溝端淳平

溝端淳平

■溝端淳平(みぞばた じゅんぺい)

 

□肩書き

 俳優

 

□本名

 溝端淳平

 

□生年

 1989(平成01)06.14(双子座/A型)

 

□出身地

 和歌山県橋本市恋野

 

□出身校

 和歌山県立笠田高校

 

□略歴(満年齢)

 08年(19歳)ドラマ「赤い糸」出演。

 09年(20歳)ドラマ「ブザー・ビート」出演。

 11年(21歳)ドラマ「蜜の味」出演。

 ※他の主な出演:

  舞台   「スマートモテリーマン講座」「ムサシ」「熱海殺人事件」

  映画 「ハルフウェイ」「NECK」「黄金を抱いて翔べ」

  ドラマ「ハチワンダイバー」「生徒諸君」「BOSS」

  テレビ「誰だって波瀾爆笑」「スタジオパークからこんにちは」

  CM    「江崎グリコ ポッキー」「トヨタ自動車」「ベンザブロック」

 

□趣味

 読書 映画観賞 サッカー観戦

 

□特技

 手品 手押し相撲

 

□サイズ

 175㎝

■溝端淳平

 

□幼少時代〜

・実家は100年続いく老舗の酒屋。祖父が創業。

・母親は小学校教師。

・父親は料理上手。調理師免許を持っている。

 父親からダシの取り方を習った。

・3人きょうだいの末っ子。姉が2人いる(7歳年上と6歳年上)。

・信号機がないド田舎で育った。

 電車は1時間に1本だった。実家から一番近い駅は無人駅だった。

・「挨拶をしっかり」「人に迷惑をかけるな」「今できる事は今しなさい」

 と母親によく言われた。

・おばあちゃん子だった。

 祖母と一緒に夕方の時代劇をよく見た。

・よく姉とケンカした。

・やんちゃな悪ガキだった。

・ものごころつく前から毎年地元のだんじり祭りに参加。

 太鼓を叩かせて貰った事があった。

・小学校低学年の頃、人と関わるのが苦手で友達ができなかった。

・小学校時代、授業中にじっと座っているのが苦手だった。

・小学校時代、山でエアガンの撃ち合いをして遊んだ。

・小学校時代、「俺らの町を真っ暗にしよう」と言って友人と一緒に街灯を割った。

・小学校時代、野球をやっていた。

・小学校時代、文集に「将来仮面ライダーになりたい」と書いた。

・中学時代、軟式テニス部。試合前は23:00まで練習。

 中2の時にダブルスで県大会2位、大会直前に脚を脱臼骨折して全国大会出場を断念。

・中学時代、よくケンカをした。後輩に対してもよくキレていた。

・中学時代、スキー実習で女風呂を覗こうとした。

・中学時代、行事が大好きで絶対に休まなかった。

 スキー実習時に40℃の熱があったがバレないように元気なフリをした。

・中学時代、グレかけたが担任が怖かったのでおとなしくしていた。

・中学時代、修学旅行で女子の部屋に行ったのがバレて、

 寒い廊下で数学のプリントをやらされた。

・中2の時、文化祭で自分で考えた漫才をやった。

・中2の時、生徒会長。

・中2の時、女の子によくモテた。

 バレンタインに年下の女の子から手編みのセーターを貰った。

 バレンタインにチョコを10個以上貰った事があった。

・中3の時、大阪・エキスポランドの観覧車の中でファーストキス。

 1周目は言い出せなくて2周目で達成した。

・中学の卒業式に制服のボタンを全部女の子にあげた。

・中学の卒業式で泣いた。

・高校時代、サッカー部。

・高1の時、1学年先輩の女の子から告白されて交際したがすぐにフラれた。

・高1の時、他校の1学年後輩の女の子と交際するが1週間程度でフラれた。

・高校時代、彼女に「あなたと一緒にいるのはしんどい」と言われた。

・高校の文化祭で姉の下着と服で女装して倖田來未を踊ってMVP賞を取った。

・通信制の高校に編入。

・数学が苦手だった。

・週末の昼食を自分で食べたいものを作っていた。

・日本料理の職人になりたいと思っていた。

・通知表によく「人の話を聞かない」と書かれた。


■溝端淳平

 

