槇原敬之

槇原敬之


■槇原敬之(まきはら のりゆき)

 

□肩書き

 歌手

 

□本名

 槇原範之

 

□愛称

 マッキー

 

□生年

 1969(昭和44)05.18(牡牛座/O型)

 

□出身地

 大阪府高槻市

 

□出身校

 青山学院大学

 

□略歴(満年齢)

 89年(20歳)「NG」で歌手デビュー。

 91年(22歳)「どんなときも」がヒット。紅白歌合戦初出場。

 00年(31歳)「太陽」をリリース。

 ※他の主なシングル:

  「もう恋なんてしない」「冬がはじまるよ」「どうしようもない僕に天使が降りてきた」

   ※主なアルバム:

  「君が笑う時君の胸が痛まないように」

 

□趣味

 パソコン お灸 カンフージャケット収集 サーフィン


■槇原敬之


□幼少時代〜

・実家は電器屋。

・5歳の時、クラシックピアノを習い始めた。

 周囲の人に「男の子がピアノなんて」と反対されたが

 母親が「王選手はピアノを弾けるから」と後押ししてくれた。

・小学校時代、バスケットボール部。

・中学時代、洋楽に目覚めて友人と一緒にポップス研究会を作った。

・中学時代、YMOの影響でシンセサイザーと作曲をはじめた。

・中2から6年間、オーディオマニアの友人とコンビを組んで曲を作り続けた。

・高1の時、作詞作曲した曲「HALF」を坂本龍一のラジオ番組に投稿して放送された。

・高校時代、バンドを結成。

・高校時代、ミニFM局を開局。

・高校時代、毎年球技大会をサボった。

・高校時代、英語教師になろうと思っていた。

・高校時代、ときどき授業をさぼってひとりで京都や神戸に遊びに行った。

・高校時代、修学旅行でオリジナルのフォークダンスソングを披露して盛り上がった。

・授業中に歌詞を思い付くとノートに書き留めた。

・3年浪人して大学に入学。

■槇原敬之


□私生活

・好物…純レバ丼(大好物)。パン(大好物)。

   エビフライ(大好物、年に1回自分で作ってドカ食いする)。

   バター。ホットチョコレート。甘いもの。

・嫌いな食べ物…すっぽん。

・得意料理…肉じゃが。

・酒は基本的に飲まない。

・健康法…漢方薬。お灸。

・急性肝機能障害で1ヵ月入院(=99年)。

・胆石の開腹鏡手術を受けた(=09年)。

・太りやすい体質。

・汗っかき。頭部に異常にたくさん汗をかく。

・ヒゲが濃い。

・アイルランド音楽が好き。

・帽子が好き。

・ペット…

   犬(フレンチブルドッグ、名前はボク、牡9歳=11.01現在)。

   犬(フレンチブルドッグ、名前はマリオ、牡9歳=11.01現在)。

   犬(フレンチブルドッグ、名前はチャーリー、牡8歳=11.01現在)。

   犬(フレンチブルドッグ、名前はジュニア、牡4歳=11.01現在)。

 犬(フレンチブルドッグ、名前はダイアナ、牝4歳=10.08現在)。

   犬(フレンチブルドッグ、名前はヤクルト、牡3歳=11.01現在)。

   犬(フレンチブルドッグ、名前はデビット、牡3歳=11.01現在)。

 犬(フレンチブルドッグ、名前はマーガレット、牝2歳=10.08現在)。

 ※デビットはヤクルトとダイアナの子供

 ※8匹同時に散歩してリードがからまって大変な思いをした事がある

・冬が大好き。

・ニューヨークで100年に1度の大寒波に遭遇した事がある。

・団体競技が大の苦手。

・91歳の祖母が健在(=11.01現在)。


■槇原敬之

 

□人間関係

・鈴木雅之…鈴木のシングル「Boy,I'm gonna try so hard.」をプロデュース(=03年)

・角田信朗…槙原のシングル「Good Morning!」のコーラスに参加、PVに出演(=03年)。

・浜田雅功…ユニット・浜田雅功と槇原敬之を結成してクリスマスソング「チキンライス」を

 リリース(松本人志が作詞、槇原が作曲=04年)。

・ハトマメ…「さんまのスーパーからくりTV」の企画ユニット。

 メンバーはセイ ン・カミュ、ボビー、アドゴニー、アミールの4人。

 槙原のプロデュースでシングル「Say Hello To The World」をリリース(=04年)。

・松本零士…「銀河鉄道999のセリフを無断で使用された」と非難した松本に対して

 盗作の証拠提出を求める訴えを東京地裁に起こした。

・杉田かおる…槙原の大ファン。休みの日に酒を飲みながら槇原のビデオを見る。

・萩原聖人…槙原のファン。新譜を必ず購入。

・前田健…槙原のファン。槙原のモノマネができる。

・天野ひろゆき、坂本ちゃん、萩原聖人、いとうまい子、大東めぐみ、山口もえ、和久井映見

 …槙原のファン。

・篠原涼子…憧れている芸能人。

・ROLLY…いとこ。子供の頃から仲良し。

 槇原の両親がROLLYの実家の電器屋「寺西電気店」で働いていた。

■槇原敬之

 

□エピソードなど

・友人と一緒に作った曲で「アクシア」のオーディションに合格(=89年)。

・階段で滑って転んで頭を打って気絶した事がある。

・シングル「どんなときも」は映画「就職戦線異常なし」の主題歌。

 春のセンバツ高校野球の入場行進曲に使われた。

・ラジオ「オールナイトニッポン」のパーソナリティ−を務める。

・詩ができないとメロディーが書けない。

・ライブでよく歌詞を忘れる。

・「世界に一つだけの花」はイメージが紙芝居のように降りて来て1時間で書き上げた。

・菓子パン「ダンスホール」をプロデュース(=99年)。

・覚醒剤取締法違反の現行犯で逮捕、懲役1年6月、執行猶予3年(=99年)。

・執行猶予中もアルバムを出し、ライブ活動をしていた。

・尾崎豊トリビュートライブに出演(=04年)。

・16年ぶりに紅白歌合戦に出場(=07年)。

・アルバム総売上枚数男性ソロ歴代1位(=09.02現在)。

・プライベートスタジオを持っている。

凡例:17.01現在=2017年1月現在