樹木希林

樹木希林


■樹木希林(きき きりん)

 

□肩書き

 女優

 

□本名

 内田啓子

 

□旧芸名

 悠木千帆

 

□生年

 1943(昭和18)01.15(山羊座/A型)

 

□没年

 2018(平成30)09.15(享年75)

 

□出身地

 東京都千代田区神田神保町→神奈川県横浜市

 

□出身校

 千代田女学園高校

 

□略歴

 74年(31歳)ドラマ「寺内貫太郎一家」出演。

 86年(43歳)朝ドラ「はね駒」出演。

 12年(69歳)映画「わが母の記」主演。

 ※他の主な出演:

      舞台 「寺内貫太郎一家」

  映画 「男はつらいよ フーテンの寅」「神様のくれた赤ん坊」「万引き家族」

  ドラマ「時間ですよ」「ムー」「はみだし刑事情熱系」

      テレビ「SMAP×SMAP」「徹子の部屋」「メレンゲの気持ち」

  CM  「ピップエレキバン」「フジカラー」

 

□趣味

 お経 ドライブ

 

□特技

 和裁

 

□免許・資格

 普通自動車免許

 

□特記事項

・夫は内田裕也

・前夫は岸田森

・長女は内田也哉子

・長女の夫は本木雅弘

・日本アカデミー最優秀主演女優賞(07年「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」)

・日本アカデミー最優秀主演女優賞(12年「わが母の記」)

■樹木希林

 

□幼少時代〜

・実家は大衆酒場「叶家」(横浜・桜木町)。

 ※1953年頃に母親が開業、兄が跡を継いだ

 ※現在は姪(兄の娘)が経営(=15.05現在)

・父親は薩摩琵琶・錦心流の名手。

・放任主義で育てられた。

・小3までおねしょをしていた。

・体が弱くて運動が苦手だったが、争い事は大好きだった。

 特に自分より力がある者には向かっていく性分だった。

・千代田女学園は浄土真宗本願寺系の学校。

・高校卒業後、両親の勧めで薬科大学を受けるつもりだったが、

 試験前に骨折して受験できなかった。

・成績は悪くなかった。数学が苦手だった。


■樹木希林

 

□私生活

・好物…柳川鍋。つぶあん。

・酒が大好き。飲み過ぎるとボケるのが早いと言われて少し控えるようになった。

・健康法…玄米。

・持病…喘息。

・ドラマの撮影中にバイクで転倒して全治2週間の怪我(=94年)。

・原因不明の網膜はく離で左目を失明(原因解明の為の手術を拒否=03年)。

・乳がんを患って右乳房全摘出の手術を受けた(=05年)。

・大腿骨を骨折して手術を受けた(=18年)。

・身体の各所にがんが再発して「全身がん」と診断された。

 四次元ピンポイント放射線照射(自由診療)を受けた。

・西洋医学は症状を抑えるだけだと思っているので薬は飲まない。

・片付けが好き。部屋に余計なモノを極力置かない。

・お笑いが好き。

・モノを大事にする。

 古着や人から貰った着物を仕立て直して着る。

 古いシャツや下着をはぎれにして雑巾として使う。

 はぎれを縫い合わせてこたつ布団を作った。

 トロフィーをランプにリメイク。

 約20年前から洋服や宝石を買っていない(=18.05現在)。

・古い家具を愛用。

・着物が好き。海外旅行に着物を持って行く。

・男ものの肌着や靴下を愛用。

・仏教徒。自宅の仏間があり1日1回は読経する。

・不動産にとても詳しい。

・40歳から化粧をしなくなった(眉毛もいじらない)。

・西麻布に住んでいた。

・いきつけ…洋服店「PRESS 601」(西麻布=15.05現在)。

・クルマの運転が好き。自分で運転して仕事場に行く。

 ボルボ・アマゾン、シトロエン 2CV、シトロエン・Hトラックなどを乗り継いだ。

・電車を利用する事がある(スイカを持っている)。

・歴史的建造物を見るのが好き。

・乗っていた飛行機に落雷して天井が破けて酸素マスクや破片が落ちてきた(=18年)。

・余計なモノを増やしたくないので人からモノを貰うのが嫌い。

 お中元がくれた人に「今後は二度と贈らないで下さい」と連絡する。

・昔の怒りっぽい性格がだんだん落ちついてきた。

 意地悪だった性格も丸くなった。

・思った事をすぐ口に出して言ってしまう。

 共演者に「あなたは芝居が下手」と言ってしまった人老若男女問わず何人もいる。

・人間観察が好き。

・長女へのお年玉に1万円が入っているとお年玉をくれた人に言って1000円に変えて貰った。

・長女・也哉子が通っていたジュネーブの学校の卒業式に夫婦で出席した後、

 3人でパリやベネチアを廻った(初めての親子3人での旅行=94年)。

・長女夫妻と一緒に二世帯住宅に住んでいる(=18.05現在)。

・孫にお年玉をあげた事がない(=12.10現在)。

・夫と裁判所で離婚を争った直後に親子3人で写真館で写真を撮った。

・樹木の悪口を言う人がいると夫がケンカしてやっつけてくれる。

・夫と40年以上別居生活(=18.05現在)。

 夫と会うのは年数回。会った時はお互いにたくさん話をする。


■樹木希林

 

