満島ひかり

満島ひかり

■満島ひかり(みつしま ひかり)

 

□肩書き

 歌手 女優 

 

□所属グループ

 Folder

 

□本名(旧姓)

 満島ひかり

 

□生年

 1985(昭和60)11.30(射手座/A型)

 

□出身地

 沖縄県沖縄市

 

□出身校

 八雲学園高校

 

□略歴(満年齢)

 97年(12歳)Folderとして「パラシューター」でCDデビュー。

 09年(24歳)映画「愛のむきだし」出演。

 17年(32歳)映画「海辺の生と死」主演。

 ※他の主な出演:

  舞台 「偽伝、樋口一葉」「100万回生きたねこ」「いやむしろわすれて草」

  映画 「川の底からこんにちは」「悪人」「夏の終り」

  ドラマ「Woman」「モテキ」「トットてれび」

  テレビ「ポンキッキーズ」「あさイチ」

  CM    「ニベア花王」「大塚製薬 カロリーメイト」

 

□趣味

 読書 音楽鑑賞 映画観賞 チェロ

 

□サイズ

 162㎝ B75W60H89

 

□特記事項

・弟は満島真之介

・妹は満島みなみ

・元夫は石井裕也(映画監督)

■満島ひかり

 

□幼少時代〜

・父親は体育教師。

・母親は中学校の体育教師。

・父方の祖父はイタリア系アメリカ人。

・4人きょうだいの長女。弟2人、妹がいる。

・父親が指笛を鳴らすと3秒以内に父親の所にきょうだい全員が集合、

 姉の号令で整列して「ミーティング」や「セレモニー」をやるならわしがあった。

 「ミーティング」で日曜日に家族で外出する時の心構えなどをひとりひとりが発表した。

 「セレモニー」で来客の前でひとりひとりが挨拶をした。

 「セレモニー」の模様を母親が毎回ビデオで撮影していた。

・毎日家族全員が5:00に起床した。

・大人から子供扱いされるのが嫌いだった。

・小学校時代、毎日読書をしながら登下校した。

・小学校時代、東京と沖縄を行き来していた。

・小学校時代、勝ち負けを決めるのが嫌いで体育の授業で本気で走らなかった。

・小学校時代、学校の代表としてひとり芝居の舞台に出演。

・中1の時、好きな男の子に手紙で告白して手紙で返事を貰った。

・高校時代、色々悩んで約半年間学校に行かない時期があった。

 映画「恋する惑星」を約100回見た。

 スピッツのアルバムを延々リピートして聴いた。

・スポーツが苦手だった。

・バスケットボールが好きだった(下手だった)。


■満島ひかり

 

□私生活

・好物…ウニの軍艦巻き。お茶漬け。

 真鯛。茶碗蒸し(母親の得意料理)。レモン。

・嫌いな食べ物…ジーマーミ豆腐。プリン。

・寝る時に湯たんぽを愛用。

・整理整頓が大好き。奇跡の配置を発見するのが好き。

・好きな作家…江戸川乱歩(子供の頃から愛読)。

・アロマオイルが好き。

・ひとつひとつ確認しながらゆっくりと何かをするのが好き。

・体育館が好き。

・ノートに色々な事を書くのを習慣にしている。

・廃墟、工場が好き。

・駒沢公園の雪に醤油をかけて食べた事がある(鮪の味がした)。

・時間にルーズ。

・よく先祖の墓参りに行く。

・中学時代からの親友がメイクさんになった(一緒に仕事をする=17.07現在)。

 東京の中学校に転校初日に話しかけて来た子、当時語り合った将来の夢が実現した。

・中学時代からの友人と一緒に奄美大島に旅行に行った(=19年)。

 大人10人・子供5人で同じ所に泊まって雑魚寝した。

・家族仲が良い。

・父親がキャバクラに入るのを目撃した事がある。

・弟(満島真之介)と仲が良い。週1ペースで会う。よく一緒にファミレスで食事する。

 仕事に関する話は一切しない。弟が上京後約1年間同居していた。

・下の弟はプロバスケットボール選手。


■満島ひかり

 

□人間関係

・安藤サクラ…友人。ソウルメイト的な仲。

・坂元裕二…友人。

・瑛太…映画「一命」で夫婦役で共演。

・AKINA…Folder5のメンバー。

・ダウンタウン…好きなお笑いタレント。

・吉幾三…憧れている芸能人。

・沖加奈子…ヘアメイク。中学時代からの友人。

 ※「踊る!さんま御殿!!」に出演(=07年12月4日放送分)

・永山絢斗…交際を噂された(=17年)。

・石井裕也…映画監督。10.10.25入籍、16年初頭離婚。


■満島ひかり

 

□エピソードなど

・友人に誘われて受けたオーディションでグランプリ。

 グランプリの特典で授業料無料で沖縄アクターズスクールに通っていた。

・元々女優志望だったがスカウトされたので気軽なきもちでFolderに参加した。

・13歳の時に上京した。

・Folder5は自然消滅だった。

・女優の仕事の機会に恵まれなかった時期があった。

 やりきれない思いを持て余してやさぐれて夜の街を走った事があった。

・ドラマ「ウルトラマンマックス」にアンドロイドの役で出演(=05年)。

・一時グラビアアイドルとして活躍。

・短編小説「まつげのここち」を雑誌に連載。

・CMで野性のチーターと実際に共演。

・日本アカデミー賞優秀助演女優賞を3年連続受賞(=10年〜12年)。

 ※映画「悪人」「一命」「北のカナリアたち」

・監督と正面で向かい合って話すのが苦手。

・難しい演出をされると血が騒ぐ。

・映画「海辺の生と死」でヌードを披露(=17年)。

・18年に所属事務所から独立してフリーで活動(=18.12現在)。

 仕事のオファーを自分で受けて自分で交渉する。

凡例:19.01現在=2019年1月現在