘の総理大臣」

  テレビ「徹子の部屋」

 

□趣味

 アコーディオン 英会話 ジャズダンス タップダンス ゴルフ

 

□特技

 絵画(油絵) ピアノ バレエ 

 

□資格

 合気道4段 そろばん3級

 

□サイズ

 158.5㎝ 43㎏ B86W58H86

■由美かおる

 

□幼少時代〜

・父親は滋賀県警の警察官→青果店経営。

・父方の先祖は祖父の代まで10代続いた宮大工。

・兄が2人いる。

・6歳の時、京都から兵庫県川西市に引っ越した。

・子供の頃の愛称は「キューピー」(目が大きくて愛敬があったから)。

・兄と一緒によく男の子遊びをした。

・習い事…そろばん。ピアノ。声楽。日舞。バレエ(3歳〜)。

・近所に住んでいたおねえさんの影響でバレエをはじめた。

・よく宝塚を観に行った。

・小6の時、西野バレエ団に入団。

 1時間半かけて京橋の教室に通った。


■由美かおる

 

□私生活①

・好物…白米。ちりめんじゃこトースト(朝食の定番)。

   煮物。揚げ物。肉。野菜。果物。

 マカダミアナッツ揚げまんじゅう。大福。葛餅。日本茶。

 和食。イタリア料理。

 旬の素材を生かしたシンプルな料理。

・得意料理…パスタ。具沢山の味噌汁。分厚い玉子焼き。

・食べる事が大好き。たくさん食べる。

 野菜中心で食材豊富な朝食を摂る。

   空腹で寝付けない時はビスケットをホットミルクと一緒に食べる。

・酒が大好き。好きな酒はワイン。

・健康法…ハーブコーディアル。西野流呼吸法(足の裏から息を吸う)。

 ストレッチ。合気道。

・身体が柔らかい。Y字バランスができる。

・デビューした15歳の頃とスリーサイズが変わっていない(=18.09現在)。

 取っておいてある当時の気にいった衣装が着られる。

・虫が嫌い。

・好きな映画女優…マリリン・モンロー。

・毎朝ピアノを弾く。

・自分の部屋の壁が殺風景だったので飾るものが欲しくて自分で絵を描き始めた。

 自分で模写をしたルノワールの絵を飾っている。

 いつか個展を開きたいと思っている。

・観葉植物が好き。

・ファストファッションが好き。渋谷109で服を買う。

・ジーンズが大好き。約100本所有。自分でペインテイングする。

・ドラマ「水戸黄門」の撮影中は京都の撮影所の近所にマンションを借りていた。

・お手伝いさんがいる(=03.03現在)。

・自宅のベランダでオリーブを栽培(毎年実が実る)。


■由美かおる

 

□私生活②

・いきつけ…

 フランス料理「KIMURA」(京都、友人がやっている店)

 フランス料理 「ビストロ備前」(お茶の水)

 ブティック「ナルシソ・ロドリゲス」(青山・骨董通り)

・英会話、ジャズピアノ、タップダンスを習った事がある。

・65歳の時にアコーディオンをはじめた。

・70歳の時にフランス語を習い始めた。

・渋谷の若者向けのショップで服を見るのが好き。

・買物は現金でする事が多い。

・好奇心旺盛。

・若い頃がどちらかと言うと人見知りだった。

 若い頃は自分に合わないと感じる人と話すのは苦手だったが、

 だんだん「こういう人もいるんだ」と面白がる事ができるようになった。

・若い頃は苦手だったファン対応がだんだん平気になった。

 写真撮影やサインに気軽に応じる。

・母親は97歳(=17.06現在)。

・友人・知人にプレゼントするのが好き。

・16歳の時、イタリアのレコード会社の社長に見そめられ、

 「君をヨーロッパで大々的に売り出すから一緒に暮らそう」とプロポーズされた。

・仕事で行ったチリでリッチな将校にプロポーズされ、

 毎日ホテルに豪華な花束が届けられた。


■由美かおる

 

□人間関係

・石原裕次郎…「11PM」にカバーガールとしていたのを石原に見初められ、

 映画「夜のバラを消せ」の相手役に抜擢されて本格的にデビューした。

 映画「夜のバラを消せ」の石原とのキスシーンが公私通じてのファーストキス。

 撮影中に石原の自宅に約2週間泊めて貰った。

・村野武範…ドラマ「日本沈没」で共演、大胆なキスシーンが話題になった。

・中村雅俊…ドラマ「ゆうひが丘の総理大臣」で共演、

   劇中で中村を何度も投げ飛ばした。

・河原さぶ…由美が河原にプレゼントしたバッグを18年間愛用(=06年現在)。

・金井克子、奈美悦子、原田糸子、由美かおる…レ・ガールズのメンバー。

・西野皓三…西野バレエ団の団長。

・呉富美…親友。宝石店経営。よく呉の自宅に泊まる。

 もともと由美の大ファンだった。 

 ※「ウチくる!?」に出演(=05年7月31日放送分)

・矢田千沙登…友人。ピアノの先生。

 ※「ウチくる!?」に出演(=05年7月31日放送分)

・松藤梢…家族ぐるみのつきあい。長年習っている英会話の先生。

 自宅に行ってレッスンを受ける。レッスンそっちのけでお喋りする事がある。

・小柴昌俊…由美のファン。02年ノーベル物理学賞受賞。


■由美かおる

 

□エピソードなど

・父親に芸能界入りを大反されてハンストで対抗、

 最終的に父親と西野皓三が話し合いをして許して貰った。

・15歳の時、テレビ「11PM」にカバーガールとして出演、

 視聴者からの反響の電話で日本テレビの電話がパンクした。

・西野バレエ団から選抜されたグループ「レ・ガールズ」として活動。

 67年結成。ミュージカル番組「レ・ガールズ」に出演。

・シングル「みんなあげましょう」をリリース(=67年)

・ベネチア音楽祭に出演(=68年)。

・リオネジャネイロ、ベニス、サンレモなどで海外公演。

・10代〜20代前半は超多忙、睡眠時間は1日2〜3時間。

・映画「同棲時代」「しなの川」でヌードを披露。

 「同棲時代」のバックショットのポスターはたくさん盗まれた。

・シングルレコードを30枚以上リリース。

・ドラマ「ゆうひが丘の総理大臣」に先生役で出演。

・厚生大臣の私的諮問機関「国民健康会議」の委員に就任(=84年)。

・酒田短期大学非常勤講師を務めて西野流呼吸法を教えた(=87年就任)。

・ヌード写真集「妖精の舞踏」を出版(竹書房=98年)。

 30歳前後に撮影した膨大なネガの中から厳選ショットを収録。

・50歳のヌード写真集「生まれたままの妖精」を出版(=01年)。

・ドラマ「水戸黄門」恒例の入浴シーンの撮影時間は長い時は1時間半。

 入浴シーン放送200回を達成(=09年)。

・ドラマ「水戸黄門」の女忍者の衣装を自らデザイン。

・京都市特別観光大使を務めた。

・京都の自宅を「情報ツウ」で公開(=03年)。

・著書「若さのビューティ・スパーク」を出版(=03年)。

・ボイストレーニングを続けていたら若い頃より2オクターブ高温が出るようになった。

・37年ぶりの新曲「スパドゥパランデブー」をリリース(=19年)。

・初の単独ライブを開催(=19年)。

凡例:20.01現在=2020年1月現在