王貞治

王貞治


■王貞治(おう さだはる)

 

□肩書き

 プロ野球選手(80年引退)

 プロ野球指導者

 

□所属チーム

 読売ジャイアンツ(59年〜80年)※現役

 読売ジャイアンツ(81年〜83年)※助監督

 読売ジャイアンツ(84年〜88年)※監督

   ダイエーホ−クス、ソフトバンクホークス(95年〜08年)※監督

 

□本名

 王貞治

 

□愛称

 ワンちゃん

 

□生年

 1940(昭和15)05.20(牡牛座/O型)

 

□出身地

 東京都墨田区

 

□出身校

 墨田区立柳島小学校

 墨田区立本所中学校

 早稲田実業高校

 

□略歴(満年齢)

 59年(19歳)読売ジャイアンツに入団。

 64年(24歳)55本塁打。

 74年(34歳)2年連続三冠王。

 77年(37歳)通算本塁打世界新記録(756本)。

   ※入団は野球シーズン年度

   ※通算成績:

  2831試合、2786安打、.301、868本、2170打点

   ※主なタイトル・表彰:

  三冠王2回、首位打者5回、本塁打王15回、打点王13回

 ※監督在任中の成績:

  リーグ優勝4回、リーグ勝率1位2回、日本シリーズ優勝2回

 

□趣味

 読書 映画観賞 カラオケ ゴルフ

 

□サイズ

 177㎝ 79㎏

 

□特記事項

・父親は中国人

・2年連続三冠王

・通算本塁打世界新記録(756本=77年)


■王貞治

 

□幼少時代〜

・父親は中国人。

・母親は日本人。

・実家は中華料理店「五十番」。

・6人きょうだい。兄、姉がいる。

・1歳の時、姉(王貞治とニ卵性双生児)がジフテリアで他界。

・国籍は中華民国。

・子供の頃は病弱だった。2歳になるまで歩けなかった。

・お腹がすくと両親がすぐにチャーハンなどを手早く作ってくれた。

・子供の頃、空襲の焼け跡の空き地や寺の境内で草野球をした。

・小学校時代、ガキ大将だった。よくケンカした。

 何かあるとポケットに入れて持ち歩いていたかんしゃく玉を投げ付た。

・中学時代、野球部・陸上部・卓球部をかけもち。

 校区内にグラウンドが確保できなくて野球部は途中で休部になった。

 中3の時に陸上の砲丸投げで区大会優勝。

・中学時代、地元の草野球チーム「厩四ケープハーツ」に所属。

 高校生に交じって主軸を打っていた。

・高校時代、甲子園に4回連続出場(1年夏、2年春、2年夏、3年春)。

 2年春にピッチャーとして3試合連続完封で優勝。

 2年夏の初戦(2回戦)で延長11回ノーヒットノーラン。

・高3の夏、東東京大会7試合で25打数16安打(打率.640)。

 東東京大会決勝でピッチャーとして12回裏に5失点でサヨナラ負け。

・中国籍だったので国体に出場できなかった。


■王貞治

 

□私生活

・胃がんを患う前はたくさん食べた。

・胃がんの手術を受けた(=06年)。

・腸閉塞と胆嚢摘出の手術を受けた(=09年)。

・好きなドラマ…「水戸黄門」。

・好きな映画…「釣りバカ日誌」。昔の戦争映画。

・いきつけ…

 パスタ「らるきぃ」(福岡市中央区、多い時は月2回=15.09現在)。

 イタリアン「IL PIATTO」(奥沢=12.04現在)。

 定食屋「コペ」(吉祥寺)。

・飽きっぽい性格。電化製品を新しいタイプにすぐ買い替える。

・母親は肺炎で他界(享年108=10年)。

・兄が呼吸不全で他界(享年78=08年)。

・毎年シーズンオフに箱根に家族旅行。

・埋葬されていた墓から妻(恭子)の骨壷が盗まれた(=02年)。

・子供3人は全員年子。

・自分、妻、次女夫妻の4人でゴルフをする。

・次女の夫は野球をやっていたので話が合う。


■王貞治

 

□人間関係

・森口博子…友人。メール友達。

・大橋巨泉…友人。ゴルフ友達。

・長嶋茂雄…巨人のチームメイト。現役時代「ON砲」として活躍。

 お互いに監督として日本シリーズで対戦(=00年)。

・荒川博…恩師。荒川の指導で激しい練習を繰り返して一本足打法を完成させた。

 一瞬の集中力を養う為に日本刀を使ってわら斬りをした。

・恭子…66年挙式。※01年に胃がんで他界(享年57)

・妻…一般女性。18.05.30入籍。同棲10年目に入籍。入籍当時60歳。17歳年下。

・子供:

 長女…理香。35歳(=04.02現在)。

 次女…理恵。70.03.07誕生。キャスター。 

 三女…理沙。32歳(=04.02現在)。

 ※孫…4人(=04.02現在)。


■王貞治

 

□エピソードなど

・プロ1年目、開幕から26打席連続ノーヒット。

 よく三振して「三振王」と野次られた。

 プロ初安打は本塁打。

・プロ3年目まではあまり打てなかった。

 その頃は背番号1にプレッシャーを感じていた。

・初の天覧試合で初のONアベックアーチ(=59年)。

・シーズン55本塁打(当時の新記録=64年)。

・史上初のシーズン130四球(=65年)。

・62年から13年連続本塁打王。

・日本シリーズ第3戦9回2アウトでサヨナラ3ラン(=71年)。

・7試合連続本塁打(=72.09.20)。

・ハンク・アーロンの通算本塁打世界新記録を更新(756本=77年)。

・国民栄誉賞第1号。

・現役最後のシーズンで30本塁打。

・「自分のバッティングができなくなった」として自ら引退。

・ダイエーの監督時代、成績不振でファンに生卵を投げつけられた。

・日本代表監督として第1回WBC優勝(=06年)。

・夏の甲子園の開幕戦で始球式を務めた(高校野球100周年=15年)。

・東京五輪開会式聖火ランナーを長嶋茂雄、松井秀喜と共に務めた(=21年)。

 長嶋は松井に脇を抱えられて歩を進めた。

凡例:20.01現在=2020年1月現在