河村隆一

河村隆一


■河村隆一(かわむら りゅういち)

 

□肩書き

 歌手 俳優 

 

□所属グループ

 LUNA SEA

 

□本名

 河村隆一

 

□別名

 RYUICHI

 

□生年

 1970(昭和45)05.20(牡牛座/O型)

 

□出身地

 神奈川県大和市

 

□出身校

 大和市立南林間中学校

 日本工業大学付属東京工業高校中退

 

□略歴

 93年(23歳)LUNA SEAとしてアルバム「IMAGE」でメジャーデビュー。

 97年(27歳)シングル「I love you 」でソロデビュー。

 02年(32歳)映画「ピカレスク 人間失格」に主演。

 ※LUNA SEAの主なシングル:

  「TRUE BLUE」「DESIRE」「END OF SORROW」

 ※他の主な出演:

  舞台 「ミュージカル 走れメロス」

  ドラマ「ふたり」「九龍で会いましょう」「ナンバーワン」

  テレビ「ごきげんよう」「世界一受けたい授業」「ヒルナンデス!」

  CM    「メニコン」「ハウス食品 オーザック」「ジェムケリー」

 

□趣味

 料理 陶芸 ビリヤード ゴルフ テニス バイク サーフィン ボクシング

 

□資格

 中型二輪免許

 

□サイズ

 171㎝


■河村隆一


□幼少時代〜

・ひとりっ子。

・幼稚園時代、好きな女の子とキスをした。

・子供の頃、よく扁桃腺を腫らして熱が出た。

 発熱して寝るとよくケンタウロスが出て来る夢を見た。

・子供の頃、水が怖くて泳げなくてプールの時は仮病で休んだ。

・小学校時代、両親が離婚して母親が働いていたので、よく祖父母の家に遊びに行った。

   祖母から料理を習った。

・小学校低学年の頃から自分で食事を作ってひとりで食べた。

 寂しかったのでいつもテレビを見ながら食べた。

・小学校時代、耳がとがっていたからあだなは「サル」。

 誕生日にクラスの女の子がモンチッチの人形をくれた。

・小学校時代、よくクワガタ採りをした。

 早朝に森に行く途中で不良のお兄さんにカツアゲされた。

・小学校時代、年上の友人のバンドのボーカルとして中学や高校の文化祭で歌った。

・小学生高学年の頃、髪の毛を金髪にして登校して先生に「今日は帰りなさい」と言われた。

・男子校に通っていた。

・高2の時、「学校をやめて音楽をやる」と親に宣言して中退。

■河村隆一

 

