梶原善

梶原善


■梶原善(かじはら ぜん)

 

□肩書き

 俳優

 

□本名

 梶原善

 

□生年

 1966(昭和41)02.25(魚座/A型)

 

□出身地

 岡山県

 

□出身校

 東京デザイナー学院服飾デザイン学科卒業

 

□略歴

 85年(19歳)劇団東京サンシャインボーイズに入団。

 95年(29歳)ドラマ「王様のレストラン」出演。

 12年(46歳)ドラマ「運命の人」出演。

 ※他の主な出演:

  舞台 「12人の優しい日本人」「温水夫妻」「髑髏城の七人」

  映画 「ラヂオの時間」「THE 有頂天ホテル」「ステキな金縛り」

  ドラマ「お金がない!」「竜馬におまかせ!」「ゲゲゲの女房」「平清盛」

  テレビ「浜ちゃんが!」

  CM    「サッポロビール」「なとり チーズ鱈」

 

□趣味

 料理 バイク

 

□サイズ

 164㎝


■梶原善

 

□幼少時代〜

・兄がいる。

・兄の影響で萩原健一、松田優作、ブルース・リー、「あしたのジョー」にハマった。

 兄はブルース・リーを見るとヌンチャク、

 「あしたのジョー」を見るとボクシンググローブを翌日買ってくる行動力の持ち主だった。

・子供の頃から主役の横で余計な事をしている脇役を見るのが好きだった。

・高校時代、クラスメイトはヤンキー系ばかりで親しい友人がいなかった。

・高校時代、中学時代の仲間と一緒にバンド活動に熱中。

 メンバー15人のコミックバンド風のパンクバンドのメインボーカルだった。

 

□私生活

・好物…かつおせんべい。

・健康法…スポーツジム。散歩。

・酒とタバコをやめて玄米と野菜のみの食生活で体質改善中(=15.04現在)。

・太りやすい体質(脂肪が付きやすい)。

・胸毛が生えている。

・歩くのが大好き。撮影所から家まで3時間歩いて帰った事がある。

・電車を待つのが苦手。

・バイクが大好き。

・お金がない頃にバイトをしてローンを組んで苦労して買ったバイクを盗まれた。

・若い頃によく代官山に遊びに行った。

 バイト後に友人と一緒に同潤会アパートにあった銭湯に行って缶ビールを飲んだ。

・海が好き。

・アメリカ・ニューヨークに語学留学(=05年頃)。

・人を楽しませるのが好き。


■梶原善

 

□人間関係

・松重豊…友人。高校時代からの知人。

 中華料理屋「珉亭」のバイト仲間。

 松重の紹介で東京サンシャインボーイズの公演に参加。

・甲本雅裕…友人。中華料理屋「珉亭」のバイト仲間。

 三谷幸喜に甲本を紹介した。

・甲本ヒロト…中華料理屋「珉亭」のバイト仲間。

・相島一之…友人。

・馬渕英俚可…ドラマ「ゲゲゲの女房」で夫婦役で共演。

・ガリガリガリクソン…好きなお笑いタレント。

・三谷幸喜…劇団東京サンシャインボーイズを主宰。

・妻…?年結婚。

・子供:

 第1子?…小1(=19.08現在)。

 

□エピソードなど

・高校卒業後、漠然と俳優を志して上京。

 上京する口実として服飾系の専門学校に進学した。

・下北沢の中華料理屋「珉亭」でバイトをしていた。

・劇団東京サンシャインボーイズの主要メンバーとして多数の舞台に出演。

 入団して7年目の頃にようやくチケットノルマがなくなり、

 ワンステージ数千円のギャラを貰えるようになった。

・94年の劇団東京サンシャインボーイズ活動休止後、約5年間舞台の仕事をしなかった。

・目の前にいる観客に「伝えたい」という強い気持ちを持って演じる事をこころがけている。

・髪型、衣装、持道具などスタイリング的な部分から役作りをする。

・見ると自分で自分にダメ出しをしたくなるので自分の演技を滅多にチェックしない。

凡例:19.01現在=2019年1月現在