□私生活

・好物…牛丼(大好物、朝から食べる)。寿司(いきつけの回転寿司が4軒ある)。

 茶がゆ(お袋の味)。カレーライス(大好物)。

 うどん。そば(大好物)。そうめん(奈良の三輪そうめんが好き)。お好み焼き。

 鍋(ひとりで自宅でしゃぶしゃぶをやる)。チンジャオロース(お袋の味)。

 焼肉(大好物)。豚の生姜焼き(お袋の味)。エビの天ぷら(父親の得意料理)。

 納豆(生卵、キムチ、明太子、七味唐辛子を入れる)。

 スイカ(大好物)。みかん。

 プッチンプリン。和食。沖縄料理。

・嫌いな食べ物…パクチー。

・得意料理…天津飯。うどん、そば(鰹節を削って出汁を作る)。

 ゴーヤチャンプル。チンジャオロース。野菜炒め。

・食べる事が大好き。

・料理をする。出汁を取るのが好き。

 ロケ先で各地の出汁パックを買う。

・酒が好き。好きな酒はハイボール。たくさん飲む。

・タバコを吸う(=15.11現在)。

・健康法…半身浴。温冷法。ジョギング。

・涙もろい。

・風邪をひきやすい。

・眼が充血しやすい。

・乾燥肌。数種類のボディクリームを使い分ける。

・お腹が弱い。

・朝起きるのが苦手。

・大風呂が大好き。

・閉所恐怖症。

・夏場は甚兵衛で寝る。

・「週刊少年ジャンプ」を愛読。

・好きなマンガ…「スラムダンク」。

・好きな俳優…ジャッキー・チェン。ブラッド・ピット。

・好きな映画…「GO」(窪塚洋介出演、中学時代から何度も見ている)。

・お笑いが大好き。

・宝物…地元の高校のクラスメイトがくれた手作りの卒業アルバム。

・掃除、片付けが苦手。事務所のスタッフが部屋のホコリで病気になった事がある。

・虫が苦手。子供の頃に姉に背中にバッタを乗せられたのがトラウマになっている。

・料金を支払い忘れて電気を何度か止められた。

・根津に住んでいた。

・いきつけ…

 焼肉「清香園」(芝浦=18.02現在)。

 「スターバックス」(毎日行く)。

 「手打蕎麦 松永」(原宿=15.09現在)。

 「ココ壱番屋」。

・コンビニが好き。帰宅前にたいてい立ち寄る。

・スーパーマーケットが好き。ほぼ毎日仕事終わりに行く。

・上京当時しょっちゅうアメ横に行っていた。

・自動車教習所に通っている(=13.04現在)。

・銭湯が大好き。水風呂と温浴を繰り返す。

・高い所が平気。

・方向音痴。

・直感を大切にしている。

・マナーの悪い人がいると注意をせずにいられない。

・上京当時毎日ホームシックでよく泣いていた。

・実家に帰省すると母校の中学校に行く。

・初めてのひとり旅で3泊4日でシンガポールに行った(=12年)。

・プライベートで先の予定を決めるのが嫌い。

 当日に急に出かけるのが面倒になってよくドタキャンする。

 出かけたい気分の時に約束してすぐに出かけるのは好き。

・マイペースな性格。気分屋。根はマイナス思考。

・ひとりで行動する事が好き。

 ひとりで映画館、カラオケ、焼肉屋、しゃぶしゃぶ屋に行く。

・集団行動が苦手。大人数で遊ぶのが苦手(全員に気を使ってしまう)。

・感情が顔に出やすい。

・街で気付かれた時は逆に自ら近づく。

・「溝端淳平ってテレビの方が良くない?」と話している女子高生集団に接近して

 「この距離ならどう?」と言った事がある(先輩スターのアドバイスを実践した)。

・子供が大好き。知らない人の子供を抱っこさせて貰う。

・人見知りをしない。

・実家がある町内会は回覧板に溝端の出演情報が掲載。

・家族全員がお喋り。

・父親が用もないのにほぼ毎晩電話をかけてくる。

・父親がよく仕事をホメてくれる。

・実家にファンが来ると父親がお茶を出して子供の頃の話などをする。

・親に仕送りをしている(万が一の為に全額貯金してくれている)。

・姉はふたりとも教師。長女の夫も教師。

・姪が3人いる(=17.04現在)。

・ガールズトークに参加するのが好き。

・男同士で熱いトークをするのが好き。

・好きなタイプ…頑張り屋さんの女性。尊敬できる女性。

 真面目で一生懸命な女性。古風な女性。明るい女性。

・女性の二の腕が好き。

・自分から好きになって全然脈がない女性に自分から積極的にアプローチするのが好き。

 向こうから告白されて交際した事がない(=09.02現在)。

・記念日に彼女にプレゼントするのが好き。

・彼女にサプライズ演出をするのが好き。

・別れた彼女と友達でいられる。

・ドラマで演じている役柄が入り込んで女性不信になった事がある。

・オネエ系にモテる。


■溝端淳平

 

