田嶋陽子

田嶋陽子


■田嶋陽子(たじま ようこ)

 

□肩書き

 英文学者 政治家 シャンソン歌手

 

□本名

 田嶋陽子

 

□生年

 1941(昭和16)04.06(牡羊座/B型)

 

□出身地

 岡山県淺口郡鴨方町

 

□出身校

 静岡県立沼津西高等学校

 津田塾大学学芸学部英文学科 

 津田塾大学大学院文学研究科

 英文学専攻博士課程

 

□略歴(満年齢)

 76年(35歳)法政大学第一教養部教授に就任(→01年退任)。

 90年(49歳)テレビ「ビートたけしのTVタックル」出演。

 01年(60歳)参院選に社民党比例区から立候補して1位当選。

 ※他の主な出演:

  舞台 「千鳥が淵へ行きましたか」

  映画 「スーパーの女」「メトレス」 

  ドラマ「魚河岸のプリンセス」「京都の芸者弁護士5」「下流の宴」

  テレビ「笑っていいとも!」「踊る!さんま御殿!!」

  CM    「ニッセン」「ネスレ ニド」「ヴァージン・アトランティック航空」

 

□趣味

 書 ウォーキング テニス 

 

□特技

 英会話

 

■田嶋陽子

 

□幼少時代〜

・父親は造り酒屋勤務。

・7歳年下の弟がいる。

・戦時中、新潟県の母親の実家に疎開。

・中学時代、成績優秀でスポーツが得意だった。

・高校時代、図書館にこもって社会主義文学や自然主義文学の本を耽読。

・大学院時代、舞台女優を志して1年間劇団に在籍、舞台に出演。

 

□私生活

・好物…そば。豆乳。

・前日に料理しておいて朝食に約20品目しっかり食べる。

・酒が好き。毎日飲む。

・都内のシニアハウスに住んでいる(23年4月入居=24.01現在)。

・軽井沢で猪や熊に遭遇した事がある。

・イギリス留学時代にベルギーの伯爵と交際。

 

□人間関係

・檀ふみ…友人。ロンドンの田嶋の元彼の自宅に一緒に泊まった事がある。

・ビートたけし、阿川佐和子、舛添要一、大竹まこと…テレビ「TVタックル」で共演。

・神近市子…女性運動家。尊敬している人。

 

□エピソードなど

・テレビ「英語会話」に英語講師として出演(=85年)。

・CM「ニッセン」の「見てるだけ〜」の台詞が話題になった(=94年)。

・四谷のライブハウス「蟻ん子」で毎月シャンソンを歌う。