沢田研二

沢田研二


■沢田研二(さわだ けんじ)

 

□肩書き

 歌手 俳優

 

□所属

 ザ・タイガース(71年解散)

 PYG(71年〜72年)

 

□本名

 澤田研二

 

□愛称

 ジュリー

 

□生年

 1948(昭和23)06.25(蟹座/A型)

 

□出身地

 京都府京都市

 

□出身校

 京都市立岡崎中学校 

 鴨沂高校

 

□略歴

 77年(29歳)「勝手にしやがれ」で日本レコード大賞。

 79年(31歳)映画「太陽を盗んだ男」主演。

 93年(45歳)大河ドラマ「琉球の風」出演。

 ※他の主なシングル:

  「危険な二人」「憎みきれないろくでなし」「TOKIO」

 ※他の主な出演

  舞台 「ブルーエンジェル」「探偵 哀しきチェイサー」「桂春団治」

  映画 「男はつらいよ 花も嵐も寅次郎」「魔界転生」「ときめきに死す」

  ドラマ「山河燃ゆ」「はね駒」「オードリー」

  テレビ「あなたとジュリー」「沢田研二ショー」「プロ野球ニュース」

  ラジオ「ビバリーヒルズ」

  CM    「トヨタ自動車」「キリンビール」「日本航空」

 

□趣味

 野球観戦 サッカー観戦 飲み歩き 食べ歩き 空手 

 

□特記事項

・元妻は伊藤エミ

・妻は田中裕子

・日本レコード大賞(77年「勝手にしやがれ」)

■沢田研二

 

□幼少時代〜

・銀閣寺の近所に住んでいた。

・子供の頃、少林寺拳法を習っていた。

・小学校〜中学時代、成績は音楽だけが「3」でそれ以外は全部「4」か「5」だった。

・中学時代、野球部(キャプテン)。ポジションはファースト。川上哲治に憧れていた。

・中学時代、女子にモテモテだった。校内にファンクラブがあった。

・高校時代、空手部。学園祭で瓦割りを披露。

・高校時代、京都のダンス喫茶「田園」でバンドボーイのアルバイト。

 

□私生活

・好物…バジリコスパゲティ。はりはり鍋。餃子。サバ。うなぎ。貝の刺し身。

・嫌いな食べ物…カルビ。

・家にいる時は自分でお米を研いで朝ごはんを作る。

・酒が好き。毎日飲む。好きな酒はビール、焼酎。

 昼間から飲む事がある。ツアー先でひとりで知らない店に入る。

・五十肩になった事がある。

・左きき。

・朝9:00までには起きてゆっくりお茶を飲む。

・昔は犬が苦手だった。道で会うと後退りしていた。

・暇な時は基本的に何もしないでボーッとする。

・住んでいる所…神奈川県横浜市(高台にありベイブリッジを一望できる=01.04現在)。

・山、川、海が全部見える所に住みたい。

・いきつけ…「ビアステーション横浜」。

・食べ歩きが大好き。

・電車をよく利用する。

・義母と同居中(=01.04現在)。 

・妻と一緒によく飲みに行く。


■沢田研二

 

