浅野ゆう子

浅野ゆう子

■浅野ゆう子(あさの ゆうこ)

 

□肩書き

 歌手 女優

 

□本名

 赤沢裕子

 

□生年

 1960(昭和35)07.09(蟹座/AB型)

 

□出身地

 兵庫県神戸市東灘区

 

□出身校

 神戸市立東灘小学校

 堀越学園高校

 

□略歴

 74年(14歳)「とび出せ初恋」でレコードデビュー。

 88年(28歳)ドラマ「抱きしめたい!」主演。

 95年(35歳)映画「蔵」主演。

 ※他の主な出演:

  舞台 「下関くじら屋」「40カラット」「黒蜥蜴」

  映画 「そろばんずく」「八つ墓村」「どら平太」

  ドラマ「君の瞳をタイホする!」「ハートに火をつけて!」「大奥」

  テレビ「世界 ふしぎ発見!」「メレンゲの気持ち」「ごきげんよう」

      CM    「トヨタ自動車」「資生堂」 「シオノギ製薬」

  楽曲 「恋はダン・ダン」「セクシー・バス・ストップ」

 

□趣味

 読書 映画観賞 パソコン ボウリング ジョギング 

 ゴルフ テニス スキューバダイビング 

 

□サイズ

 167㎝ 靴のサイズ22.5㎝

 

□特記事項

・日本アカデミー最優秀主演女優賞(95年「蔵」)


■浅野ゆう子

 

□幼少時代〜

・母親が憧れていた石原裕次郎にあやかって「裕子」と命名された。

・物心つく前に両親が離婚して母親にひきとられた。

・母親は神戸市三宮駅前でスナックを経営。

・家は裕福ではなかった。

・習いごと…歌。ピアノ(小学校時代6年間、練習が大嫌いだったので全然上達しなかった)。

・子供の頃、脚がまっすぐに伸びるように母親から正座を禁止された。

・子供の頃、アラン・ドロンに憧れていた。

・将来宝塚歌劇団に入りたいと思っていた。

・小学校時代、学習塾に通っていた。 

・小学校時代、1日1冊ペースで読書をした時期があった。

・小学校時代、走るのが速かった。

・小学校時代、よく男の子と取っ組み合いのケンカをした。

・小4の時、スケートリンクで高校生に「一緒に滑らない?」とナンパされた。

・小6の時、身長160㎝以上。子供料金で電車に乗ると嫌な顔をされた。

・中学時代、陸上部。

・高校時代、タクシーで通学。

・高校時代、仕事がない日に見栄を張って嘘の届けを出して早退してひとりで暇をつぶしていた。


■浅野ゆう子

 