□人間関係

・浅田美代子…親友。お互いの自宅を行き来する。一緒に旅行に行く。

   浅田が住むマンションを一緒に探してあげた。浅田に愛車を譲った。

 ドラマ「時間ですよ」で共演して以来40年以上のつきあい。

・江角マキコ…友人。自宅にいきなり遊びに来る。

・渡辺満里奈…友人。渡辺に着物をプレゼントした事がある。

・和田アキ子、黒柳徹子…友人。

・西城秀樹…友人。ドラマ「寺内貫太郎一家」で親子役で共演。

   西城のお見合いをセッティングした事がある。

 西城のバリの別荘に泊まった事がある(西城は不在だった)。

・養老孟司…友人。

・小林亜星…ドラマ「寺内貫太郎一家」で共演。

・黒柳徹子…ドラマで多数共演。

・郷ひろみ…デュエット曲「林檎殺人事件」をリリース(=78年)。

・岸田森、橋爪功、草野大悟、寺田農、北村総一朗、小川真由美

 …文学座養成所の同期生(1期生)。

・田中麗奈、岸本加世子、GACKT…フジカラーのCMで共演。

・風吹ジュン…ドラマ「寺内貫太郎一家」で共演した時、女優の心得を教えてあげた。

・泉ピン子…「あんたは性格が悪いから『共演者をイジメている』と書かれるのよ」

 と泉に注意した事がある。

・是枝裕和…是枝監督作品に多数出演。

 ※「歩いても 歩いても」「そして父になる」「海よりもまだ深く」「万引き家族」

・斎藤由貴、櫻井淳子、佐藤江梨子、鈴木杏…樹木を女優として目標にしている。

・内藤剛志…樹木を役者として尊敬している。ドラマ「味いちもんめ」で共演。

・高橋由美子…樹木のファン。

・本木雅弘…娘婿。95年に長女・内田也哉子と結婚。

・岸田森…俳優。65年結婚、69年離婚。文学座の同期生だった。

   一緒に劇団・六月劇場を結成。※故人

・内田裕也…73年結婚。出会って1ヵ月で結婚。

   結婚当初によく怒鳴りあい殴り合いのケンカをした。

   81年に内田が勝手に離婚届を提出(裁判で樹木が勝訴して離婚無効)。

・子供:

 長女…内田也哉子。76.02.11誕生。女優。

 ※孫が3人いる(男2女1=18.05現在)


■樹木希林

 

□エピソードなど

・文学座俳優研究所第1期生(=61年入所)。

・たまたま新聞広告を見て文学座俳優研究所を受験した。 

・ドラマ「七人の孫」のお手伝いさん役の不貞腐れた仕種の演技を

 「芸が新鮮だ!」と森繁久弥にホメられた。

・20代後半の頃、鬱的症状になって3ヵ月同じシャツとジーパンで過ごした。

 その状態から抜け出す為に手当りしだいに本を読んで経典に出会った。

・文学座を退団して劇団六月劇場を結成(=66年)。

・旧芸名をオークションで売って芸名を「樹木希林」に変更(=77年)。

・文学座以来27年間付いていたマネージャーと別れて独立(=88年)。

 独立当初に仕事をたくさん受け過ぎて過労でダウン。

・ドラマ「寺内貫太郎一家」で30歳で老け役を演じた。

 リアルに見えるように髪を白く染めた。

   手で若さがバレないように手袋をした。

・職業として役者をやっているだけで上昇志向や役に対する執着心は全くない。

・何人ものディレクターに「才能なくてよくやってられるね」と正直に言う。

 後に演出以外に配置転換したディレクターが多数いる。

・フジカラーのCMの有名な台詞は樹木の発案で変更された(※要確認)。

 当初予定「美しい方はより美しく、美しくない方も美しく」

 変更後 「美しい方はより美しく、そうでない方はそれなりに」

・アニメ映画「蓮如物語」に声優として出演(=98年)。

・3つのテレビ局から同時期に「駄菓子屋のおばさん」という役の出演依頼が来た事がある。

 NHK教育「日本語歳時記 大希林」に出演(=02年)。

 古き良き日本語の意味やニュアンスを視聴者に伝えるミニ番組。

・女性タレントCM好感度1位に選ばれた(=02年)。

・兄が「2時っチャオ」に出演(=07年9月7日放送分)。

・映画「東京タワー」で日本アカデミー最優秀主演女優賞(=07年度)。

・映画「わが母の記」で日本アカデミー最優秀主演女優賞(=12年度)。

・CM「ゼクシィ」で初の夫婦共演(=11年)。

・映画「あん」で孫・内田伽羅と共演(=15年)。

・自宅を「メレンゲの気持ち」で公開(=15年5月16日放送分)。

・事務所に所属しないで完全フリーで活動(=18.05現在)。

 マネージャーを使わない。常にひとりで行動する。

 仕事のやりとりは電話と留守電とFAXだけ。

 自分が断った仕事には他にふさわしいと思える人をサジェスションする。

 ギャラ交渉が得意。気にいった仕事はノーギャラで受ける事がある。

・樹木が他界した約半年後に夫・内田裕也が他界。

凡例:19.01現在=2019年1月現在