武田修宏

武田修宏

■武田修宏(たけだ のぶひろ)

 

□肩書き

 サッカー選手(01年引退)

 タレント

 

□主な所属クラブ

 読売クラブ(ヴェルディ川崎,東京ヴェルディ)(86年〜95年,97年,00年,01年)

 ジュビロ磐田(96年)

 ジェフユナイテッド市原(98年〜99年)

 スポルティボ・ルケーニョ(00年)

 

□生年

 1967(昭和42)05.10(牡牛座/O型)

 

□出身地

 静岡県浜松市

 

□出身校

 浜松市立佐藤小学校

 浜松市立丸塚中学校

 静岡県立清水東高校

 

□略歴(満年齢)

 86年(19歳)読売クラブに入団。

 96年(29歳)ジュビロ磐田に移籍。

 00年(33歳)スポルティボ・ルケーニョ(パラグアイ)に移籍。

 ※主な出演:

  映画 「アフロ田中」

  ドラマ「負け組キックオフ」「愛するために愛されたい」

  CM  「マルちゃん麺づくり」「コカコーラ」 

 

□趣味

 映画観賞 カラオケ ショッピング スペイン語 サルサ

 

□サイズ

 177㎝


■武田修宏

 

□幼少時代〜

・父親はタクシー運転手。※[長距離トラックの運転手]とする媒体もある

・母親は看護師。

・2歳年上の兄がいる。

・家に寝たきりの祖母が同居していた。

・父親は派手好き・ギャンブル好き金遣いが粗く、よく母親に暴力をふるう人だった。

・生まれ育った静岡県はサッカー王国で少年サッカーも盛んだった。

・近所の阿多古川で大岩から川に飛び込んで遊んだ。

・野球をやりたかったが野球チームが近所になかった。

・両親が共働きだったので小学生の頃から自分で食事を作った。

 寝たきりだった祖母の面倒を見た(下の世話もした)。

・小学校時代、兄の影響で浜松佐藤サッカー少年団に入団。

 兄と一緒に早朝登校して毎日サッカーを練習した。

・小学校時代、父親が多額の借金をして借金取りが連日家に来た。

 住んでいた自宅を借金で手放した。

・小学校の卒業文集に「(将来の夢は)サッカー選手、日本選抜」と書いた。

・中学時代、成績優秀。

・中3の時に両親が離婚(後に復縁)。

・サッカー部の先生に「サッカー選手に恋愛は禁物」と言われて中2まで守っていた。

   その方面の知識も中2まではなかったらしい。

・中3から高3まで女の子と初交際。

 週に1回彼女の家に泊まって5:00に起きて学校へ行った。

・中学卒業時にサッカー有力校から多数勧誘を受けた。

・偏差値70の清水東高校に一般入試で合格。

・清水東高校は全国レベルのサッカーの強豪校。

・高校時代、清水市内で下宿生活。

・高校時代、1年からセンターフォワードとして活躍。

 高1の時に高校選手権決勝で宿敵・帝京高校に1-0で敗れた。

 (高2と高3は静岡県予選落ちで唯一の選手権出場)。

 高3の時に国体優勝。エースFWとして1試合7ゴールをマーク。

・高校時代、雨の中で練習中に金玉袋の擦り傷に黴菌が入って腫れ上がった

 (腫れがおさまるまではまともに歩けなかった)。

・高校時代、全国に武田ファンがいた。

 バレンタインデーに約1000個のチョコレートが届いた。

 遠征先のホテルに追っかけがたくさん来た(部屋の鍵を渡された事があった)。

・高2の時、高校選手権での武田の活躍に感激した父親と母親が復縁。

・学生時代、国語が苦手だった。

 小学校の父兄参観で「お月さま」を「おげつさま」と読んで大爆笑された。


■武田修宏

 

