梅宮辰夫

梅宮辰夫

■梅宮辰夫(うめみや たつお)

 

□肩書き

 俳優 タレント

 

□本名

 梅宮辰雄

 

□生年

 1938(昭和13)03.11(魚座/A型)

 

□没年

 2019(平成30)12.12(享年81)慢性腎不全

 

□出身地

 東京都品川区

 

□出身校

 日本大学法学部中退

 

□略歴(満年齢)

 68年(30歳)映画「不良番長」主演。

 73年(35歳)映画「仁義なき戦い」出演。

 76年(38歳)ドラマ「前略おふくろ様」出演。

 ※他の主な出演:

  舞台 「森の石松」

  映画 「女たらしの帝王」「トラック野郎 望郷一番星 」「せんせい」

  ドラマ「風の中のあいつ」「特命係長 只野仁」「拝啓、父上様」

  テレビ「くいしん坊!万才」「料理の鉄人」「芸能人格付けチェック」

      CM    「原ヘルス工業」「タカラ本みりん」「カップスター」

  

□趣味

 世界の香辛料収集 釣り ライフル ゴルフ

 

□特技

 料理 

 

□特記事項

・妻は梅宮クラウディア

・長女は梅宮アンナ

■梅宮辰夫

 

□幼少時代〜

・父親は医者。満鉄病院に勤務。

 「お金は二の次」という良心的な医者だった。

・代々軍人の家系。

・満州・ハルビンで生まれた。

・父親は厳しかった。

 子供の頃から徹底的なスパルタ教育を受けた。

 満州にいた時に叱られて零下30℃の戸外に放り出された事があった。

・母親が漬け物を漬けるのを子供の頃から手伝った。

・朝食のおかずはイカの塩辛、納豆、白菜の漬け物と決まっていた。

・中学時代、陸上部。走り高跳びをやっていた。

・医者になるつもりだったが大学の医学部受験に失敗。

・大学時代、剣道部。道場で合宿生活。


■梅宮辰夫

 

