泉ピン子

泉ピン子

■泉ピン子(いずみ ぴんこ)

 

□肩書き

 芸人 女優 

 

□本名

 武本小夜

 

□生年

 1947(昭和22)09.11(乙女座/B型)

 

□出身地

 東京都中央区銀座

 

□出身校

 区立第二日野小学校

 区立日野中学校

 日本音楽学院付属高校中退

 

□略歴

 83年(36歳)朝ドラ「おしん」出演。

 90年(43歳)ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」出演。

 92年(45歳)ドラマ「おんなは度胸」主演。

 ※他の主な出演:

      舞台 「夫婦」「おんな太閤記」「渡る世間は鬼ばかり」

  映画 「男はつらいよ 噂の寅次郎」「学校II」

  ドラマ「手頃な女」「おんな太閤記」「佐賀のがばいばあちゃん」

  テレビ「ウィークエンダー」「ダウンタウンDX」「芸能人格付けチェック」

  CM    「再春館製薬所」「久光製薬 サロンパスハイ」「スニッカーズ」

 

□趣味

 麻雀 パチンコ 競馬 プロ野球観戦

■泉ピン子

 

□幼少時代〜

・父親は浪曲師の広沢竜三(先代広沢虎造の弟子)。

・母親は浪曲師。

・銀座のど真ん中で生まれた。

・ひとりっ子。

・3歳から継母(浪曲師・江口素女子)に育てられた。

 実母はものごころつく前に他界。

・父親に連れられて子供の頃から寄席の楽屋に入りびたりだった。

・小学校時代、近所のおばさんに母親が継母だと知らされて、

 「おかあちゃん」と呼べなくなった。

・小学校時代、弘田三枝子や森山加代子のモノマネが得意だった。

・中学時代、成績がとても悪かった。

 1と2ばかりだったので「おいちにの小夜ちゃん」と呼ばれた。

・中1の時、「テレビ歌まね読本」チャンピオン。


■泉ピン子

 

□私生活①

・好物…寿司。天丼。「まい泉」の特製ピンチャン弁当。

 和風ワンタン。天ぷら。イカリング。温泉玉子。

 納豆。きんかん。塩かりん。ポップコーン。

 甘いもの(ようかん丸ごと1本、チョコ1枚全部食べる)。

・嫌いな食べ物…ロケ弁(キャバレー廻りをしていた時に毎日駅弁を食べたトラウマ)。

 鳥肉。レバー。ニラ。

・若い頃は朝まで飲んでそのまま仕事に行った。

・禁煙に成功(=05年)。以前はヘビースモーカーだった。

・健康法…ミネラルウォーター「コントレックス」。

 水中ウォーキング。ウォーキング。

・持病…腰痛。

・食事と体操で3ヵ月で15㎏ダイエット(=05年)。

・3ヵ月で20㎏ダイエット(=08年)。

・左肩を脱臼して緊急入院(舞台「渡る世間は鬼ばかり」を休演=99年)。

・更年期障害に悩まされた。

・寝付きが悪い。夜型。

 睡眠時間は3〜4時間。朝起きるのが苦手。

・子供の頃にニワトリにつつかれて以来鳥が大嫌い。

 鶏肉から生きた鳥まで全部ダメ。

・洗濯が好き。洗濯がストレス解消法。

 どんなに遅く帰ってきても毎日洗濯する。

 パジャマやタオルは1回使ったら洗濯する。

・掃除、後片付けが苦手。

・テレビが大好き。殆どの番組をチェックする。

・テレビ通販が好き。

・電気製品の操作が苦手。

 ビデオの予約ができない。携帯電話のメッセージが聞けない。パソコンを使えない。

・終活でいろいろモノを整理した(賞状など)。

・ユニクロの服が好き。

・シャネルが大好き。稼いだ金のほとんどを服飾代に使った。

・防災意識が高い。飲料水を備蓄。お風呂場の水をいっぱいにしておく。

 寝る時にゴルフのパターを枕元に用意(ドアが開かなくなった時に窓を割るため)。

・ユニクロのヒートテックが好き。

・実際に目にしながら「カレンダー」という言葉が出てこなかった事がある。

・ペット…

 犬(プードルとマルチーズのミックス、名前はREI、牡0歳=19.06現在)

 犬(ミニチュアダックスフンド、名前はブルー、牡11歳=19.06現在)

 犬(ミニチュアダックスフンド、名前はミスター、牡17歳=19.06現在)

 犬(ミニチュアダックスフンド、名前はボス)※18年他界(享年15)

