渡辺裕之

渡辺裕之

■渡辺裕之(わたなべ ひろゆき)

 

□肩書き

 俳優

 

□本名

 渡辺裕之

 

□生年

 1955(昭和30)12.09(射手座/B型)

 

□出身地

 茨城県水戸市

 

□出身校

 水戸市立浜田小学校

 水戸市立第三中学校

 茨城県立水戸商業高校 

 拓殖大学商学部卒業(=78年)

 

□略歴(満年齢)

 83年(25歳)映画「オン・ザ・ロード」主演。

 86年(28歳)ドラマ「愛の嵐」主演。

 88年(30歳)ドラマ「華の嵐」主演。 

 ※他の主な出演:

  映画 「だいじょうぶ、マイフレンド」「THE WINDS OF GOD」「雪の花」

      ドラマ「ウルトラマンガイア」「葵 徳川三代」「利家とまつ」

  テレビ「ダウンタウンDX」「アウト×デラックス」「ゴルフの真髄」

  CM    「コカコーラ」「大正製薬 リポビタンD」「森永ココア」

 

□趣味

 絵画 イラスト モデルガン 写真 日曜大工 ラジコン(ヘリコプター) 手品 

 トレーニング ウォーキング 自転車 バイク ヘリコプター操縦  

 

□特技

 英会話 ドイツ語 書道 手品 ドラム(ジャズドラム) 整体 

 乗馬 ゴルフ スキー 水泳 スキューバダイビング パラグライダー 

 

□資格

 珠算3級 簿記3級 英検2級 大型二輪免許  

 

□サイズ

 175㎝ B102W73H90

 

□特記事項

・妻は原日出子

■渡辺裕之

 

□幼少時代〜

・実家は写真館「影光堂」を経営。一時は北関東で一番繁昌していた。 

・長男。

・納豆が離乳食だった。

・習いごと…絵画教室。

・母方の祖父にかわいがられた。

・母親からレディファーストを仕込まれた。

・映画が好きな母親に「ジョン・ウェインのような男になれ」と言われて育てられた。

・子供の頃、ガンマンの格好をして家の近くを走っている市電にモデルガンを向けて遊んだ

 (顔見知りの運転士の時は止まってくれた)。

・子供の頃、父親がたくさん写真を撮ってくれた。

・小学校時代、ボーイスカウトに入っていた。

 マーチングバンドで小太鼓を担当。

・10歳の時、将来俳優になる事を決意した。

・小5から8年間、ピアノが得意で生徒会長をしていた女の子に片思い、1回だけデートした。

・中学時代、ガリガリにやせていた。

・中学時代、ブラスバンド部。

・中学時代、店を手伝って貰ったお金でドラムセットを購入して大学生のバンドに参加。 

 中2から地元のキャバレーでステージを務めて日給3000円のギャラを貰った。

・中2の時、集めた廃品でバイクのエンジンを組み立てた。

・中3の時、全国写真コンクールで金賞を受賞。

・高校時代、陸上部。

・高校時代、バンド・サンチェゴを結成してドラムを担当、

 夏休みにビアガーデンで演奏。

・学生時代、英語の成績は常に5だった。

・学生時代、俳優になって役立つようにと陸上と水泳で体を鍛えた。

・大学時代、卒業に必要な単位を2年までにほとんど取った。

・大学時代、ルフトハンザ航空でアルバイト。

 英語とドイツ語をマスターした。「卒業後は正社員に」と誘われた。

■渡辺裕之

 

