樹木希林

樹木希林


■樹木希林(きき きりん)

 

□肩書き

 女優

 

□本名

 内田啓子

 

□旧芸名

 悠木千帆

 

□生年

 1943(昭和18)01.15(山羊座/A型)

 

□出身地

 東京都

 

□出身校

 千代田女学園高校卒業

 

□略歴

 64年(21歳)ドラマ「七人の孫」に出演。

 74年(31歳)ドラマ「寺内貫太郎一家」に出演。

 86年(43歳)NHK朝のテレビ小説「はね駒」に出演。

 ※他の主な出演:

      舞台 「寺内貫太郎一家」

  映画 「男はつらいよ フーテンの寅」「神様のくれた赤ん坊」「大誘拐」

  ドラマ「時間ですよ」「ムー」「はみだし刑事情熱系」

  テレビ「SMAP×SMAP」「徹子の部屋」

  CM  「ピップエレキバン」「フジカラー」

 

□趣味

 お経

 

□特技

 和裁

 

□免許・資格

 普通自動車免許

 

□特記事項

・夫は内田裕也

・前夫は岸田森

・長女は内田也哉子

・長女の夫は本木雅弘

■樹木希林

 

□幼少時代〜

・実家は大衆酒場「叶家」(横浜・桜木町)。

 ※1953年頃に母親が開業、兄が跡を継いだ

 ※現在は姪(兄の娘)が経営(=15.05現在)

・父親は薩摩琵琶・錦心流の名手。

・放任主義で育てられた。

・小3までおねしょをしていた。

・体が弱くて運動が苦手だったが、争い事は大好きだった。

 特に自分より力がある者には向かっていく性分だった。

・千代田女学園は浄土真宗本願寺系の学校。

・高校卒業後、両親の勧めで薬科大学を受けるつもりだったが、

 試験前に骨折して受験できなかった。

・成績は悪くなかった。数学が苦手だった。

■樹木希林

 

□私生活

・好物…柳川鍋。

・酒が大好き。飲み過ぎるとボケるのが早いと言われて少し控えるようになった。

・健康法…玄米。

・持病…喘息。

・原因不明の網膜はく離で左目を失明(原因解明の為の手術を拒否=03年)。

・乳がんを患って右乳房全摘出の手術を受けた(=05年)。

・身体の各所のがんが再発して「全身がん」と診断された。

 放射線の四次元ピンポイント照射治療(自由診療)を受けたらしい。

 近々治療を再開する予定(=16.02現在)。

・西洋医学は症状を抑えるだけだと思っているので薬は飲まない。

・40歳から化粧をしなくなった(眉毛もいじらない)。

・片付けが好き。

・余計なモノを増やしたくないので人からモノを貰うのが嫌い。

 お中元がくれた人に「今後は二度と贈らないで下さい」と連絡する。

・モノを大事にする。古着や人から貰った着物を仕立て直して着る。

・男ものの肌着や靴下を愛用。

・仏教徒。自宅の仏間があり1日1回は読経する。

・不動産にとても詳しい。

・長女夫妻と一緒に二世帯住宅に住んでいる(=12.10現在)。

・シトロエンを自分で運転していた。

・昔の怒りっぽい性格がだんだん落ちついてきた。意地悪だった性格も丸くなった。

・思った事をすぐ口に出して言ってしまう。

 共演者に「あなたは芝居が下手」と言ってしまった人老若男女問わず何人もいる。

・人間観察が好き。

・長女へのお年玉に1万円が入っているとくれた人に言って1000円に変えて貰った。

・孫にお年玉をあげた事がない(=12.10現在)。

・夫と会うのは年2回程度。会った時はお互いにたくさん話をする。