・自宅に住民用のプールがある(=14.08現在)。

・住んでいる所…静岡県熱海市(温泉をひいた檜風呂がある、海が見える=21.01現在)。

 台風が接近すると新幹線が止まった時に備えて東京に避難する。

・東京に持っていたマンションを売却。 


■泉ピン子

 

□私生活②

・いきつけ…

 「ステーキハウスはまだ」(熱海、30年以上通っている=15.04現在)。

 小料理屋「汁八」(銀座、女将は昔からの友人)。

 寿司「鮨寛」(西麻布)。

 天丼「天一赤坂東急店」。

 小料理屋「竜田」(熱海)。

 「洋食とんかつ フリッツ」(赤坂)。

・10種類以上の予防薬や栄養剤を常時携帯。

・カラオケの十八番…「これが私の生きる道」(初めて自分でCDを買った)。

・阪神ファン。夫は巨人ファンなので野球中継を一緒に見るとケンカになる。

・小笠原諸島でクジラを見た事がある。

・ロンドン、パリ、ニューヨークによく舞台を観に行く。

・せっかちな性格。

 自分で料理する時は料理しながら洗いものをする。

 レストランで待たされるのが嫌い。

・父親がガンで他界(享年60)。

・母親(継母)が他界(=00年)。

・17歳の時、2歳年上の役者志望の男性と交際。

・19歳の頃から約10年間、9歳年上の広告代理店勤務の男性と半同棲交際。

・著書「四年目のラブレター」で夫婦のエピソードを赤裸々に暴露した(=92年)。

 「新婚旅行で夫に幻滅」「夫に殺意を抱く事もある」「無断外泊は10万円の罰金」など。

・夫に看護婦の愛人と隠し子がいた事が発覚(心労で8㎏やせて円形脱毛症になった=95年)。

 ※夫の隠し子のために月々2万円を貯金している

・夫はそば打ち、絵画、畑仕事、船(1級小型船舶免許を所有)など多趣味。

   家庭農園でしいたけ、ししとう、トマト、ナスなどを栽培。


■泉ピン子

 

□人間関係①

・西田敏行…親友。お互いに売れない時代からの仲。

 お互いの自宅に泊まった事がある。

・美川憲一…親友。美川のアドバイスでダイエットに成功。

・野村昭子…親友。ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」で共演。

・橋田寿賀子…友人。何度か一緒に海外旅行に行った。

 豪華客船「飛鳥」で一緒に旅行した事がある。

 一緒に南米を縦断した(マチュピチュに行った)。

 ドラマ「おんな太閤記」「おしん」「渡る世間は鬼ばかり」の脚本家。

・赤木春恵…友人。ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」で共演。

 毎日スタジオで会っていても長電話する。

・坂本冬美…友人。頻繁に電話で話す(多い時は1日5回)。

 坂本に着物・洋服をたくさんあげた。

 舞台で共演。坂本のCDを100枚購入。

・松岡充…友人。一緒に舞台を観に行く。メール友達。

・北川景子…友人。本名で呼び合う仲。

・研ナオコ、小林幸子…売れない頃からの友人。

・小雪…友人。自宅に遊びに来た事がある。

・加山雄三…友人。毎月加山のライブに夫婦で行ってグッズ販売を手伝う。

 加山の妻は親友(高校の同級生)。泉の夫は加山の大ファン。

・ビートたけし…友人。フランス座時代からの仲。

・桂小金治…友人。結婚の際に相談した。

 桂を「お父さん」と呼んで慕っている。

・仲間由紀恵…友人。仲間に楽屋のれんをあげた。

 ドラマ「ジョシデカ!」で共演。

・島崎和歌子…友人。かわいがってあげている。

 島崎は泉を「芸能界の母」と呼んでいる。

・松本明子…友人。かわいがってあげている。

・ダンカン、山田雅人…友人。阪神ファン友達。

・上戸彩、ベッキー、宮沢りえ…友人。メール友達。

・市川森一、ジェームズ三木、東山紀之…友人。

・上戸彩、常盤貴子、西川峰子、森光子…友人。

・瀬川瑛子…中学校の1年後輩。

・山本文郎…中学校の大先輩。


■泉ピン子

 