□私生活①

・好物…そば(大好物)。パスタ(特にペペロンチーノ)。餃子。牛タン。

 納豆(卵とすり胡麻を入れる)。ラタトューユ。杏仁豆腐。

 シュークリーム(大好物)。プリン(大好物)。ヨーグルト。

 クッキー。辛いもの(家に香辛料が多数)。

 甘いもの(食べ始めると止まらない、子供用のおやつを勝手に食べる事がある)。

・体作りの為にノンオイルのツナ缶をよく食べる。

・身体を絞る時は朝は特製ドリンクとサプリメントだけを摂る。

 ※特製ドリンク…牛乳にプロテイン、青汁の粉末、亜麻仁油などを溶いたもの

・栄養素に詳しい。

・40歳を過ぎてからワインや焼酎を飲むようになった。

 それまでは酒は体に悪いと思って飲まなかった。

 自宅にワインセラーがある。自分と家族の生まれ年のビンテージワインを保存。

・健康法…肩甲骨を後ろに戻す運動(1日2回)。

 筋トレ(週2回以上、自宅の地下に本格的なトレーニングルームがある)。

 スロージョギング(毎朝愛犬と一緒に1時間走る、走りながらゴミ拾いをする)。

 自転車(ロードバイクで30〜50㎞走る)。

・多い日は1日8時間体を動かす。

・胸毛がある(胸毛が生えるように必死に念じたら本当に生えてきた)。

・風邪の予防に部屋でお茶を絞ったタオルを振り回す。

・哲学書が好き。

・ラジコンヘリを約10機持っている(=12.08現在)。

・自宅に家族5人が全員で入れる巨大なジャグジー風呂がある。

・自宅の地下に本格的なトレーニングルーム、ワインセラー、カラオケ&AVルームがある。

・自宅の庭に通販で買った巨大なビニールプールがある。

・自宅ガレージにさまざまな日曜大工グッズを完備。

・クリスマスに自宅をイルミネーションで飾り付ける(命綱をつけて自分でセッティング)。

・ペット…犬(ミニチュアダックスフンド、名前はハリー=02.08現在)。

・住んでいる所…神奈川県横浜市都筑区(れんが張りの一軒家=06.07現在)。

■渡辺裕之

 

□私生活②

・いきつけ…

 イタリアン「マツシタバッコス」(高田馬場=20.05現在)。

 「すし処あおい」(横浜、家族でよく行く=12.06現在)。

 「310DINING」(横浜、自宅から徒歩1分、家族でよく行く=12.06現在)。

 カフェ「Park Side Cafe」(横浜・港北、家族でよく行く)。

 レストラン「ティムズN・Y」(恵比寿)。

 レストラン「テラッツァ」(神奈川・都筑、

 「渡辺裕之いつものやつ」「原日出子のいつものやつ」というメニューがある)。

 そば「仙味洞」(世田谷区千代田台)。

・健康とエコの為に近所を移動する時に自転車を使う。

・ハーレーダビッドソンを2台所有(=09.05現在)。

 1台の値段は改造費を入れて800万円。

・ヘリコプター操縦免許取得を目指してレッスンを受けている(=09.05現在)。

・ゴルフが大好き。

   暇さえあれば打ちっぱなしに行く。

 多い時は1日に300球練習で打つ。ゴルフの理論を研究した。

・クルマを運転中に足の4ヵ所が同時に痙攣した事がある。

・東名高速道路の東京料金所付近で交通事故(横転したバン)の救助活動(=07年)。

・毎朝ジョギングしながら近所の道のゴミ拾いをする。

   トングとビニール袋を持ち歩いて犬のウンチを拾う。

・ジョギング中に産卵後に池まで戻れなくなっていそうな亀を見かけると池まで運ぶ。


■渡辺裕之

 

□私生活③

・せっかちな性格。

 同じ場所でじっとしていられない。

 常に何かをしていないと気が済まない。

・カラオケの十八番…松山千春。

・口下手で初対面の人とうちとけるのには時間がかかることがある。

・「明治の館」(日光)のヨーグルト&チーズケーキセットを御歳暮に贈る。

・義母と同居中(=06.07現在)。

・昔ながらの近所づきあいをしている。

 近所の人が勝手に家に入ってきて卵を貸りて行く。

 近所同士で集まってよくホームパーティーをする。

 近所同士で集まってよくホームパーティーをする。

・マイペース。予定を家族に告げない。

・近所づきあいをしている。食材を貸し借りをする。

 近所の人が勝手に家に入ってくる。

 近所同士で集まって頻繁にホームパーティー(多い時は50人が集まる)。


■渡辺裕之

 

