江戸川乱歩

江戸川乱歩

■江戸川乱歩(えどがわ らんぽ)

 

□肩書き

 作家

 

□本名

 平井太郎

 

□生年

 1894(明治27)10.21(天秤座)

 

□没年

 1965(昭和40)07.28(享年70)

 

□出身地

 三重県名張市

 

□出身校

 愛知県立第五中学校

 早稲田大学大学部政治経済学科卒業

 

□略歴(満年齢)

 25年(31歳)小説「D坂の殺人事件」発表。

 34歳(40歳)小説「黒蜥蜴」発表。

 36年(42歳)小説「怪人二十面相」発表。

 ※他の主な作品:

  小説「陰獣」「人間椅子」「芋虫」


■江戸川乱歩

 

□幼少時代〜

・長男。弟が2人いる。

・おばあちゃん子だった。

・大学時代、海外の探偵小説を耽読。

・大学時代、同級生と一緒に回覧雑誌「白虹」を発行。

・大学時代、図書館、家庭教師のアルバイト。

 

□私生活

・持病…蓄膿症。

・好きな作家…谷崎潤一郎。

 

□人間関係

・小林信彦…雑誌「ヒッチコックマガジン」編集長。

・村山隆子…19年結婚。

 

□エピソードなど

・前職…

 加藤洋行(貿易会社)。

 タイプライター販売員。

 鳥羽造船所電機部。

 古本屋「三人書房」(弟と一緒に経営)。

 中華そば屋。

 東京市役所社会局。

 大阪時事新報記者。

 大橋弁護士事務所(23年7月辞職)。

 大阪毎日新聞社広告部(月給80円)。

・推理作家協会会長。

・出版社・宝石社を主宰。

凡例:20.01現在=2020年1月現在