梨元勝

梨元勝

■梨元勝(なしもと まさる)

 

□肩書き

 芸能リポーター

 

□本名

 梨元勝

 

□生年

 1944(昭和19)12.01(射手座/A型)

 

□没年

 2010(平成22)08.21(享年65)肺がん

 

□出身地

 東京都中野区→埼玉県大宮市

 

□出身校

 大宮市立桜木小学校

 大宮市立桜木第一中学校

 埼玉県立浦和西高校 

 法政大学社会学部卒業(68年)

 

□略歴(満年齢)

 76年(32歳)テレビ「アフタヌーンショー」に出演。

 80年(36歳)オフィス梨元を設立。

 ※他の主な出演:

  テレビ「サタデージャングル」「スーパーモーニング」「新やじうまワイド」

 ※主な著書:

  「梨元にいいつけるぞ!」「芸能界とってもいい話」「梨元勝の『恐縮です』で25年」

 

□趣味

 テレカ収集 海外旅行 ボート ゴルフ スキー

 

□免許・資格

 1級小型船舶

■梨元勝

 

□幼少時代〜

・太平洋戦争末期、防空壕を出たり入ったりしているうちに生まれた。

 ※「防空壕の中で生まれた」とする媒体もある

・実父は太平洋戦争で戦死(一度も顔を見ていない)。

・ひとりっ子。

・戦争中、母方の祖父がいた長野県に疎開。

・小2の時、母親が近所の歯科医と再婚、

 嫁ぎ先の家庭に馴染めなくて祖父母にひきとられた。

・祖父母に甘やかされて育った。

 男の子と馬跳びをして遊んでいると、

 祖母に「転んで首の骨を折ったらどうするの」と怒られるので、

 小4の頃まで女の子とままごと遊びをしていた(男の子からはイジメられた)。

・中学時代、成績優秀(クラスでトップ)。

・中学時代、母親に会っても素直に甘えられず、

 わざとカメラや自転車など高いモノをねだった。

・高1の時、祖母が癌で他界。その後祖父が家事一切をやってくれた。

・高校時代、演劇部と軟式テニス部。

・高校時代、生徒会の活動と演劇部に熱中して勉強が疎かになって高2を留年。

 転校すれば進級できたが自由な校風が気にいっていたので残った。

 修学旅行に2回行った。

・高2の時、母親が肺炎をこじらせて他界。

 入院中に病室にこづかいをせびりに行ってまさか死ぬとは思わずに

 「死んだら貰えないんだからもっとくれよ」と厭味を言ったのが最後になった。

・大学時代、高校の生徒会の延長の気分で自治会に入るが、

 政治的に無思想だったのでなじめなくてすぐに辞めた。

・大学時代、旅行会社の添乗員のアルバイト。

 人と接する仕事の面白さに目覚めた。

・大学時代、アルバイトに精を出して殆ど勉強しなかった。

■梨元勝

 

□人間関係

・阿部祐二、井上公造、城下尊之、須藤甚一郎、梨元勝、福岡翼、前田忠明、

 駒井千佳子、東海林のり子、高瀬みどり、藤田恵子

 …主な芸能リポーター(50音順)。

 井上公造は梨元がスカウトして梨元の事務所に入って芸能リポーターの仕事を始めた。

 前田忠明は若い頃からのライバル。

・岡村隆史…長女・麻里奈と「ぐるナイ」の企画で1週間同棲。

・小中陽太郎、立花隆…「ヤングレディ」編集部の先輩。

・玲子…75年結婚。酔った勢いで告白してそのまま流れで結婚した。

・子供:

 長女…麻里奈。80年誕生。

■梨元勝

 

□人間関係

・井上公造…芸能リポーターの後輩。

 梨元がスカウトして梨元の事務所に入って芸能リポーターの仕事を始めた。

・東海林のり子、須藤甚一郎…芸能リポーター仲間。

・前田忠明…芸能リポーター。若い頃からのライバル。

 梨元の言い分は「前忠は大手のプロダクションにへつらっていてネタはパクリばかり」。

・岡村隆史…長女・麻里奈と「ぐるナイ」の企画で1週間同棲。

・小中陽太郎、立花隆…「ヤングレディ」編集部の先輩。

・玲子…75年結婚。酔った勢いで告白してそのまま流れで結婚した。

・子供:

 長女…麻里奈。80年誕生。

■梨元勝

 

□エピソードなど

・前職…講談社「ヤングレディ」編集部(取材記者)。

・新人記者時代、よく他社に抜かれて「なんにも梨元」と呼ばれた。

・記者時代、取材した内容を喋って伝えるのは得意だったが文章を書くのは苦手で、

 取材内容を口述して原稿にして貰っていた。

・「ヤングレディ」編集部のデスク命令で

 テレビ朝日「アフタヌーンショー」に芸能リポーターとして出演。

・フリーになって六本木に事務所を構えた。

・日本で初めて「芸能リポーター」という肩書きを名乗った。

 命名は雑誌「週刊文春」の担当者。

・メモ帳をしまった後、カメラが止まった後からが本当の取材だと思っている。

・芸能人御用達の寿司屋の主人がいきつけにしている店から取材する。

・仲良くなって相手の懐に入って取材するのが得意。

・仲の善し悪しで記事の書き方を多少変える。

・段ボールの中に隠れて芸能人の自宅前で張り込みをした。

・公の場に二人で来る夫婦の方が仲が悪い。

・宣伝して欲しい時だけ「大いに書いて下さい」と良い顔をして、

 都合が悪い事になると「プライバシーの侵害だ」と言うタレントが多い。

・「芸能界の突撃男」と呼ばれた。

・主なスクープ:

 勝新太郎大麻事件

 若人あきら失踪

 市川猿之助・藤間紫結婚

 梅宮辰夫初娘誕生

 萩原健一・石田あゆみ離婚

 浅香光代、サッチー告発

 郷ひろみ・二谷友里恵結婚

 三田佳子次男逮捕

 岡田有希子自殺現場

 松方弘樹・仁科明子離婚

 石田純一・長谷川理恵交際

・妻、長女が「ダウンタウン7」に出演(=02年)。

・シングル「思えば遠くへ来たもんだ」をリリース(=05年)。

・生ラーメン「恐縮ラーメン」をプロデュース。

・日本流行語大賞特別賞(=91年)。

・主な著書:

 「梨元にいいつけるぞ!」「ゴシップとっておきの話」「芸能界とってもいい話」   

   「梨元勝の『恐縮です』で25年」「ほんとうの愛 みせかけの愛」

凡例:16.01現在=2016年1月現在