横澤夏子

横澤夏子

関連項目:芸能人目次 芸人 1990年誕生


■横澤夏子(よこさわ なつこ)

 

□肩書き

   タレント

 

□生年

 1990(平成02)07.20(蟹座/A型)

 

□出身地

 新潟県糸魚川市

 

□略歴

 10年(20歳)お笑いタレントとしてデビュー。

 13年(23歳)「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」準優勝。

 16年(26歳)テレビ「王様のブランチ」に出演。

 ※他の主な出演:

  テレビ「アメトーーク!」「ごきげんよう」「誰だって波瀾爆笑」

  ラジオ「大谷ノブ彦 キキマス!」

 

□趣味

 料理 ピアノ 大正琴 合唱

 

□特技

 卓球

 

□資格・免許

 ベビーシッター資格

 

□サイズ

 169.6㎝ 靴のサイズ27㎝

■横澤夏子

 

□幼少時代〜

・父親は教師。

・毋親は教師、スクールカウンセラー(新潟県内で講演会)。

・3人きょうだいの長女。妹、弟がいる。

・家族全員卓球が好きだった。両親は卓球が縁で知り合った。

   家に卓球台を置いてある卓球専用の部屋があった。

   毎日夕食後に親を相手に2時間練習した。

 家族5人全員が大会の各々の部で優勝した。

・目立ちたかったので小学校で児童会長、中学校で生徒会長、高校で生徒服会長を務めた。

 選挙期間中に自ら積極的に集票活動に取り組んだ。

・両親の影響で将来教師になると思っていた。

・中学時代、卓球部。県大会で優勝。

・中学時代、先生の特徴をメモしてモノマネした。

・中2の頃に反抗期があった。母親と取っ組み合いのケンカをした。

・中3の時、野球部のピッチャーだった白石英悠さんと交際してファーストキス(初交際)。

 生徒会長権限で生徒会スタッフに指名して自分から強引にアプローチした。

 中学校卒業と同時に別れた。

・高校時代、ジョギングで8㎏ダイエットした。

・高校時代、三者面談の前日に母親に「大学に進学しないで芸人になる」と打ち明けた。

・高校時代、彼氏と「将来結婚できたらいいね」と話していた。

 

□私生活

・好物…グリーンカレー。麻婆豆腐(大好物)。スンドゥブ(大好物)。

 タイ料理。辛いもの。

・健康法…岩盤浴。

・顔が大きい。

・朝ドラが好き。

・住んでいる所…東京都渋谷区(4.5畳の1K、家賃7万円=16.03現在)。

・料理教室に通っている(=16.03現在)。

・森林浴が好き。

・大衆演劇が好き。

・ネイリストの女性と同居していた。

・街コン・婚活パーティーが好き。

 1年間で40回参加(=14年)。

 1日で3件ハシゴした事がある。

・21歳で結婚したいと思っていたができなかった。

■横澤夏子

 

□人間関係

・福澤朗…友人。卓球仲間(月1ペースで一緒に練習する)。

・シルク…友人。よく一緒に食事する。化粧品を貰う。

・太田博久(ジャングルポケット)、菅良太郎(パンサー)、じろう(シソンヌ)、

 松尾駿(チョコレートプラネット)…友人。飲み友達。家が近所(=15.03現在)。

・福原愛…プライベートで卓球をやった事がある。

・マテンロウ、デニス、おかずクラブ…東京NSCの同期生(15期)。

・本田望結…横澤のファン。ネタを完コピ。

・ダイキ…サラリーマン。17.07.20入籍。1歳年上。婚活パーティーで知り合った。

 

□エピソードなど

・東京NSC15期生。

・アルバイト歴…

 結婚式場(配膳中に感動して号泣してクビになった)。

 はとバスの添乗員。キッズシッター。うどん屋。

 ※30種類以上のアルバイトをした

・細かい人間観察をベースにしたひとりコントで鼻につく女性を演じるのが得意。

・主なネタ…「笑顔がブサイクな店員」。

・ネタの数は約200本(=15.08現在)。

・高校時代から続けているネタ帳が25冊ある(=16.03現在)。

・吉本の若手対象コンテスト「彩バトル」で女性として初優勝(=15年)。

・金曜日20:00以降の仕事はテンションが下がる。

・父・彰、母・富士子、弟・拓が「誰だって波瀾爆笑」にVTR出演

 (実家ロケ=16年3月27日放送分)。

・母・富士子が「誰だって波瀾爆笑」にサプライズゲストとして出演(=16年3月27日放送分)。

・自宅を「誰だって波瀾爆笑」で公開(=16年3月27日放送分)。

凡例:17.01現在=2017年1月現在

関連項目:芸能人目次 芸人 1990年誕生