渥美清

渥美清


■渥美清(あつみ きよし)

 

□肩書き

 俳優

 

□本名

 田所康雄

 

□愛称

 寅さん

 

□生年

 1928(昭和03)03.10(魚座)

 

□没年

 1996(平成08)08.04(享年68)転移性肺がん

 

□出身地

 東京市下谷区車坂

 

□出身校

 志村第一尋常小学校

 志村高等尋常小学校

 

□略歴(満年齢)

 63年(35歳)映画「拝啓天皇陛下様」出演。

 69年(41歳)映画「男はつらいよ」主演。

 86年(58歳)映画「キネマの天地」出演。

 ※他の主な出演:

  映画 「幸福の黄色いハンカチ」「八つ墓村」「学校」

  ドラマ「若い季節」「大番」「泣いてたまるか」

  テレビ「夢であいましょう」「ゆく年くる年」

  CM    「ロート製薬 パンシロン」「サントリー生ビール」

  楽曲 「泣いてたまるか」「男はつらいよ」「寅さん音頭」

 

□趣味

 観劇 映画観賞

 

□サイズ

 173㎝

 

□特記事項

・映画「男はつらいよ」シリーズ


■渥美清

 

□幼少時代〜

・父親は地方新聞の政治記者。

・毋親は代用教員→仕立物の手内職。

・兄がいる。

・中学時代、不良グループの一員だった。

・戦時中、学徒動員で板橋の工場に通った。

・終戦後、進駐軍の放出物資を売り歩いた。

 

□私生活

・20代半ばの頃、肺結核の手術を受けた(右肺摘出、約2年間入院)。

・家族と離れて代官山東急アパートにひとりで住んでいた。

・舞台や映画を観るのが大好き。

 若い頃は休日を映画館と劇場で過ごした(映画を3本観た後で夜の部の舞台を観た)。

・兄は肺結核で他界(享年25=47年)。

 

□人間関係

・関敬六…親友。55歳の頃に一緒に位牌を作った。

 関敬六、谷幹一、渥美清の3人でスリー・ポケッツとして活動。

・黒柳徹子…友人。毎年正月に一緒に新宿で映画「男はつらいよ」の新作を観た。

・小林信彦…友人。30代の頃によく会って話をした(家が近所だった)。

・後藤久美子、吉岡秀隆、美保純、佐藤蛾次郎、前田吟、秋野太作、

 倍賞千恵子、渥美清、太宰久雄、三崎千恵子、下條正巳、笠智衆

 …映画「男はつらいよシリーズ」の出場者(年齢順)。

・鈴木ヤスシ、石井愃一、篠原靖治…渥美の付き人。

 

□エピソードなど

・高等尋常小学校卒業後、志村坂上の工場(東京管楽器)に就職。

・浅草のフランス座に出演(=56年)。

・森繁劇団旗揚げ公演に脇役で参加(=62年)。

・主演映画「ブワナ・トシの夜明け」で長期アフリカロケ(=64年)。