橋下徹

橋下徹


■橋下徹(はしもと とおる)

 

□肩書き

 弁護士 政治家

 

□生年

 1969(昭和44)06.29(蟹座/B型)

 

□出身地

 東京都渋谷区→大阪府大阪市

 

□出身校

 渋谷区立中幡小学校 

 大阪府立北野高校 

 早稲田大学政治経済学部卒業

 

□略歴(満年齢)

 98年(29歳)橋下綜合法律事務所を開設。

 08年(39歳)大阪府知事選に当選。

   11年(42歳)大阪市長選に当選。

 ※主な出演:

  テレビ「行列のできる法律相談所」「サンデージャポン」「笑っていいとも!」

 

□趣味

 バイク ドライブ

 

□特技

 速読

 

□資格・免許

 1級小型船舶

 

□サイズ

 173㎝

 

□特記事項

・大阪都構想


■橋下徹

 

□幼少時代〜

・妹がいる。

・幼い時に父親が他界して母子家庭で育った。

・子供の頃は無口で人見知りだった。

・小学校時代、スポーツ少年団のチームで野球をやっていた。

 ポール・ニューマンはピッチャー。プロ野球選手に憧れていた。

・小学校時代、体育の授業で転んだ時に肘を脱臼。

・小5の頃から毎朝電器ヒゲ剃り機でヒゲを剃ってから登校。

・小5の時、大阪に引っ越した。

 転校した小学校で毎日ケンカを売られたが既に身長が170㎝あったので負けなかった。

 ある程度勝つと中学生からもケンカを売られた。

 やがて不良仲間のアイディアマンになった。

・小6の時、タバコと万引きを覚えた。

・中1の時、セックスを初体験。

・中学は大阪有数の不良校で授業は全然進まなかった。

 「起立、礼、着席」までに40分かかった。

・中学時代、万引きを店員に見つかって死ぬ程殴られた。

・中学時代、自転車泥棒で捕まって家庭裁判所に送られた。

・中学時代、登校時間は徒歩5分だったが年間100日以上遅刻。

・中学時代、ラグビー部のキャプテン。大阪選抜に選ばれた。ポジションは左ウイング。

 不良更正の為に作られた部でラグビーは弱かったがケンカは強かった

 (河原で大乱闘をした事があった)。

・中学時代、バンドを結成して文化祭に出演(リーダー&ドラムス)。

・中学時代、人間関係トラブルを解決するのが得意だった。

 「相手が何を欲しているのか」を見極めて調整するように務めていた。

・中3の時、猛勉強で2ヵ月で偏差値を20あげた。

・高校時代、ラグビー部。

 練習時間が短かったのでイメージトレーニングに力を入れた。

 高3の時、全国高校ラグビー大会でベスト16(トライを決めた)。

 高校日本代表候補(左ウイング)に選ばれた。

 当時は50mを6秒フラットで走れた。

・高校時代、成績は学年最下位レベル。

・高校時代、「高校生クイズ」に出場するが予選敗退。

・高校時代、バンドをやっていた(学園祭、ライブハウスで演奏)。

・中学〜高校時代、悪い事をする為に校則を暗記、生活指導の先生から逆に相談された。

・一浪して早稲田大学政治経済学部に入学。

・大学時代、高校時代から交際していた彼女(後に結婚)と風呂なしの部屋で同棲。

 彼女は弁当屋と書店でアルバイトしていて、弁当屋からステーキ、

 書店から本や雑誌を持ってきてくれた(本や雑誌は汚さないように読んだ後で返した)。

・大学1年の時、ほとんど講議に出ずに留年した。

・大学2年の時、生活費を稼ぐ為に始めた皮ジャンの卸業で不渡り手形250万円をつかまされ、

 独学で商法を勉強して業者を相手に自分で提訴した(弁護士を志すようになったきっかけ)。

 借金返済の為に道路工事のアルバイトをした。

・大学時代、定食屋にふりかけをキープしてお金がない時は「ごはん」だけをオーダーした。


■橋下徹

 

