沢村貞子

沢村貞子


■沢村貞子(さわむら さだこ)

 

□肩書き

 女優

 

□本名

 大橋貞子

 

□生年

 1908(明治41)11.11(蠍座)

 

□没年

 1996(平成08)08.16(享年87)

 

□出身地

 東京都台東区浅草

 

□出身校

 浅草尋常小学校

 日本女子大学

 

□略歴(満年齢)

 56年(48歳)映画「赤線地帯」出演。

 60年(52歳)映画「秋日和」出演。

 76年(68歳)ドラマ「となりの芝生」出演。

 ※他の主な出演:

  映画「破れ太鼓」「駅前シリーズ」

 

□特筆事項

・兄は4代目沢村国太郎

・弟は加東大介

・甥は長門裕之

・甥は津川雅彦


■沢村貞子

 

□幼少時代〜

・父親は狂言作家の加藤伝太郎。

・兄、姉、弟(3歳年下)がいる。

・母方の伯母は仕立物の名人だった。

・浅草・猿若町に住んでいた。

・習いごと…二弦琴。

・家の手伝いとして家族の下駄を洗った。

・8歳の頃から弟(加東大介)の付き人をした。

・冬場によく風邪をひいた。

・女学校に入った頃から急に身長が伸び始めた。

・女学校時代、近所の子供の家庭教師をした。

 将来教師になりたいと思っていた。

・関東大震災で被災、震災当日は公園で野宿した。


■沢村貞子

 

□私生活

・好物…お茶漬け。

・ぬか漬けを漬けている。

・子供の頃から暑がりで寒がり。

・住んでいた所…神奈川県葉山町。

・双眼鏡で海を見るのが好き。

・姉(矢島せい子)は社会福祉運動家。


■沢村貞子

 

□人間関係

・黒柳徹子…友人。黒柳から「母さん」と呼ばれた。

・寺田農…友人。

・友里千賀子…朝ドラ「おていちゃん」ヒロイン。

・4代目沢村国太郎…兄。

・加東大介…弟。

・長門裕之、津川雅彦…甥。兄の子供。

・今村重雄…31年結婚、33年離婚。

・藤原釜足…俳優。36年結婚、43年離婚。

・大橋恭彦…68年結婚。※94年他界

 新聞記者→雑誌「映画芸術」再刊。

 大橋が職と妻子を捨てて沢村の元に来た。


■沢村貞子

 

□エピソードなど

・大学在学中に新築地劇団に入団(=29年)。

・プロレタリア劇団に入団(=31年)。

・治安維持法違反容疑で2回逮捕、

 獄中で凄惨な拷問を受けた。

・日活に入社で映画女優デビュー(=34年)。

・自分の容姿は主役級でない事を自覚していて、

 自ら望んで脇役を演じた。

・半生記「貝のうた」出版(=69年)。

・エッセイ集「私の浅草」で日本エッセイストクラブ賞(=77年)。

・沢村の原作による朝ドラ「おていちゃん」放送(=78年)。

・他の主な著書…「わたしの献立日記」「老いの道連れ」。

・沢村と大橋の遺骨は相模湾に撒かれた。

凡例:20.01現在=2020年1月現在