田原総一朗

田原総一朗


■田原総一朗(たはら そういちろう)

□肩書き
 ジャーナリスト 評論家 作家

□本名
 田原総一郎

□生年
 1934(昭和09)04.15(牡羊座/B型)

□出身地
 滋賀県彦根市

□出身校
 早稲田大学第一文学部国文科卒業

□略歴
 60年(26歳)岩波映画に入社。
 63年(29歳)東京12チャンネル(現・テレビ東京)に入社。
 76年(42歳)フリージャーナリストに転身。

□略歴(満年齢)
 「朝まで生テレビ」「サンデープロジェクト」

□趣味
 電話 旅行 

 

□特記事項
・朝まで生テレビ

■田原総一朗

 

□幼少時代〜

・家は絹糸の仲買業を経営。

・4人兄弟の長男。

・家は裕福だった。

・子供の頃は病弱だった。幼稚園を半分以上休んだ。

・子供の頃、海兵に憧れる軍国少年だった。

・敗戦で教師の言う事が180度変わった事が常識を疑う原点になった。

・学生時代、質問責めで教師をふたり辞めさせた。

・大学時代、家計を助ける為に昼間はサラリーマンとして働いた。

 

□私生活

・好物…うどん。練乳(毎朝イチゴに大量にかけて食べる)。

・嫌いな食べ物…肉。青魚。

・75歳ころまでコーヒーを飲んだ事がなかった。

・毎日同じメニューの朝食を自分で作る。

 メニューはトースト、目玉焼き、サラダ、果物、牛乳・紅茶など。

・酒、タバコは20歳でやめた。

・機械の操作が大の苦手。テレビを付けられない。携帯を使えない。

・新聞6紙を愛読(=13.02現在)。

・好きなアーティスト…AKB48(大ファン、ライブに行く。

 インドネシアまでライブを観に行った)。

・iPadを愛用(=13.02現在)。

・ギャンブルをやらない。

・方向音痴。

・座右の銘…三方善。

・好奇心旺盛。

・Twitterをやっている(フォロワー数は約41万人=13.02現在)。

・普段は無口の話下手。雑談が苦手。

・電話が大好き。

・人に会うのが好き。

・高校時代のクラスメイトの女性と一緒に旅行に行く。

・講演に妻が同行する。ひとりでは新幹線にも乗れない。

・不倫交際をした事がある。

・高校時代の同級生と交際中(約半生記ぶりの同窓会で再会した=14.11現在)。

■田原総一朗

 

□人間関係

・桃井かおり…映画「あらかじめ失われた恋人たちよ」に出演(映画初出演)。

・高橋みなみ…憧れている芸能人。

・水道橋博士…田原のマニア。テレビディレクター時代の仕事を発掘した。

・春香クリスティーン…田原のファン。一緒に食事した事がある。

・前妻…?年結婚、?年離婚。

・妻…?年結婚。

・子供:長女。次女。

・孫が2人いる(一卵性双子の男児、8歳=13.02現在)。

 孫から「おーぱ」と呼ばれる。

 

□エピソードなど

・就職試験で大手マスコミ10社以上を受けたが面接でその会社を批判して全て不合格だった。

・岩波映画でカメラアシスタントとして働いたがミスを連発して2ヵ月でホサれた。

・テレビ局時代、ディレクターとして「ドキュメンタリー青春」「ドキュメンタリー・ナウ」

 などを手がけた。

・映画「あらかじめ失われた恋人たちよ」を監督(=71年)。

・「朝まで生テレビ」は自ら企画を立ち上げた。

・人を怒らせてケンカをするのが好き。

・初めての人に取材や出演を依頼する時はまず手書きの手紙を出す。

・ガンを患った節子夫人が多臓器不全で他界(=04.08.13)。闘病中は介護をした。

・台風の影響で新幹線に5時間半足止めされた(出演予定のイベントに電話で参加=04年)。

・AKB48のコンサートDVDのCMに出演。

・自宅を「誰だって波瀾爆笑」で公開(=13年3月3日放送分)。

・休日は1年に1日(=13年現在)。

凡例:17.01現在=2017年1月現在