□私生活

・好物…シャコの握り。カレーライス。ラーメン。

 酢豚。いかなごのくぎ煮。チーズ。

・嫌いな食べ物…ドリアン。

・酒が好き。

・健康法…筋トレ(自宅リビングに大きなマシン)。水泳。

・健康診断で脂肪肝と診断された事がある。

・ラグビーで鍛えたので体力に自信がある。

・髪の毛が薄くなりつつある(育毛剤を使っている)。

・汗っかき。

・色白なので不健康に見えないようにマシンで焼く。

・家事・育児は一切手伝わない。

・子供が周りで騒いでいる部屋でも読書ができる。

・住んでいる所…大阪府(=04.11現在)。

・4LDKに家族9人で住んでいる(=18.04現在)。

・両親が同じマンションに住んでいる(=06.08現在)。

・いきつけ…カレーライス「FISH」(六本木アークヒルズ)。

・庶民的な店が好き。

・ハーレーに乗っている(=03.01現在)。

・子供をとても厳しく躾けた。女の子にも手を上げた。

・腕相撲に長男に負けた時に数ヵ月筋トレしてリベンジした。

・妻と絵文字入りのLINEをやりとりする。

・下ネタが大好き。自宅で子供に下ネタを言う。

・女性がいる店に行く事を妻に禁じられている。

・浮気防止の為に手帳・携帯・領収書などを妻に調査される。


■橋下徹

 

□人間関係

・辛坊治郎…友人。ヨット友達。

・やしきたかじん…友人。飲み友達。

・金村義明…友人。

・橋下徹、松井一郎、吉村洋文…友人。ツーリング仲間。

 年に1〜2回3人で泊りがけでツーリング。

・北村晴男、菊地幸夫、本村健太郎、橋下徹、丸山和也、

 住田裕子、大渕愛子

 …テレビ「行列のできる法律相談所」史上最強の弁護士軍団。

・東野幸治、後藤輝基、宮迫博之

 …テレビ「行列のできる法律相談所」で共演。

・爆笑問題、長井秀和…所属事務所の顧問弁護士を橋下が務めた

・有働由美子…高校の先輩。

・デーブ・スペクター…デーブの紹介で全国ネットのテレビ番組に出演。

 バラエティ番組の師匠として目標にしている。

・伊藤芳朗、木村晋介、ケント・ギルバート…テレビに出る弁護士。

・妻…?年結婚。高校の同級生。最初は親友の彼女だった。

 高校時代にテニス部の部室に忍び込んで服を盗んだ。

・子供:

 長女…10歳(=06.08現在)。

 長男…8歳(=06.08現在)。

 次女…6歳(=06.08現在)。

 次男…3歳(=06.08現在)。

 三男…1歳(=06.08現在)。

 三女…06.06.05誕生。

 四女…07.08.03誕生。


■橋下徹

 

□エピソードなど

・94年に2度目の挑戦で司法試験に合格(その年の合格率は2%)。

・97年に弁護士登録。

・弁護士として最初に所属した法律事務所を1年で独立。

・高校時代から目をつけていたレトロなビルを事務所として選んだ。

・独立当初に毎月1000枚の名刺を配って営業。

・茶髪にノーネクタイで少年事件を担当した時、

 少年の関係者と思われて入廷を断られそうになった。

・裁判中に便意を催して裁判を端折って終わらせた事がある。

・「下ネタを言う弁護士」として大阪のテレビ番組に出演。

・東京のテレビ番組に初出演した時に下ネタを連発(オンエアで全部カットされていた)。

・テレビ「行列のできる法律相談所」に史上最強の弁護士軍団の一員として出演(=03年)。

 番組企画で刑事ドラマに主演。

・著書「最後に思わずYESと言わせる最強の交渉術」出版(日本文芸社=03年)。

・テレビ「サンデー・ジャポン」生放送中に降板を宣言(=03.10.12)。

 中国での日本人集団買春疑惑に関して「買春はODAのようなもの」

 と発言した事に対するけじめとして降番。

・弁護士として得意な案件は示談交渉。

 多い時は年間300件以上の案件を担当。

 基本相談料は1件3万円。

・所属事務所が3年間で約2500万円の申告漏れを指摘された(=06年)。

・ドラマ「鬼嫁日記」ゲスト出演(=07年)。

・大阪府知事選立候補に出馬して当選(=08年)。

・大阪府知事時代、連日殺人予告が来た。

 常にSPが付いていた(怪しい輩が近寄って来てSPに守って貰った事があった)。

・大阪維新の会を日本維新の会に改組・改名(=12年)。

・「大阪都構想」が住民投票で否決された事を受けて政治家引退を表明(=15年)。

凡例:20.01現在=2020年1月現在