□人間関係②

・角野卓造…ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」で夫婦役で共演。

・えなりかずき…ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」で親子役で共演。

 「台本覚えるだけが芝居じゃないよ」とアドバイスした。

・藤田朋子…ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」で共演。

・植草克秀…ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」で共演。

 弟のようにかわいがっている。

・石井ふく子…ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」のプロデューサー。

 同じ9月生まれなので毎年誕生パーティーをやる。

・京唄子…ドラマ「おんなは度胸」で共演。「師匠」と呼ぶ。

・萬田久子…泉が演技に関して説教しいる最中に居眠りをしてした事がある

 (泉の咳払いで起きて土下座して謝った=萬田が新人の頃)。

・牧伸二…ウクレレ漫談家。師匠。中学卒業後父親の紹介で弟子入り。

・矢沢永吉…漫談家時代に「成りあがり」を読んで以来矢沢の大ファン。

 コンサートで矢沢グッズに身につけて大声援を送る。

 コンサートで出待ちをする。

 矢沢のコンサートの日は「渡る世間は鬼ばかり」は撮休になる。

 矢沢が出演したドラマ「アリよさらば」に家政婦役で友情出演。

・SMAP…憧れている芸能人。橋田と一緒にライブに行く。

・ロバート・デ・ニーロ…大ファン。

 ニューヨークで出待ちしてサインを貰った。

・今田耕司、木村拓哉、堺雅人、三枝成章、高倉健、田村正和、

 中田英寿、長島一茂、山崎努…憧れている人。

・武本憲重…消化器内科医。89.07.29入籍。4歳年下。

 人間ドックを受けた時の担当医だった。

 初対面の時に好きなタイプではないのに「この人と結婚する」と思った。


■泉ピン子

 

□エピソードなど

・中3の時、「三門まり子」の芸名で歌手デビューするが全然売れなかった。

・16歳の時に舞台で北島三郎の前座を務めた。

・歌手で売れなかったので実家の小料理屋で働いていた。

 常連に芸人や業界関係者がたくさんいた。

・18歳の時に「泉ピン子」の芸名で歌謡漫談家として再デビュー。

 芸名の由来は顔が丸くて麻雀の筒子(ピンズ)に似ているから。

・歌謡漫談家として10年間全国のキャバレーを廻る下積み生活を送った。

 キャバレーや演芸場のの出演料は1日500円程度)。

 先輩にゴマをすってて小遣いを貰い、飲みに行く時は先輩について行って食事にありついた。

 朝晩の食事がどちらもインスタントラーメンだった事があった。

 番組の前説をやった事がある。

・テレビ「ウィークエンダー」にリポーターとして出演(=75年)。 

 1回だけのピンチヒッターの予定だったが評判が良かったのでレギュラーになった。

 自ら取材して台本を作った。生放送で隠語を連発した。

 泉のコーナーの最盛期の視聴率は約50%。

・シングル「哀恋蝶」で再歌手デビュー(=77年)。 

・ドラマ「おんなの家 その9」でワンシーン12頁の長台詞が覚えられず、

 スタッフに泣いて「降ろして下さい」と頼んだ(=79年)。

・「新春スターかくし芸大会」でレオタード姿で新体操に挑戦(=82年)。

・ドラマ「おしん」の最高視聴率は62.9%。

・ドラマ「おしん」で真冬の川に入るシーンを熱演した。

 撮影時間は6時間。数ヵ月生理が止まった。

・病気や怪我をおして仕事を続けた事が何度もある。

 結核で入院するように言われたのを拒否して1日おきに注射して出演。

 収録中に転んで右肩を骨折(全治6週間)したが最後まで出演。

 舞台出演中に親指にヒビが入ったが最後まで出演。

・舞台から客席に落ちて失神した事がある。

・新人いびりの噂は全部ウソらしい。

・舞台「おんなは一生懸命」に主演(初座長=89年)。

・前所属事務所に借金返還を求める訴訟を起こされた(=00年)。

・「渡る世間は鬼ばかり」の共演者とシングル「渡鬼音頭」をリリース(=03年)。

・「渡る世間は鬼ばかり」のタイアップ企画で「幸楽カップラーメン」が発売(=04年)。

・「渡る世間は鬼ばかり」の第6シリーズまでの平均視聴率は23.5%。

・「渡る世間は鬼ばかり」は世界30ヵ国以上で放送されている。

・橋田寿賀子脚本は長台詞が多い。

 ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」は最高は14頁。

 「覚えられないから降ろして下さい」と泣いて頼んだ事がある。

・テレビ「愛のエプロン」に数回出演。

・ドラマ「ジョシデカ!」に刑事役で出演(=07年)。

・自宅を「メレンゲの気持ち」で公開(=09年9月26日放送分)。

・自宅を「はなまるマーケット」で公開(本人撮影=12年4月1日放送分)。

・ピョンチャン五輪聖火ランナー(=18年)。

・通販特番「ピン子、通販やるってよ 本日開店! ピン子デパート」に年2回ペースで出演。

 全商品で通販市場最安値を目指してメーカーの担当者相手に値切り交渉する。

 毎回約3億円を売り上げる人気。

凡例:20.01現在=2020年1月現在