□私生活

・好物…おかゆ(毎朝レトルトのおかゆを食べる)。カレーライス。

 なべやきうどん。あんドーナツ。あんぱん。

 お茶。エスプレッソコーヒー。

・得意料理…あんかけチャーハン。トマトとツナの冷製パスタ。

 味噌汁。ハンバーグ。

・ル・クルーゼの鍋を愛用。

・酒を飲むのは週末に1回(現役時代からの習慣)。

 酒じたいはあまり好きではない。

 時々テキーラを飲んで盛り上がる。

 友人がやっている恵比寿のバーがいきつけ。

・太りやすい体質。毎朝体重をチェックする。

・健康法…バランスクッションの上に片足で立つ。筋トレ。

 ジョギング(毎朝6〜7㎞走る、海外ロケにジョギングシューズを持って行く=13.03現在)。

・毎月血液検査を受ける。

・イビキがうるさい。

・早寝早起き。遅くとも23:30に寝て6:00に起きる。

 彼女が初めて泊まりに来た時に先にひとりで寝てしまった事がある。

・潔癖性。毎日2回洗濯する。その日の汚れ物は必ずその日のうちに洗濯する。

・掃除、洗濯、整理整頓が好き。

 毎朝掃除する。布団乾燥機を毎日使う(夏用と冬用を所有)。

・アイロンがけが得意。用途に応じて5台のアイロンを使い分ける。

 スチームアイロンが好き。

・消臭剤「ファブリーズ」を愛用。

・好きな音楽…バラード(自宅に引いてある有線でよく聞く)。

・愛読書…「言志四録」(30歳の頃から20年愛読)。

・赤が大好き。

 赤いカバン、赤い財布、赤いノート、赤い名刺、赤いブレスレットを愛用。

・アロマテラピー、アロマキャンドルが好き。

 1万円以上のアロマキャンドルを使う。

・19歳の頃から同じ香水を愛用(=10.06現在)。

・洋服、靴が大好き。

 私服は黒のスウェットに黒のスパッツ。

 数十万円のジャケットなど洋服を多数所有。

 テレビに出る時の衣装は全て自前(スチームアイロン、染み取りグッズを持参)。

 クラシックなイタリアンブランドが好き。

 1回着た洋服はクリーニングに出す。

 シャツや下着は正確に畳んで種類毎に綺麗に収納する。

 スーツ、ジャケットは型くずれしないようにイタリア製のハンガーを使う。

 スーツ、ジャケットは黒からだんだん色が薄いものへと順番に吊るす。

 ファッション雑誌を多数チェックして気にいった頁をスクラップ。女性誌もチェックする。

 イタリア製のスーツ(ナポリの職人の手縫い)を多数所有。

 オーダーメイドのイタリア製の靴(30万円以上)を愛用。

 靴を約50足所有(シューキーパーで保管)。

 エルメスのデザイナーの手縫いのバッグを愛用(値段は約80万円)。

 若い頃の洋服代は月100万円。現在は月5万円(=10.03現在)。

・住んでいる所…

 東京都世田谷区経堂(3LDKのマンション、家賃20万円、20年住んでいる=13.06現在)。

・ホテルのスイートルームに1年間住んでいた事がある。

・結婚したら逗子に住んで仕事の時だけ東京に行きたい(=11.02現在)。

・いきつけ…

 中華「光陽楼」(経堂、30年通っている=19.04現在)。

 「松屋」(週5回朝定食を食べる=19.04現在)。

 「餃子の王将」。

 イタリアン「イル・ムリーノ」(六本木ヒルズ)。

 ビューティーサロン「EXCeL」(六本木、ヘッドスパとネイルケア)。

・週に1回スペイン語を習っている(=10.03現在)。

   スペイン語の勉強の為に六本木のバーに行って外国人と女性話す。

・週1回サルサを習っている(=12.06現在)。

・25歳の時にポルシェ911カブリオレに乗っていた(オープンカー)。

・ネイルサロンで爪の手入れをする。

・サルサバーによく行く。

・海が好き。気分転換にひとりで海に行く。

・「枝豆」を「わざまめ」と読んでラモス瑠偉に怒られた事がある。

・「SMAP」を「すなっぷ」だと思い込んでいた。

・近所の公園で子供達と一緒にサッカーをする。

・叔父に全資産1億3000万円を横領された(33歳の頃)。

・几帳面な性格。

・よくひとりで外食する。

・好きなタイプ…ジーパン、Tシャツ、黒髪のショトーカットが似合う女性。

 清潔感がある綺麗な女性。

・女性の茶髪、つけまつ毛、ピアスが苦手。

・遊ぶ時はこそこそせず堂々と遊ぶ。

・タイプの女性に出会うと「良かったら食事に行きませんか」と誘う。

・食事会でタイプの女性がいるとすぐに連絡先を聞く。

・女性にフラれても一切落ち込まない。

・六本木から西麻布に徒歩で移動する10分間に

 15人の女性をナンパして10人が付いてきた事がある。

・20歳から26歳まで丸の内のOLと交際していた。

・有名タレント3人と交際した事がある(=11.01現在)。

・若い頃はディスコが好きで「六本木の帝王」と呼ばれた。

・若い頃は「モデルキラー」と呼ばれた。

・上京当時、誘われて泊まりに行った女性の部屋に男性(彼氏?)が窓から入って来た。

 それがきっかけで女性の部屋に行くのが怖くなった(たまに行っても泊まらずに帰る)。

・女性のおしりが好き。

 海に行くと女性の後ろ姿の写真を撮る(声をかけて許可を貰う)。


■武田修宏

 