□私生活

・好物…白米(大好物、炊き加減にこだわる、専用圧力鍋で炊いて貰う)。

 そば。カップラーメン。くずもち。

 豚肉の生姜焼き(作り方にこだわる)。鶏のささ身フライ。納豆。ぬか漬け。スイカ。

   和菓子。和食(大の和食党、たきたての白米とみそ汁があれば満足)。

・得意料理…カレーライス。ギョーザ。

・魚をさばける。

・料理を作る時は最初はレシピ通りに繰り返し作る。

 レシピを見ずに作れるようになったら自分のオリジナルを足す。

・あまり酒が飲めない。ライブ前は飲まない。

 若い頃は飲む時はたくさん飲んだ(3人で2時間で焼酎5本を空けた)。

・健康法…鼻うがい。水。腹筋。背筋。

・天然パーマ。

・花粉症。

・歯が丈夫。虫歯が1本もない(=99.05現在)。

・ひげがほとんどはえない。ひげそりは週1回。

・日光アレルギー。

・化粧水とクリームを愛用。

・普段は23:00〜0:00に寝る。

・掃除はやりはじめると徹底的にやる。風呂掃除が好き。

・自宅に特注のビリヤード台、懸垂用の鉄棒、サンドバッグがある。

・機械式時計が好き。

・エロ本やアダルトビデオが嫌い。

・パジャマにこだわりがある。

・家で全裸で過ごす事がある。

・土地98坪、スタジオ兼備、3階建ての白亜の洋館を購入(=98年)。

・クルマが大好き。

 最初の愛車は3万円の軽自動車(折れたハンドルシャフトをバンダナで繋いで乗り続けた)。

 もう1台買える程の費用をかけてフェラーリを改造した事がある。

 一時は収入の9割をクルマに使っていた。

 フェラーリのレースに出場して優勝(=06年)。

 レーシングチームの監督を務めた。

・愛車…フェラーリ4台(288、40、ディノ、他1台=08.12現在)。 

・カラオケの十八番…西城秀樹。

・凝り性。いったん何かに懲り出すと徹底的に凝る。

・一番ゴルフをやっていた時期は1日に500球打って週に3〜4日ラウンドしていた。

・週1回ワタナベジムに通ってボクシングをやった。

 練習生として掃除もした。プロテスト受験を考えていた。

・サーファーズイヤーになったので音楽活動にさしつかえないようにサーフィンをやめた。

 サーフィンの大会で優勝した事があるらしい。

・海に行った時はビーチクリーンをする。

 神戸・須磨海岸で800人のファンとボランティアでビーチクリーンを行った(=02年)

・リタイア後は海のそばに住んでサーフショップをやりたいと思っている。

・人の髪の毛をカットしてあげるのが好き。

・駄洒落が大好き。

・長男とふたりで旅行に行く。

・女性に対して自然に「奇麗だね」とホメ言葉を言えるので「イタリア人みたい」と言われる。

・18歳の頃に30代前半の女性と交際していた。

・結婚前に妻と外で普通のデートをした事は一度もなかった。

・結婚前に妻が住んでいた部屋に入り浸っていた。

・妻を初めて実家に送ってあげた時にいきなり両親に「結婚します」と言った。

 それまで妻にはプロポーズはしていなかった。

・ゴルフは夫婦共通の趣味。

・唇と喉の保護の為に妻とほとんどキスをしない。

・妻から「隆一さん」と呼ばれる。

・お金を自分で管理している。

 毎月月初に封筒で妻に生活費を手渡す(子供の誕生月には多めに渡す)。

・妻は金属アレルギー。


■河村隆一

 

□人間関係

・西城秀樹…親友。西城にサーフボードをプレゼントしてサーフィンを教えた。

・片山右京…友人。LUNA SEAのメンバー全員と仲が良い。

・金子賢…友人。サーフィン仲間。

・小橋賢児…友人。サーフィンの弟子。ドラマで共演。

・土屋圭市…友人。一緒に沖縄に行った。

・松崎しげる…友人。ゴルフや食事に行く。

・諸星和己…友人。よく食事、カラオケ、ゴルフに行く。

・ISSA、西川貴教、モンキッキー…友人。

・小田和正…小学校時代、オフコースの大ファンだった。一緒にゴルフをした事がある。

・INORAN、J、真矢、SUGIZO…LUNA SEAのメンバー。

・YOSHIKI(X JAPAN)…LUNA SEAのインディーズデビューをプロデュース。

・石田ゆり子…「王子」「姫」と呼び合う。ドラマ「九龍で会いましょう」で共演。

・上原多香子…上原のソロデビュー曲「my first love」をプロデュース。

・氷川きよし…クリスマスソング「きよしこの夜」をプロデュース(=01年)。

・酒井法子…楽曲を提供。

・柳光和博…ワタナベジムの同僚。ドラマ「ふたり」のボクシングシーンで対決。

・コロッケ…河村のモノマネができる。

・川栄李奈…小学校の後輩。

・IZAM…高校時代にライブハウスでLUNA SEAを見てビジュアル系ロックバンドに憧れた。

・杉浦太陽、半田健人、柴田理恵、都はるみ…河村のファン。

・松雪泰子…96年秋から97年春まで交際と噂された。

・山口もえ…交際を噂された(=01年)。

・宝積有香…タレント。交際宣言(=97年)。半同棲で結婚間近と報じられた。

・松田樹里…タレント。交際宣言(=01年)。

・佐野公美…元タレント。06.01.23入籍。02年ミス日本グランプリ。

・子供:

 長男…09.06.18誕生。出産に立ち会った。

■河村隆一

 