□私生活

・好物…おにぎり。寿司(毎年冬に金沢に食べに行く)。オムライス。

 麺類全般。とんこつラーメン。焼きそば(大好物)。

 明石焼き(大好物)。レバニラ炒め。

 ステーキ(子供の頃から神戸牛を食べていたので肉にうるさい)。

 フカヒレの姿似。うなぎ。鯨ベーコン。

 魚卵系。明太子(大好物)。このわた(ごはんと一緒に食べる)。

 ニラ玉。ゆでたまご(キオスクのゆでたまごが好き)。バター。

 味付け海苔。丹波黒豆甘納豆。デンマークチーズケーキ。

 柿ピー。チョコレート。のど飴(4種類を常備)。

 ジンジャーティー。中華料理(飲茶)。辛いもの(マイ七味を持ち歩く)。

・嫌いな食べ物…光り物。青汁。酢。

・たくさん食べる。ひとくちで食べる量が多い。

・お取り寄せが大好き。

・酒は全く飲めない。

・健康法…サプリメント。

 りんご、ほうれんそう、セロリ、にんじん、レモンのフレッシュジュース。

   ロルフィング。米ぬか酵素浴。ピラティス。溶岩ヨガ。ジョギング。

・花粉症。

・120歳まで生きるつもりで健康に気を使っている。

・2回目の歯の矯正(マウスピース使用=20年)。

・マッサージ、エステが大好き。

・半身浴をしながら1〜2時間入浴する。

 入浴中に台本や本をを読む。

・洗い物は好きだが食器棚に戻すのが嫌い。

・洗濯が好き。

・子供の頃から活字中毒。

 本屋に行くとひとりで持てない程買う。

 休日にキッチンで1日中読書する。純文学から現代作家まで乱読する。

・好きな俳優…トム・ハンクス。キアヌ・リーブス。

・好きなテレビ番組…「ポンキッキーズ」。

・500円玉貯金をしている。

・良いモノを長く使う主義。

・白シャツが好き。

・靴が大好き。

 22.5㎝のサイズの靴はなかなか売ってないので見つけた時につい買ってしまう。

・好きなブランドはプラダ、グッチ。日本でのグッチのパーティーにVIP待遇で招待。

・収集…ぬいぐるみ。メガネ(100個以上)。バカラのグラス。アロマランプ。

・ペット…

 犬(ミニチュアシュナイザー、名前はかりんと=12.05現在)。

 犬(チワワ、名前はあづき=12.05現在)。

 フェレットを飼っていた。

・代官山に15年間住んでいた。

・いきつけ…

 鉄板焼「甚六」(白金=18.09現在)。

 フレンチ「ジャンジョルジュ東京」(六本木=16.01現在)。

 「玄冶店 濱田家」(六本木ミッドタウン=12.05現在)。

 和食「すずき」(代官山、20年通っている、ご主人と顔なじみ=12.05現在)。

 「TOM'S SANDWICH」(代官山、20年以上通っている=12.05現在)。

 リラクゼーション「Shinka」(港区北青山)。

・ボウリングする時は左右のバランスとるために左でも投げる。

・香港が大好き。年に2〜3回行く(6回行った事がある)。

 香港に友人が2人住んでいる(=09.11現在)。

 ※香港親善大使を長年務めている

・世界各地の海でスキューバダイビングをした事がある。

 ダイビング中に四畳半程度の大きさのマンタを見た事がある。

 スキューバダイビングをたくさんやってダイエットに成功。

・泳げない(息継ぎが出来ない=07.02現在)。

・極度の方向音痴。毎日通っている仕事場の楽屋の場所を忘れる。

・ホームパーティーが好き。

・関西大地震で母親が住んでいたマンションが半壊、働いていたスナックが全壊した。

・母親は神戸のラウンジ「昇」のママ(85歳、店は48年目=18.10現在)。

・好きなタイプ…男っぽい男性。

・16歳の時に某アイドルグループの男性と初デート。

 駅で待ち合わせしてカツラで変装して学校までの道を一緒に歩いた。

・ダメな男を好きになる事が多い。彼氏に貢いだ事がある。

・20代中盤までは結婚願望が強かったが20代後半からは仕事が面白くなってきた。

・30歳を過ぎてから男性から誘われる回数が減った。

・5年間交際した男性がいた(時期不詳)。

・プロポーズされた事が何度かある。

・夫は掃除好き。

・スポーツ観戦好きの夫と一緒によくスポーツを見る。

 夫と一緒に甲子園球場で高校野球を生観戦。


■浅野ゆう子

 