□人間関係

・岡田将生…親友。よくふたりでカラオケに行く。

 仕事に関して語り合う。同い年。

 岡田の実家に遊びに行って岡田の両親を交えて鍋を食べた事がある。

 お互いのデビュー作品で共演。1年間に4回共演した事がある。

・京本政樹…友人。ドラマで共演して意気投合した。

・ケンドーコバヤシ…友人。ドラマで共演してキスシーンを演じた(オンエアではカット)。

・藤原竜也…友人。よく一緒に飲む。舞台「ムサシ」で共演。

・松坂桃李…友人。一緒に食事する。

・三浦春馬…友人。ふたりだけで映画を観に行った事がある。

・山下智久…友人。兄貴分。最近は週1ペースで会っている(=10.04現在)。

 山下の母親を含めて3人で食事をした事がある。

・山本裕典…友人。事務所の先輩。山本が上京当時住んでいた部屋に住んでいた。

・吉田鋼太郎…友人。尊敬している俳優。舞台「ムサシ」で共演。

 夜中に吉田に自宅に押しかけて舞台の稽古をつけて貰った事がある。

・生田斗真、小栗旬、松本潤…友人。

・堀尾正明、関根麻里…テレビ「誰だって波瀾爆笑」で共演。

・南沢奈央…ドラマ「赤い糸」で恋人役で共演してキスシーン(お互いに初キスシーン)。

・香川照之、竹中直人…飲み会でキスをされた事がある。

・武田真治、葛山信吾、原田龍二、袴田吉彦、柏原崇、伊藤英明、

 加藤晴彦、松尾政寿、松尾敏伸、小池徹平、平岡祐太、石黒英雄、

 中村蒼、山本裕典、溝端淳平、市川知宏、佐野岳

 …ジュノンスーパーボーイコンテスト出身(開催順)。

 原田龍二、伊藤英明、松尾敏伸、山本裕典は準グランプリ、

 加藤晴彦は審査員特別賞。

・永野、オードリー…好きなお笑いタレント。

・田中陽子(サッカー選手)…溝端のファン。

・脇公大…親友(一般人)。幼稚園からの幼馴染み。

 中学時代にテニスで3年間ダブルスを組んだ(中2の時に県大会準優勝)。

 ※「あさイチ」にVTR出演(=19年10月25日放送分)

・?…恩師。高校のサッカー部の顧問。高2の時の体育の担任。

 帰省すると会って話をする。

・片瀬那奈…交際を噂された(=14年)。

・美優(モデル)…交際を噂された(=18年)。


■溝端淳平

 

□エピソードなど

・第19回ジュノンスーパーボーイコンテストグランプリ(=06年)。

 姉に勧められて冗談半分で応募した。

 審査会場で想い出作りの為に他の出場者の写真をたくさん撮った。

   コンテストの特技披露でだんじりの和太鼓をやった。

・ジュノンボーイ史上最多40社の芸能事務所からスカウトされた。

   母親と一緒に4日かけて1社30分で面接を受けて事務所を決めた。

・上京する時に地元の友人が開いてくれたお別れ会で号泣した。

・若い頃に何気なく口にしていたやりたい仕事や共演したい人がいくつも実現した。

・映画「赤い糸」の撮影でNGを30回出した。

・自宅を「メレンゲの気持ち」で公開(本人撮影=08年6月7日放送分)。

・映画「ダイブ」で10mの高跳びこみに挑戦。

・阿部寛、平泉成のモノマネができる。

・地元(和歌山県)にデビュー3周年を記念する記念樹が植樹されて石碑が建てられた。

・地元(和歌山県)の町内会は回覧板に溝端の出演情報が掲載される。

・「ミゾジュン」というニックネームで呼ばれたいと思っている。

・先輩に対する暴言・失言が多い。

・両親と姉が「おしゃれイズム」にVTR出演(実家ロケ=12年10月29日放送分)。

・舞台「ヴェローナの二紳士」で女役に挑戦して男性とキスシーン(蜷川幸雄演出=15年)。

・映画「破裏拳ポリマー」の役作りの為に4ヵ月かけて肉体改造、

 殆どのアクションシーンを自分で演じた。

・舞台出演中は同じ時間に起きて同じ店で同じモノを食べる。

凡例:19.01現在=2019年1月現在