□人間関係

・和田アキ子…親友。よく一緒に食事。

 和田の自宅に泊まった事がある。事務所の先輩。

 「サッカー選手は足腰をきたえなきゃいかん」と言われて

 和田をおんぶして深夜の六本木を延々歩かせられた事がある。

・KABA.ちゃん、クリス松村…親友。

・中山雅史…親友。同い年で小学校の頃からの知り合い。

 落ち込んだ時は中山にメールする。

 中山のリハビリにつきあって一緒に走った(=12年)。

・東幹久…友人。ディズニーランドでダブルデートをした事がある。

・天野ひろゆき、綾部祐二(ピース)、今田耕司、桜井翔(嵐)、

 徳井義実(チュートリアル)、藤森慎吾(オリエンタルラジオ)、

 渡部建(アンジュヤッシュ)…友人。

 今田とクリスマスイブをふたりで過ごした事がある。

・ラモス瑠偉…友人。自宅に遊びに行ってラモスの妻の手料理をふるまって貰う。

 一緒に夜遊びに行く。東京ヴェルディ時代のチームメイト。

   19歳の頃に4点取った試合のプレイをラモスにダメだしされて泣いてしまった。

・三浦和良…友人。東京ヴェルディ時代のチームメイト。

・前田亘輝…友人。「前チン」「武チン」と呼び合う。一緒に海やカラオケに行く。

・水野雄仁(元プロ野球選手)…友人。世田谷の同じマンションに住んでいた。

 一緒に自主トレ(=93年)。

・ベリッシモ・フランチェスコ…友人。よく一緒に飲みに行く。一緒にナンパする。

・梅宮アンナ…友人。若い頃によく一緒に食事した。交際を噂された。

・清原和博、陣内孝則、永井秀樹、薬丸裕英…友人。

・有吉弘行…武田に「スケベなタラちゃん」というニックネームを付けた。

・岡本光太郎(俳優)、竹下恭司(モデル)…友人。合コン仲間。

・IKKO…武田のファン。バラエティ「人生が変わる1分間の深イイ話」の企画で

 ディープキスをした(=11年6月27日放送分)。

・前園真聖…ヴェルディのチームメイト時代に仲が悪かった。一言も話をしなかった。

 試合中にパスをくれなかった。

・長谷川健太、大榎克己、堀池巧…高校の2年先輩。

・杉本彩、黛英里佳…憧れている芸能人。

・LIZA(モデル)…本気で憧れている芸能人。

 テレビ「行列のできる法律相談所」で本気で告白してフラれた(=11年5月1日放送分)。

・飯島康之…親友。中学の同級生。

 ※「誰だって波瀾爆笑」にVTR出演(=09年6月21日放送分)

・樋山尚基…近所のいきつけのイタリアンレストラン「麦はたけ」の子供。

 近所の公園で一緒にサッカーをする。

 よく自宅に遊びに来る。「タケちゃん」と呼ばれる。

 ※「素顔が一番」に出演(=03年)

・西川史子…バーで西川をナンパした事がある。

・アン・ハサウェイ、ジュリア・ロバーツ…好きなタイプ。


■武田修宏

 

□エピソードなど

・高校時代、女性向けティーン雑誌でよく取り上げられた。

・高校卒業後、静岡第一テレビに入社して、

 出向社員として読売クラブ(現・東京ヴェルディ)に入団。

・上京当時、6畳ひとまの部屋で兄と同居。

・プロ1年目、11得点で新人王とMVPを獲得。

・テクニックが劣っている自覚があったので長所であるスピードを徹底的に伸ばす練習をした。

・得点王のタイトルを獲得(=91年)。

・94年W杯アジア最終予選のイラク戦に途中出場、前線に上がりながら味方が誰もいない所に

 上げたセンタリングが相手チームの攻撃の起点になって一部から酷評された。

・ヴェルディ時代は宴会部長だった。

・クラブ社長とのナビスコ杯決勝トーナメント進出の賭けに負けて頭を丸刈りにした(=96年)。

・練習をしないと力を発揮できないタイプだったので試合前日は遊びに行かなかった。

・サッカー以外の活動に関してホリプロと契約してイメージビデオや写真集を発売した。

・日本エイズストップ基金協力委員を務めた。

・エルメスのショーモデルを務めた(=96年)。

・パラグアイの環境は最悪でサッカーをやめようかと思った。

・年棒の最高額は1億2000万円。現役最後のシーズンの年俸は650万円。

・Jリーグ通算94得点をマーク。

・現役引退の記者会見で号泣(=01年)。

・自宅を「ディスカバ! 99」で公開(=04年1月5日放送分)。

・スポーツニュース「スポーツうるぐす」に出演。

・NHK教育「スペイン語会話」に生徒役として出演(=04年)。

・海外取材に行くと有名選手にユニフォームにサインして貰う(自宅に飾ってある)。

・浜松市やらまいか大使を務めている(=09.06現在)。

・母・千代重が「誰だって波瀾爆笑」に出演(=09年6月21日放送分)。

・自宅を「メレンゲの気持ち」で公開(=09年11月7日放送分)。

・ドリブル、リフティングが苦手。

・浜松市やらまいか大使を務めた。

・ラモス瑠偉のモノマネができる。

・自宅を「ナカイの窓」で公開(=13年6月19日放送分)。

・自宅を「メレンゲの気持ち」で公開(=14年6月14日放送分)。

凡例:19.01現在=2019年1月現在