□人間関係

・細川たかし…友人。沢田の結婚披露宴の2次会を細川が仕切った。

 沢田のディナーショーにゲスト出演。

 細川を「宴会部長」と呼んでいる(細川が部長、吉幾三が課長、山本譲二が課長代理)。

・大信田礼子…友人。中学校の同級生。中学時代に一緒に遊んだ。

・沢田研二、加橋かつみ、瞳みのる、森本太郎、岸部一徳、岸部四郎

 …ザ・タイガースのメンバー。69年に加橋が脱退後に岸部四郎が加入。

・沢田研二、萩原健一、大野克夫、井上堯之、岸部一徳…PYGの主要メンバー。

 萩原健一はGS時代のライバル的存在。

・志村けん…「ドリフの大爆笑」で共演して一緒にコントをやった。

・菅原文太…菅原に指名されて映画「太陽を盜んだ男」で共演。

・松坂慶子…映画「カタクリ家の幸福」夫婦役で共演、

 デュエット曲「まごころよりどころ」をリリース(=02年)。

・糸井重里…シングル「TOKIO」を作詞。

・吉田建、村上ポンタ秀一…バンドメンバー。

・内田裕也…内田にスカウトされて渡辺プロのオーディションを受けた。

 ステージの運びから服の選び方まで内田に教わった。

・すぎやまこういち…タイガースのヒット曲を多数作曲。

・加瀬邦彦、井上堯之、大野克夫…ソロデビュ−当時のプロデューサー。

・早川タケジ…沢田のステージ衣装、レコードジャケットデザインを担当。

・ゴルゴ松本…沢田のファン(子供の頃)。

・ダイアモンド✡ユカイ…沢田のファン(小学校時代から大ファン)。

・高田文夫…沢田のファン。生年月日が全く同じ。

 ラジオ「ビバリーヒルズ」で共演。

・細川茂樹…沢田のファン。カラオケで延々沢田の曲を歌う。

・伊藤蘭…沢田の大ファン(中学時代)。舞台「ザ・近松」で共演(=99年)。

・山王丸和恵…沢田の大ファン。山王丸の母親も沢田の大ファン。

・多岐川裕美…沢田の大ファン(学生時代)。

・西川史子…沢田の大ファン。

・天童よしみ…沢田の大ファン(中学時代)。

・藤山直美…沢田の大ファン。舞台「夫婦善哉」で夫婦役で共演。

・渡辺えり子…沢田の大ファン。

 修学旅行で京都に行った時に沢田の実家に行って庭の松の木の枝を記念に折ってきた。

 沢田に会いたくて上京した。

・渡辺美里…沢田のファン(子供の頃から)。

・吉川晃司、秋野暢子、上野樹里、山田邦子…沢田のファン。

・長島茂雄…憧れている人(大ファン)。

 普段は阪神ファンだが長島監督の時は巨人優勝を祝して飲む。

・ジュリー・アンドリューズ…好きな映画女優。愛称「ジュリー」の由来。

・風吹ジュン…交際を噂された。

・伊藤エミ…ザ・ピーナッツ。75年結婚、87年1月離婚。

・田中裕子…89年出雲大社で挙式。

・子供:

 長男…伊藤エミとの間の子供。

■沢田研二

 

□エピソードなど

・高校を中退してボーヤになり、京都のダンス喫茶「田園」で歌った。

・ザ・タイガースとして歌手デビュー(=67年)。

・タイガース時代、ヒットが出る迄の半年間、メンバー5人で共同生活。

 世田谷区千歳烏山の一軒家(8畳、4畳半、キッチン)。

 「ファンの女性と交際禁止」「無断外泊禁止」「掃除と食事は当番制」などの掟があった。

 人気が出て家にファンがおしかけて雨戸に穴をあけて中をのぞくようになって引っ越した。

・タイガーズとしてデビュー当初、全国各地のジャズ喫茶で連日昼夜10回のステージ。

 新宿「ACB」池袋「ドラム」京都「田園」大阪「ナンバ一番」などで歌った。

 睡眠時間は1日数時間。

・タイガースの全盛時代、クルマで移動する時は警察が道路封鎖、

 飛行機のタラップの横まで直接乗り付けていた。

・タイガース時代、ギャラはどんどん上がったが忙しくて使う暇がなかった。

・コンサートで将棋倒しになった女性ファン数十人が負傷(=67年)。

・GS(グループサウンズ)の主な人気バンド(主なメンバー):

 スパイダース(かまやつひろし、井上順、堺正章)

 テンプターズ(萩原健一)

 ブルーコメッツ(ジャッキ一吉川、井上大輔)

 ワイルドワンズ(鳥塚しげき、加瀬邦彦)

 モップス(鈴木ヒロミツ)

 ※他に、サベージ、バニーズ、ゴールデンカップス、ダイナマイツ、クーガーズなど

・オールスターバンド・PYGに参加(71年結成、72年解散)。

・弾着事故(爆発)で大怪我を負った(時期不詳)。

・シングル「君をのせて」でソロデビュー(=71年)。

・日本人歌手初の日本武道館単独コンサート(=71年)。

・フランスでリリースしたシングルがフランスのチャートで4位に入った(=75年)。

 ※「恋人よ私は世界の果てからやってきた」

・新幹線で乗客に暴力をふるって1ヵ月謹慎(=76年)。

・映画「太陽を盗んだ男」で原爆を作って国を脅迫する教師を演じた(=79年)。

・ヌード写真集「沢田研二 水の皮膚」を出版(=80年)。

・様々な奇抜な衣装や仕掛けが話題になった:

 「TOKIO」のパラシュート衣装

 「サムライ」のシースルー衣装

 「oh! ギャル」の女性風メイク

 「カサブランカ・ダンディ」の洋酒ラッパ飲み&霧吹き(本物を使用)

 ※「TOKIO」のパラシュートの衣装は製作期間2ヵ月、制作費250万円、重さ30㎏

・渡辺プロから独立して個人事務所を設立(=86年)。

・紅白歌合戦史上初のソロとグループで同時出場(=89年)。

・海外の音楽家の曲に日本語の歌とセリフをつける一人舞台に挑戦。

・40代の頃は昔の曲だけを歌うテレビ番組の出演依頼は全部断わった。

・選択肢が複数ある時はリスクが一番あるものを選ぶ。

・映画「大阪物語」で夫婦共演(=99年)。

・ラジオ「ビバリーヒルズ」のパーソナリティ−を務める(=00年)。

・生活情報番組「クイズ!目からウロコ」の司会を務める(=01年)。

・60歳記念ライブで6時間40分で全80曲を歌った(=08年)。

・毎年アルバムを制作してコンサートツアーを開催。

・正月にコンサート、春に音楽劇、夏から秋にかけて全国ツアーを行うのが恒例(=16年現在)。

・50周年記念ライブで50曲ワンコーラスをノンストップで歌った(=17年)。

・さいたまスーパーアリーナで予定されていたコンサートが当日開演直前に中止(=18年)。

 中止理由は動員に関する契約上の問題(沢田自身の判断)。

 9000人の筈の観客が実際は7000人だった、と報じられた。

・88歳まで現役で歌っていたい。

凡例:18.01現在=2018年1月現在