橋本さとし

橋本さとし


■橋本さとし(はしもと さとし)

 

□肩書き

 俳優

 

□本名

 橋本哲

 

□生年

 1966(昭和41)04.26(牡牛座/O型)

 

□出身地

 大阪府枚方市

 

□出身校

 大阪芸術大学芸術学部舞台芸術学科

 

□略歴(満年齢)

 00年(34歳)映画「ホワイトアウト」に出演。

 01年(25歳)舞台「ハムレット」に出演。

 12年(36歳)NHK大河ドラマ「平清盛」に出演。

 ※他の主な出演:

  舞台 「ロッキー・ホラー・ショー」「ミス・サイゴン」「レ・ミゼラブル」

  映画 「極道の妻たち」「ゲゲゲの鬼太郎」「ゴースト もういちど抱きしめたい」

  ドラマ「古畑任三郎」「トリック」「謎解きはディナーのあとで」

  テレビ「笑っていいとも!」「ごきげんよう」

 

□趣味

 スキー

 

□特技

 手品 バルーンアート 火吹き

 

□サイズ

 184㎝


■橋本さとし

 

□幼少時代〜

・母親が18歳の時に生まれた。

・子供の頃は自己アピールが苦手だった。

・よく学校に自分を見に来る母親を喜ばせる為に目立つ言動をするようになった。

・中学時代、KISSのジーン・シモンズに憧れて公園で火を吹く練習をした。

・高校時代、文化祭のクラス演劇「走れメロス」に主演。

・大学時代、ミュージカルを専攻。

■橋本さとし

 

□私生活

・好物…甘いもの。

・酒は全く飲めない。

・13年頃に禁煙した。

・ぎっくり腰になった事がある。

・耳かきが好き。

・お化けが怖い。

・好きな音楽…ロック。

・好きなミュージシャン…KISS。エアロスミス。

・源為朝が好き。

・草花を育てるのが好き。

・水草が好き(水槽で栽培)。

・家でひとりで過ごすのが好き。

・根は人前に出るのが苦手。


■橋本さとし

 

□人間関係

・山内圭哉、ROLLY…友人。

・久本雅美…共演してベッドシーンを演じた(互いに初のベッドシーン)。

・いのうえひでのり、筧利夫、橋本さとし、古田新太、渡辺いっけい、羽野晶紀

 …劇団☆新感線出身。

 座長のいのうえを尊敬している。古田と大学時代に一緒にアルバイト。

■橋本さとし

 

□エピソードなど

・アルバイト歴…交通安全教室(ピエロの格好で手品をやった)。

 絵画教室の全裸ヌードモデル。アイスクリーム屋。バレエ団のエキストラ。

・ロックミュージシャンを目指してアマチュアバンド・おっとっとを結成。

・大学在学中に劇団☆新感線に参加。

・劇団☆新感線の舞台で狸の着ぐるみを着でウエストサイドストーリーを踊った。

・劇団☆新感線時代、楽屋で全裸で女優陣の前をうろうろしていた

 (他の男優も普通にやっていた)。

・若い頃はロックスターを気取って常にサングラスをかけていた。

・CD「WILD RIDE」をリリース(=97年)。

・ライブで火を吹いた事がある。

・友人に頼まれて数日張り込んで下着泥棒を捕まえた事がある。

・ドラマで犯人役やかませ役を多数演じた。

・王道ミュージカルに自分がどこまで通用するのか試したくてオーディションを受けた。

・無地の赤の楽屋暖簾を長年愛用。

・舞台の暗転が苦手。暗くなった瞬間に軽いパニックになる。

・舞台の本番で台詞が完全に飛んだ事がある。

・声をよく褒められる。

・肺炎を強い薬で抑えて意識朦朧の状態でやった舞台の芝居をホメられた事がある。

 症状がある程度治まった日の芝居はボロボロだった。

・ミュージカルで3日連続で歌詞が出て来なかった事がある。

・テレビ「東京フレンドパーク」のゲームで張り切り過ぎて過呼吸で倒れて緊急搬送。

・NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」のナレーションを担当。

・CM「資生堂 エリクシール・シュペリエル」のナレーションを担当。

凡例:20.01現在=2020年1月現在