□私生活④

・子育てのモットーはスキンシップ重視。

・長女と仲が良い。夜中に一緒に飲んで恋愛相談に乗る。六本木でデートする。

・長女と次女と一緒にお風呂に入る(=09.02現在)。

・結婚した長女が近所に住んでいる(=16.10現在)。

 毎日のように孫を連れて遊びに来る。

・スポーツジムのシャワールームでゲイの男性にいきなり抱きつかれた事がある。

・25歳の頃、交際中の女性にサラリーマンになって結婚して欲しいと迫られた。

・独身時代はたくさん女性と遊んだ。

・ドラマ「倉敷の女」で共演して妻(原日出子)と知り合った。

・初めて話した時「雰囲気が母親そっくりだ」という印象を持った。

・父親の1周忌の時の挨拶で「身内が2人増えます」と原と原の連れ子を紹介。

・約3年半交際して結婚した。

・芸能界を代表するおしどり夫婦と言われている。

 毎日挨拶がわりにキスやハグをする(人前でもする)。

 「ありがとう」「ごめんなさい」をきちんと言う。

 一緒にお風呂に入って妻の髪の毛を洗ってあげる。

 ※子供とも挨拶がわりにキス&ハグをする

・人前で妻を自慢する。

・妻は大の子供好き。

・浮気に関して「私はカンが良いから浮気する時はバレると覚悟してからしてね。

 私は他の人より許容量はあると思うけど、もう限界と思ったら去ります」と釘を差された。

・妻にはキスシーンがある仕事はできれば受けて貰いたくないが、

 「あなただって(仕事で)してるじゃない」と言われると言い返せない。

・生活費の分担は、家のローン、家具、旅行など金額が大きいものは渡辺、

 食費・衣料品などは原が出している。

・「パートナー・オブ・ザ・イヤー」を受賞(=01年)。

・妻は普段と女優の演技が変わらないので「逆に普段が演技なのか」と疑ってしまう。

・よく妻とデートをする。

・クラス会に出かけた妻の居場所をGPSで調べようとした事がある(拒否設定になっていた)。


■渡辺裕之

 

□人間関係

・ブラザー・トム…家族ぐるみのつきあい。向かいに住んでいる。

 渡辺家の庭で一緒にバーベキューをする。

・伊藤かずえ…家族ぐるみのつきあい。

 渡辺家の庭で一緒にバーベキュー。

 一緒に伊豆のホテルを借り切って泊まる。

・金山一彦&芳本美代子…家族ぐるみのつきあい。

・吉村明宏…家族ぐるみのつきあい。

・岩城滉一…バイク友達。家族ぐるみのつきあい。

・鶴見辰吾…友人。鶴見に勧められて自転車をはじめた。

・所ジョージ…拓殖大学の同期生。

・小堺一機…若い頃、同じジャズダンス教室に通っていた。

・堺正章…クラシックカーレースにコンビで出場(渡辺がナビゲーター=98年)。

・大久保乃武夫(ポカスカジャン)…ドラムの弟子。

・吉本多香美…高校時代に渡辺にファンレターを出した(返事を書いた)。

・渥美清…目標とする俳優。

・ロバート・デ・ニーロ…大好きな俳優。

・加山雄三…憧れている芸能人。

・原日出子…93年11月入籍。94.01にハワイのキャルバリー教会で挙式。

 結婚までに約3年半交際。

・子供:

 長女…真実。83年誕生。※原の連れ子 

 次女…磨裕美。94.07.01誕生。

 長男…渡辺貴裕。96.12.12誕生。俳優。

 ※孫が3人いる(長女の子供=16.10現在)


■渡辺裕之

 

□エピソードなど

・大学卒業後、外人モデルクラブのマネージャーを3年間やっていた。

 3年間の間に自分に磨きをかけるために色んな事にチャレンジ。

 ボディビル、バイクのスタントチーム、ジャズダンス、スキューバダイビング、など。

 渡辺自身もアルバイトでモデルをやった。

・父親が病気で倒れた時に実家のカメラ店を継ぐつもりで修業したが、

 母親のアドバイスで俳優挑戦を決意した。

・実家の写真店で撮影した宣材写真を持参して自ら芸能界に売り込んだ。

・映画「オン・ザ・ロード」に白バイ警官役で主演。

・映画「オン・ザ・ロード」主演後に劇団に入って演技を基礎から勉強した。

・茨城訛りを直すのに苦労した。

 「仮面ライダー」のオーディションを訛りのせいで落ちた。

・日独合作映画「ウィンディー」に出演(=84年)。

・20代後半の頃、国際俳優を志してアメリカ・サンタモニカの演劇学校に留学、

 オーディションを受けまくったが不合格続きだった。

・俳優を辞めて実家のカメラ屋を継ぐ事を考えていた頃にドラマ「愛の嵐」のオファーが来た。

・ドラマ「愛の嵐」の役作りで2週間で10㎏減量。

・CM「大正製薬 リポビタンD」に83年から93年まで76本のシリーズに出演。

 コンテがあがってくると画面に良く写る箇所の筋肉を集中的に鍛えた。

・日本ナンバーワンの肉体派俳優と呼ばれた。

・地声は早口でカン高いがイメージにあうよう落ちついた低いトーンに変えた。

・「夢を見続ければ夢自体が(成功する為の)エネルギーになる」と信じている。

・有名人の似顔絵のイラストを多数描いている。

 写真は見ないで記憶の中のイメージをデフォルメして描く。

・撮影所の移動には自分で改造したキックボードを愛用。

・80mのバンジージャンプに挑戦。

・ジャズクラブでドラムを演奏。

・母親が「情報ツウ」にVTR出演(=02年)。

・現場が好き。自分の出番がない時でも現場にいる。

・長女、次女が「情報ツウ」にVTR出演(=04年4月6日放送分)。

・約1億2000万円を投資した投資運用会社が破綻して1億円以上の損害(=05年)。

・全編英語の映画「THE WINDS OF GOD」に出演(=06年)。

凡例:20.01現在=2020年1月現在