□人間関係

・三田寛子…家族ぐるみのつきあい。

・野際陽子…親友。「ママ」「ゆう子ちゃん」と呼び合う。

 お互いの自宅に遊びに行く。一緒にデパートに買い物に行く。

 一緒にイタリア旅行に行った。

 ドラマ「抱きしめたい!」「長男の嫁」で親子役で共演。

・篠田麻里子…友人。一緒に食事する。

・田中美佐子…友人。一緒にボウリング、カラオケに行く。

 ユニットでシングル「嘘も本気でピュアなハートで」をリリース(=97年)。

・光浦靖子…友人。ドラマで姉妹役で共演。

 光浦が生まれて初めて見た芸能人は浅野だった(小1の時、地元のスーパーのイベント)。

・定岡徹久……友人。代官山のメガネ屋「アバーロ」の店長。

 定岡の妻は浅野の中学校の同級生。

・風間トオル…友人。浅野のすすめで俳優業に進出。

 旅番組などでよく共演。交際を噂された。

・浅野ゆう子、室井滋、松本明子…友人。よく3人で食事をして人の悪口を言い合う。

・篠田麻里子…友人。一緒に食事する。

・柳葉敏郎、工藤静香、研ナオコ、山口智子…友人。

・浅野温子…ドラマ「抱きしめたい!」で共演。「W浅野」と評判になった。

・久本雅美…誕生日が同じ。ドラマで双子役で共演した事がある。

・森脇健児…浅野のファン。高校生の頃に浅野のサイン会に行った。

・マイケル・ジャクソン…大ファン。来日公演をおっかけて5会場で見た。

 知人の紹介で知り合って3回デートした。

・神田川俊郎…浅野のファン。大阪に行くと必ず神田川の店に行く。

・くわばたりえ(クワバタオハラ)…浅野のファン。

・国広富之、松崎しげる、定岡正二、名高達男、唐沢寿明、山崎俊一(マネージャー)、 

   河毛俊作(フジテレビプロデューサー)…交際を噂された。

・ケビン・コスナー似の白人男性…浅野の自宅に6夜連続宿泊と報道された(=92年)。

・田宮五郎…07年から交際、10年頃から同居(日刊スポーツ 18年1月12日号)。

・夫…一般男性。17年年末結婚。同年代。身長187㎝。離婚歴あり。


■浅野ゆう子

 

□エピソードなど

・母親に家を建ててあげたくて芸能界を志した。

・小6の時、母親が申し込んだミスコンでスカウトされた。

・中1の時、歌手を志して単身で上京した。

・中2の時、初給料でひとりでカウンターで寿司を食べた。

・普通の公立中学校に通っていた。

・高校を卒業するまで母親が毎週上京して身の回りの世話をしてくれた。

・芸名は浅野内匠頭から取った。

・「オーディション番組に出場してグランプリ」という筋書きを周囲がお膳立てしてくれた。

・「とび出せ初恋」でアイドル歌手としてデビュー(=74年)。

 デビュー当時のキャッチフレーズは「ジャンプするカモシカ」。

・ドラマ「太陽にほえろ!」にお茶汲みの女の子役で出演。

 「どうして警察に未成年の女の子がいるんだ」と抗議が来て1年契約だったが3ヵ月で降番。

・オールスター運動会の徒競走で勝つ為にフライング気味のスタートを特訓した。

・「あなたは顔が老けてるから顔と年齢のギャップが埋まった頃にいい仕事が出来るよ」

 と10代半ばの頃に高名な演出家に言われた(それを励みに仕事を続けた)。

・「ものまね紅白歌合戦」で桜田淳子の曲を歌って優勝(=77年)。

・カネボウ化粧品・夏のキャンペーンガール(実際に肌をしっかり焼いた=79年)。

・ヒップを披露したセミヌード写真集「NIGHT ON FIRE」に15万円のプレミアが付いた。

・雑誌「PLAYBOY」などで頻繁に限界ギリギリのセクシーショットを披露。

・ドラマ「君の瞳をタイホする!」は「元祖トレンディードラマ」と呼ばれた。

・ドラマ「君の瞳をタイホする!」に主演する直前は殆ど仕事がなかった。

・紅白歌合戦紅組司会(=91年)。

・タレント好感度調査女性部門でで6年連続でナンバーワン。

・映画「蔵」で日本アカデミー最優秀主演女優賞(=95年度)。

・ひょうご観光大使(=96年)。

・副業…メガネ屋「アバーロ」(代官山、自らも店に出る)。※09.11現在営業中

・ドラマ「おんな刑事みずき 京都洛西署物語」に刑事役で出演(=05年)。

・2時間ドラマに多数出演。

・写真を撮られる時に歯が見える笑顔を作るのが苦手。

凡例:20.01現在=2020年1月現在