□エピソードなど

・アルバイト歴…

 ファーストフード店「ロッテリア」(表参道)。

   アイスクリーム工場の仕分け。

 ペンキ屋。大工(ヘーベルハウス)。

   宅配ピザ(町田)。

 ロッテリアでアルバイトしていた時にバイト仲間と原宿でナンパして女性の数と質を競った。

・インディーズバンド・LUNA SEA(当時の表記はLUNACYY)に入る(=89年)。

・アマチュア時代、町田プレイハウスを中心にライブ活動。

・アマチュア時代、他人から興味を持って貰えるように内面の改造に挑戦。

   難しい本をたくさん読んだりろうそくだけで生活したりした。

・アマチュア時代、髪の毛を腰まで伸ばしていた。

・アマチュア時代、SUGIZOの実家や真矢のバイト先のスタジオが練習場所だった。

・売れない頃、10万円で購入した走行距離13万㎞のワゴン車で移動。

 「LUNA SEA号」と名付けた。燃料計が壊れていてよくエンストした。

・売れない頃、空腹でお金がなくて畑からトウモロコシを盗んだ。

・負のエネルギー充満の狭い部屋で作った売れる前の曲は否定的な内容の歌詞が多かった。

・GLAY、L'Arc〜en〜Ciel、SHAZNAとともに「ビジュアル系バンド」と呼ばれた。

・当初は長い髪の毛を立てて濃いメイクだったが売れるに従ってだんだんナチュラルになった。

・LUNA SEAは「嵐を呼ぶバンド」として有名だった:

 初の日本青年館ライブの時、台風で交通網ストップ(=91.09.19)

 初の日本武道館2日目が台風で延期(=93.08.27) 

   横浜アリーナの最終日に大雪(=94.02.12)

 福岡での野外ライブで大雨&雹(=94.08.09)

 強風でライブ3日前にセット崩壊(=99.05.30) 

・LUNA SEA初の東京ドーム公演のチケットが即日完売(=95年)。

・LUNA SEAは個人が作った原曲を元にメンバー全員のジャムセッションで曲を作り、

   印税を公平にする為に「作詞作曲LUNA SEA」とクレジットした(初期を除く)。

・ライブ前に体力作りの為に毎日腕立て伏せを200回やり、

 当日の本番前に腕立てと腹筋を各100回やって体を暖める。

・小説&散文詩「出会い この愛が冷めてしまう前に」を出版(=94年)。

・小説「ガラスのメロディー」を上梓(=97年)。

・ソロアルバム「LOVE」が300万枚以上の大ヒット。

・98年度長者番付1位(歌手部門)。

・臨海副都心で10万人動員のライブを開催(LUNA SEA=99年)。

・台湾で日本のビジュアル系ロックバンド初のコンサート(=99年)。

・詞をひらめいた時はできるだけその場でメモをする。

   レストランで人を待たせて没頭してしまった事がある。

・普通の安いラジカセにギターやピアノや鼻歌で録音して曲はを作る。

・思い付いた詞のフレーズのメモ、曲のフレーズを録音したカセットテープを

 たくさんためておき、約1年寝かした後で本当に良いものかどうか検討する。

・「ジュリア」のプロモーションビデオを初監督(=01年)。

・映画「so faraway」をプロデュース(=01年)。

・バラエティ番組でハゲづらを被ってコントに挑戦。

・映画「ピカレスク」で太宰治役に挑戦。

・TEAM KAWAMURAの監督としてカーレース(全日本スポーツカー耐久選手権)で優勝。

・絵本「空を見上げたブルー」を出版(=07年)。

・日本武道館で6時間半で104曲を歌ってギネス世界記録と認定された(=11年)。

 「8時間以内に100曲を歌うソロアーティスト」というカテゴリー。

 最初から全力で歌って80曲過ぎで喉が枯れて休憩した。

・プライベートスタジオを持っている。

・できるだけ生音に近い声を録る為に1940年〜1960年代のビンテージマイクを使う。

 高いものは1本150万円。通算約1000万円以上投資。

・神奈川県の親善観光大使を務めた。 

凡例:17.01現在=2017年1月現在