水木一郎

水木一郎


■水木一郎(みずき いちろう)

 

□肩書き

 歌手

 

□本名

 早川俊夫

 

□別名

 松本茂之

 山本一郎

 早川としお

 たつきよういちろう

 

□愛称

 アニキ

 

□生年

 1948(昭和23)01.07(山羊座/O型)

 

□出身地

 東京都世田谷区松原

 

□出身校

 世田谷区立松原小学校

 梅丘中学校

 世田谷高校

 

□略歴(満年齢)

 68年(20歳)「君にささげる僕の歌」で歌手デビュー。

 89年(41歳)アルバム「OTAKEBI参上! 吠える男 水木一郎ベスト」をリリース。

 98年(50歳)ラジオ「ラジオ スーパーロボット魂」出演。

 ※他の主な出演:

  テレビ「おはスタ」「笑っていいとも!」「ガキの使いやあらへんで!!」

 

□サイズ

 170㎝

 

□趣味

 ゲーム 登山


■水木一郎

 

□幼少時代〜

・父親はレコード店経営。

・母親の影響でスタンダードジャズを聞いて育った。

・子供の頃から歌を歌うのが好きだった。

 5歳の時に「将来歌手になる」と宣言した。

・中学時代、慰問部を作って「水中亭源五郎」の名前で老人ホームを廻って落語と歌をやった。

・中学時代、近所の公園やお寺で発声練習をした。

・ジャズ喫茶に通っていた。

 

□私生活

・好物…納豆。にんにく(大好物)。

・健康法…ウォーキング(歩きながら店をチェックする)。登山。

・住んでいる所…

 神奈川県鎌倉市(印税で建てた一軒家、4LDK、76年落成、防音ルーム=13.09現在)。

・渋谷に仕事部屋がある(=13.09現在)。

・いきつけ…和食「ニイガタ025」(中目黒)。

・アニソン登山部のメンバー。

・根は恥ずかしがり屋。

・恐妻家。

 冷蔵庫に入っているモノを妻に断りなく飲み食いすると怒られる。

・妻が自宅でボーカルスクールを経営(=10.07現在)。

・妻がフラメンコをやっている。


■水木一郎

 

□人間関係

・中川翔子…友人。メール友達。

・小倉智昭…中学の同級生。

・小堺一機、関根勤…水木のアニメソングをラジオ番組で取り上げてた。

・大槻ケンヂ…筋肉少女帯のシングル「221B戦記」に水木がゲスト参加。

・影山ヒロノブ、遠藤正明、さかもとえいぞう、松本梨香

 …アニソンユニット・JAM Projectを結成してシングルをリリース(=01年)。

・堀江美都子…ジョイントコンサートを開催。

・ささきいさお、子門真人…同時期に活躍したアニメ歌手。

・イジリー岡田…水木のモノマネをする。

・有野晋也、唐沢寿明、川合俊一、神保悟志、寺脇康文、

   宮迫博之、細川直美、南明奈

 …カラオケでアンメソングを歌う。

・屋良朝幸…水木のファン。

・安保省吾…小学校時代からの友人。

 ※「ウチくる!?」に出演(=11年10月9日放送分)

・九条万里子…歌手。71年結婚。4歳年上。

 レコード会社の先輩。妻のステージの前座を務めていた。向こうからアプローチされた。

・子供:

 長女…理恵子。35歳(=07.07現在)。

 長男。

 次男。

 ※長男と次男は双子

 ※孫…真矢。5歳(=11.06現在)。


■水木一郎

 

□エピソードなど

・ジャズ喫茶「ラ・セーヌ」のオーディションでグランプリになった(=64年)。

 「東京ACB」「上野テネシー」などで歌っていた。

・ザ・ドリフターズのメンバーと同じバンドでドラムを担当。

・レコードデビュー前からライブハウスに出待ちのファンがいた。

・デビュー当時のキャッチフレーズは「歌謡界のプリンス」。

・デビュー後3年間は歌謡曲を歌ってたがヒット曲に恵まれなかった。

 「お前は個性がないから売れない」と言われた。

・営業でミカン箱の上で歌ったりマイクの代わりに拡声機を使って歌った事がある。

・銀座で流しのアルバイトをした事がある。

・歌手を断念して作曲家になろうとしていた時期があった。

・テレビアニメ・特撮ドラマの主題歌を1200曲以上歌った。

・主題歌を歌った主な番組:

 テレビアニメ「グレートマジンガー」「バビル2世」「超電磁ロボ コンバトラーV」

   特撮ドラマ「仮面ライダー」「超人バロム1」「ロボット刑事」「がんばれ!!ロボコン」

・アニソンデビューは「原始少年リュウ」の主題歌(=71年)。

・「マジンガーZ」は70万枚以上の大ヒット(=72年)。

・70年半ば迄はヒットしても「マンガの歌」としてヒットチャートにランクされなかった。

・主題歌を歌い始めた当初から印税契約。

・「アニメソングの帝王」と呼ばれる。

・「ルパン三世のテーマ」をレコーディングしたが採用されなかった。

・山根千佳「おかあさんといっしょ」に2代目うたのおにいさんとして出演(=76年〜79年)。

・水木一郎ヴォーカルスクールを設立(=87年)。

・テレビ「おはスタ」に「ミズキング」として出演。

・ゼーット!(マジンガーZ)やブロロロロー!(超人バロム1)が「おたけび」として再注目された。

・特撮ドラマ「ボイスラッガー」に出演(=99年)。

・テレビ「快進撃TVうたえモン」の企画で24時間ライブで1001曲を歌った(=99年)。

 体力をつける為に2ヵ月間毎日腕立て伏せを30回スクワットを100回やった。

 喉は最後まで大丈夫だったが足とギターを弾いていた指が途中でつった。

・中日ドラゴンズの応援歌「燃えよドラゴンズ! 2002」をリリース(=02年)。

・妻・安貴子、長女・理恵子が「2時っチャオ」に出演(=07年7月6日放送分)。

・自宅を「2時っチャオ」で公開(=07年7月6日放送分)。

・香港で開催されたアニメイベント・ANIME JAPAN FES IN HK に参加(=07年)。

・フランスのJapan Expo 2007に参加。

・韓国、シンガポールでライブを開催。

・AJF(アニメ・ジャパン・フェス)を1年に4回開催。

・アニメソングは世界に誇る事ができる日本固有の文化だと思っている。

・上海万博でライブ出演。

・自宅を「メレンゲの気持ち」で公開(=10年7月31日放送分)。

・長女・理恵子、孫・真矢が「メレンゲの気持ち」に出演(=10年7月31日放送分)。

・Wikipediaで90の言語で紹介されている(日本人最多=11.06現在)。

・納豆大使を務めて納豆応援ソング「ヒーローはNever ねば GiveUp!」をリリース(=11年)。

・自宅を「ウチくる!?」で公開(=11年10月9日放送分)。

・げんかつぎとして全ての行動を左足からはじめる。

・赤いジャケット(衣装)を多数所有。

凡例:20.01現在=2020年1月現在