満島真之介

満島真之介


■満島真之介(みつしま しんのすけ)

 

□肩書き

 俳優

 

□本名

 満島真之介

 

□生年

 1989(平成01)05.30(双子座/B型)

 

□出身地

 沖縄県沖縄市

 

□略歴(満年齢)

 12年(23歳)朝ドラ「梅ちゃん先生」出演。

 13年(24歳)映画「風俗行ったら人生変わったwww」主演。

 13年(24歳)ドラマ「ドクターX 外科医大門未知子」出演。

 ※他の主な出演:

  舞台 「エンロン」「祈りと怪物 ウィルヴィルの三姉妹」「ハムレット」 

  映画 「11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち」「おしん」

  ドラマ「必殺仕事人2012」「女信長」「全裸監督」

  テレビ「みなさんのおかげでした」「しゃべくり007」「徹子の部屋」

  CM    「サントリー のんある気分」「モバゲー 大戦乱!!三国志バトル」

 

□趣味

 料理 写真 自転車

 

□特技

 スポーツ全般

 

□サイズ

 177㎝

 

□特記事項

・姉は満島ひかり

・妹は満島みなみ


■満島真之介

 

□幼少時代〜

・父親は中学校の体育教師。

・母親は女子中学校の体育教師。

・父方の祖父はイタリア系アメリカ人(軍人)。

 第2次世界大戦の沖縄戦に参加。

・4人きょうだいの長男。

 4歳年上の姉、1歳年下の妹、弟がいる。

・父親はとても厳しかった。

 父親が指笛を鳴らすと3秒以内に父親の所にきょうだい全員が集合、

 姉の号令で整列して「ミーティング」や「セレモニー」をやるならわしがあった。

 「ミーティング」で日曜日に家族で外出する時の心構えなどをひとりひとりが発表した。

 「セレモニー」で来客の前でひとりひとりが挨拶をした。

 「セレモニー」の模様を母親が毎回ビデオで撮影していた。

・母親は常に女子中学生のようなテンション。

・毎日家族全員が5:00起床。

・子供の頃はおとなしかった。

・小学校時代、通信簿によく「落ち着きがない」と書かれた。

・小3の頃まで指しゃぶりをしていた。

・通っていた中学校に父親が体育教師・指導担当として赴任してきた。

・外でスポーツをするのが大好きだった。

・バスケットボールをやっていた。

・鼻を折った事がある。

・体育教師になるのが当たり前だと思っていた。

■満島真之介

 

□私生活

・好物…とろろごはん。キムチチゲ。パクチーサラダ。

 タイ料理。ネバネバ系。

・嫌いな食べ物…栗ごはん。大学イモ。

・酒が好き。たくさん飲んでも酔わない。

・健康法…ジョギング(クルマで公園などに行って走る)。

・左利き。

・汗をかくのが好き。

・入浴の度に壁や床の水滴を掃除する。

・決められた時間に起きるのが苦手。

・同じ場所で長時間じっとしているのが苦手。

・昔の刑事ドラマが大好き(「西部警察」など)。

・観賞植物をたくさん育てている。

・朝起きてすぐに朦朧とした状態でその時の心に浮かんだ事を2頁ノートに書く。

 そのノートに書いた予感が実現する事がある。

・風呂なしのアパートに住んでいた。

・いきつけ…

 純喫茶「それいゆ」(西荻窪=15.08現在)。

 純喫茶「珈琲西武」(新宿=15.08現在)。

・サウナが大好き。毎日行く。

・アウトドア派。子供の頃から太陽が大好き。

 風を感じるのが好き。公園を歩きながら台詞を覚える。

・喫茶店(純喫茶)が好き。

・ほとんど変装しないで外出する。

・20歳の時に自転車で7ヵ月かけて日本一周した。

 使った金額は約10万円。テントを張って野宿。

 全国各地の小学校を訪問して見学をさせて貰った。

 旅先で迎えた20歳の誕生日に自分に向けてビデオメッセージを録った。

 仙台で朝日を見た時に突然「何か表現する仕事がしたい」と血が燃えたぎる感覚に襲われた。

 ※旅先から事務所の社長に電話して俳優の仕事をはじめた

   ※旅先で知り合ってお世話になった人がたくさん初舞台を観に来てくれた

・若い頃は完璧主義で落ち込みやすかった。

・外国に行くとどこでも現地の人に間違えられる。

・他人に自分から積極的に絡む。先輩の懐にもどんどん飛び込む。

・子供に好かれる。公園で遊んでいる子供たちの輪に加わって一緒に遊ぶ。

・好奇心旺盛。

・何事にも全力で取り組む主義。

 ニックネームは「マックス」。

・お喋りが大好き。延々喋り続けられる。

 同じ喫茶店で6〜7時間話をする事がある(話し相手は入れ替わる)。

・25歳になる前日に母親と今まで言えなかった事をじっくり話して自分が解放された。

・姉(満島ひかり)と仲が良い。

 上京後約1年間同居。週1ペースで会う。

 よく一緒にファミレスで食事する。よく焼肉を奢って貰う。

 よく仕事に関して話す。

 ※[仕事の話は一切しない]とする媒体もある

・休日に保育士時代の友人と一緒に絵本を作る。

・友人から「B専(ブサイク専門)」とよく言われる。


■満島真之介

 

□人間関係

・田中圭…家族ぐるみのつきあい。舞台で兄弟役で共演。

・松坂桃李…友人。よく一緒に食事する。ドラマ「梅ちゃん先生」で共演。

・宮里美香…プロゴルファー。学生時代の同級生。

 宮里のドキュメンタリー番組のナレーションを担当。

・佐々木希…映画「風俗行ったら人生変わったwww」で共演。

・中嶋朋子…舞台「おそるべき親たち」で恋人役で共演。

・蜷川幸雄…舞台「祈りと怪物 ウィルヴィルの三姉妹」の演出家。

 蜷川に「お前は本当にバカだな。天然だな」と言われた

 (気に入っている人間にしか言わない言葉らしい)。

・元妻…姉(満島ひかり)の担当マネージャー。14年入籍、17年6月離婚。7歳年上。


■満島真之介

 

□エピソードなど

・高校卒業後、アメリカに留学するつもりだったが、日本の事をよく知らない事に気付いて、

 「このままアメリカに行っても何も得られない」と思って留学はやめて上京した。

・上京後約2年間、学童保育のアルバイトや映画の助監督をした。

 助監督をしていた時に役者として何度もスカウトされた。

・映画「11.25自決の日」の準備期間中、ひとりで三重県四日市の森田必勝の実家を訪問、

 森田の兄に「必勝が帰ってきたのかと思った」と言われた(森田必勝は満島が演じた役)。

・映画「11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち」で数々の映画賞を受賞。

・ドラマ「梅ちゃん先生」に1年間出演してひとつの役に対する愛が相当深まった。

・映画「風俗行ったら人生変わったwww」の29歳童貞男の役作りで童貞の男性に取材した。

 秋葉原でのバーやカフェを自ら廻って取材対象者2人(29歳童貞、31歳童貞)を探し出した。

・舞台「ハムレット」で姉(満島ひかり)ときょうだい役で共演(=15年)。

・現場に入る時に挨拶を必要以上のハイテンションで行う。

 その場にいる全員と握手やハグをする。

・将来何か子供に関わる仕事をしたいと思っている。

凡例:20.01現在=2020年1月現在