水野裕子

水野裕子

■水野裕子(みずの ゆうこ)

 

□肩書き

 タレント

 

□本名

 水野裕子

 

□生年

 1982(昭和57)03.08(魚座/O型)

 

□出身地

 愛知県一宮市

 

□出身校

 尾西市立第二中学校

 愛知県立一宮商業高校情報処理科

 

□略歴(満年齢)

 00年(18歳)テレビ「王様のブランチ」に出演。

 03年(21歳)テレビ「世界バリバリ☆バリュー」に出演。

   08年(26歳)テレビ「すぽると!」に出演。

 ※他の主な出演:

  舞台 「マッスルミュージカル」「ナナシ」

  テレビ「アッコにおまかせ!」「クイズ!ヘキサゴンII」「ごきげんよう」

 

□趣味

 料理 パソコン テレビゲーム 

 釣り バイク ボウリング スケートボード スノーボード 総合格闘技

 

□特技

 寿司の握り バスケットボール

 

□資格・免許

 そろばん2級 簿記1級 情報処理1級 おさかなマイスター

 普通自動車免許 大型二輪免許 2級小型船舶 

 

□サイズ

 160㎝ B84W59H82 靴のサイズ24.5㎝

■水野裕子

 

□幼少時代〜

・4人きょうだいの一番上。弟が2人、妹が1人いる。

・自然に囲まれた田舎で生まれ育った。

・父親はアウトドア好きだった。

   家のすぐ裏を流れていた木曽川で父親から釣りを習った。

・2歳年下の弟とよく激しいケンカをした。ケンカで弟を失神させた事がある。

・いつも男の子と一緒に遊ぶおてんばだった。怪我が絶えなかった。

 キックベース、ドッジボール、サッカー、秘密基地作り、魚釣り、虫採りなどをして遊んだ。

 採ったクワガタを売ってお小遣いを稼いだ。

・弟と一緒に立ち小便に挑戦した。

・中学時代、スポーツ刈りで大きな丸ぶち眼鏡をかけていて全然男子にモテなかった。

・中学時代、バスケットボール部。

 毎日牛乳を飲んで中学3年間で身長が140㎝から160㎝に伸びた。

 上下関係がとても厳しかったので礼儀作法が自然に身に付いた。

 中学時代に副部長を務めた。

・高校時代、ダンスをやりはじめた。

・高校時代、4日間アルバイトしたスーパーマーケットが倒産して給料を貰えなかった。

・高校時代、地元名古屋の回転寿司屋で3年間アルバイト。最後は握りをまかされた。

・学生時代、好きな男の子に告白できず、逆に他の女の子との仲を取り持ってあげた事があった。

・学生時代、勉強があまり好きではなかった。

・将来動物園の飼育係になりたいと思っていた。

■水野裕子

 

□私生活

・好物…白米(1日2合食べる)。味噌カツ。魚介類。コーラ。和食。

・嫌いな食べ物…ピータン。

・得意料理…寿司(自分で握る)。サンマ御飯(母親直伝)。パスタ。回鍋肉。煮物。和食。

・釣った魚を自分でさばく。

・酒が好き。日本酒が大好き。量はあまり飲めない。酔うと大声で叫ぶ。

 自宅でひとりで映画を見ながら飲むのが大好き。

・健康法…ハチミツキャンディー(常時携帯)。のどぬ〜るマスク(移動中、外出中、就寝中)。

 テレビを見ながら腕の筋トレ(両腕を真上にあげて手を閉じたり開いたりする)。

 フラフープ。ストレッチ(毎日1時間)。

 立っている時は常におしりを引き締める(腹筋を使うので自然に姿勢が良くなる)。

・声帯炎を患って声が全く出なくなった(=09年)。

・強度の近眼。

・ストレス解消の為に泣ける映画を見てわざと泣く事がある。

・筋肉が付きやすい体質。

・7歳の頃から使っている枕を抱き抱えないと眠れない。地方に持って行く。

・好きな映画…「天使にラブソングを」。

・好きな女優…キャメロン・ディアス。

・好きな俳優…ジョニー・デップ。

・好きなテレビゲーム…「ゼルダの伝説」「クロノ・トリガー」。

・歴史が大好き。

・ペット…犬(トイプードル、名前はJACK、牡=09.05現在)。

・ひとり暮らし(=03.10現在)。

・管理栄養士の勉強の為に地元・一宮にある修文大学に入学(=14年)。

・いきつけのバッティングセンターがある。

・中日ドラゴンズのファン。

・川が流れている田舎が好き。

・絶叫系マシンが大好き。

・1泊5万円の高級温泉旅館に年に2〜3回行く。

・鉄道マニア。

・カラオケが大好き。友人と一緒に週に1回は行く。

・おしゃべりが大好き。自分が話すのも人の話を聞くのも好き。

・実家に帰ると弟と一緒に釣りをする。

・多い時は週7回会う親友がいる。

 よく一緒にバッティングセンター、ストラックアウト、カラオケに行く。

・好きな男性に自分からアプローチするのが苦手。

・彼氏の行動が怪しい時は携帯を隅々までチェックする。

・彼氏に電話してその日のうちに電話かメールがない場合は徹底的に理由を問い詰める。