□私生活①

・好物…セブンイレブンの冷やしラーメン(大好物)。

 魚(魚市場で買ってきて自分で料理する、アジの干物を作る)。

 漬物(自宅にぬか床、毎朝きゅうりとなすを自分で漬ける)。

 梅干し(自分で漬ける)。

 キムチ(外食する店にお気に入りのキムチを持ち込む)。

 真かに漬け(佐賀「川原食品」、50年以上取り寄せ続けている)。

 醤油煎餅。ハイチュウ(大好物)。

・得意料理…レタス丼(レタスを牛脂で炒める)。

・カレーライスのメインはライスと福神漬。

・コーヒーに砂糖を大量に入れて飲む。

・焼肉の食べ方にうるさい。

・洋食は基本的に嫌い。

・料理が大好き。

 若い頃につきあった女性が誰も酒の肴も作れなかったので自分でやるようになった。

 ドラマ「前略おふくろ様」の料理指導の板前から本格的に習った。

 新しいタイプの炊飯器が出ると必ず買ってみる(自宅に7〜8台ある=10.11現在)。

 自分で鍋を使って炊いた白米が一番おいしい。

 包丁を約50本所有(毎日3本研ぐ、普段使うのは決まった数本)。

 ※料理本「辰ちゃんの料理ノート」を上梓(主婦と生活社=96年)。

・酒が大好き。毎日飲む。「酔っている」と言われるのが嫌い。

・肺がんになったのを機に禁煙(30代後半)。

 それまでは1日4箱のヘビースモーカーだった。

・健康法…サプリメント。スポーツジム。

・精巣がんが肺に転移して余命3ヵ月と宣告されたが1年間の放射線治療で完治(=76年)。

・初期の胃がんを患った(=11年頃)。

・肺炎、心不全、心房細動などの合併症を起こした(=16年)。

・十二指腸乳頭部がんの手術を受けた(=16年)。

 12時間の大手術。術後に体重が10㎏以上落ちた。

・前立腺がんの手術を受けた(=18年9月)。

・尿管がんの手術を受けた(=19年1月)。

・4時間の人工透析を週3回受けている(=19.08現在)。

・釣り船で転倒して胸部を強打して肋骨6本を折った事がある。

・入院中に病室(個室)で肉を焼いて怒られた事がある。

・一番太っていた時の体重は90㎏以上。

・口内炎になりやすい。

・肺炎になりやすい。

・腸が弱い。1日に何度もトイレに行く(多い時は1日8回)。

 牛乳を飲むとすぐに下す。

 高速道路を運転中に頻繁にSAに寄る。

 家族でニューヨークに行った時、急にお腹を下して慌ててホテルの部屋に戻ったが、

 トイレまでたどりつけずにバスタブでしてしまって自分で始末した事がある。

・高血圧。糖尿病の兆候が多少ある。

・早寝早起き。20:00頃に寝て5:00に起きる。

・体毛が少ない。スネ毛がほとんど生えていない。

・目が充血しやすくて涙が出やすい。目薬とティッシュを常時携帯。

・汗をかきやすい体質。タオルを常時携帯。

・暑がり。1年のうち7ヵ月クーラーをつけている。

 汗をかかないのように風呂の温度は27℃。

・綺麗好き。ジーンズは1回はくと洗う。

・32歳からずっと同じ髪型を続けている(=06.03現在)。

・3種類の爪きりを使い分けてよく爪の手入れをする。

 月に3回美容院で爪の手入れをして貰う。

・トイレは便座シートを使って必ず座ってする。

 便座シートがない場合はかわりにトレットペーパーを使う。

・閉所恐怖症。自宅のトイレにドアをつけない。

・家事全般が好き。

 料理、掃除、整理整頓、靴みがき、金銭管理を担当。

 掃除は掃除機をかけるだけでなく常に雑巾がけをする。

 洗濯物をたたむのは家事の中で唯一あまり好きではない。

・マンガ「ゴルゴ13」が好き。

・好きなアーティスト…KARA。

・演歌が好き。

・テレビが大好き。

 起きている間中テレビをつけている。

 トイレにテレビを置いている。

・500円玉貯金をしている。

・通販が大好き。

・新しモノ好き。

・陽焼けが大好き。天気が良い日に自宅のテラスで体を焼く。

・自宅マンションのベランダでよくバーベキューをする。

・家にいる時は常にパジャマで裸足。

・ジーンズが大好き。前面に折り目が入っているジーンズを愛用。

 内側にマジックで「いける」「短いけどいける」などのメモを書く。

・ペット…

 犬(ポメラニアン、名前はクマコ、牡1歳以上=15.02現在)。

 犬(ポメラニアン、名前はハニー、牡1歳以上=15.02現在)。

 犬(ポメラニアン、名前はチビ=15.02現在)。

・住んでいる所…東京都渋谷区(=06.06現在)。

・住んでいる所…神奈川県真鶴市(=19.12現在)。

・住んでいた所…東京都渋谷区。

 ※都内の自宅を売却して神奈川県の海沿いの温泉地にある別荘に生活拠点を移した


■梅宮辰夫

 

□私生活②

・いきつけ…

 スーパー「紀ノ国屋」(青山、週3〜4回、多い時は1回2万円使う=14.03現在)。

 定食屋「菱田屋」(駒場東大前、家族でよく行く、ご主人と仲が良い=12.05現在)。

 ふぐ料理「とく山」(西麻布)。

・愛車…コブラ(=12.06現在)。

・クルマを運転するとすぐに眠たくなる。眠気防止用の飴を車中に常備。

・早朝の魚河岸に買い物に行く。

・コンビニ、スーパーマーケットが大好き。

・よく転ぶ。

・釣りが大好き。

 魚群探知機付きの釣り用の船を所有。

   釣った魚で一番大きなものは5m300㎏のカジキマグロ。

   両方の指に同時に釣り針が刺さってしまった事がある。

・付き人がガソリンスタンドで停車中に愛車のベンツを盗まれた(=01年)。

 会見で「クルマはいいからクッキングボックスは返して欲しい」とコメント。

 ※その後クルマの盗難防止キャンペーンの仕事が来た

・よくファミレスで家族で食事をする。

・長女(梅宮アンナ)の子育てを積極的にした。

 映画の衣装あわせ(役柄はプレイボーイ)に長女を連れて行って

 監督に「イメージがふくらまないよ」と怒られた事があった。

・長女の学校行事に積極的に参加した。

・長女が子供の頃、金髪になるようにオキシドールで脱色した。

・長女の初デートを最初から最後までこっそり尾行した。

・「変な人がいたら渡せ」と長女に自分の名刺を持たせていた。

・長女の中学時代、時々お弁当を作ってあげた。 

 高校の学園祭で特製のカレーライスを作ってあげた。

・長女は中3〜高1にかけて反抗期だった。

・長女の出産を見舞う為に「産休」を取った。

・孫・百々果から「じっち」と呼ばれる。

・孫・百々果を喜ばせる為に足の親指にアンパンマンのネイルアートを描いた。

・孫・百々果の誕生会や行事に仕事を調整して出席する。

・孫・百々果にせがまれるとついモノを買い与えてしまう。

・長女・アンナ、孫と同居中(=15.02現在)。

・好きなタイプ…バストが大きな女性。

・女性に対して奥手だった。20歳になるまで手を握った事もなかった。

・独身時代はさんざん遊んだ。

 「夜の帝王」「銀座の帝王」と呼ばれた。 

 銀座のクラブから(店のステータスになるので)料金不要で来店をせがまれた。

 10人の女性と同時に交際した。

 「ホステス600人・女優300人斬り」の伝説がある。

 山城新伍と松方弘樹と落とした女の数を競っていた。

 当時は写真週刊誌もワイドショーもなかったのでやりたい放題だった。

・クルーザーに女優数人を招待して沖へ出て、船長命令で全員脱がせた。

・アキレス腱を切って入院中に山城新伍に誘われて松葉杖をついて川崎のソープに行った。

・男性の部分がとても大きいらしい。

・妻(クラウディア)がアルバイトをしていた銀座のクラブで知り合った。

・妻(クラウディア)との初デートでゴーゴークラブに行った。

・妻(クラウディア)とのデートはたいてい釣りかハンティングだった。

 真冬の北海道に鹿撃ちに行った。

・撮影中にアキレス腱を切って入院した時に毎日妻(クラウディア)が見舞いに来てくれた。

・当時は国際結婚は珍しかった時代で周囲に大反対された。

・結婚式を挙げた時の妻は妊娠5ヵ月。

・結婚を機に30代半ばで夜遊びを卒業した。

・夫婦喧嘩をすると「出て行く!」と宣言する。実際に1週間家出した事がある。

・夫婦でお互いに束縛しない。


■梅宮辰夫

 

□人間関係

・山城新伍…親友。若い頃からの仲。映画「不良番長」シリーズで共演。

 よく地方ロケで共演女優を口説いた。

 同じ女優とセックスしてふたりとも病気を移された事がある。

・松方弘樹…友人。釣り仲間。

・錦野旦…友人。地方ロケで一緒にヘビを食べた。

・せんだみつお…友人。かわいがってあげている。

・和田アキ子…友人。ドラマ「スクール☆ウォーズ」で夫婦役で共演。

・周富徳…料理の師匠。

・夏樹陽子…隣のマンションに住んでいた。

・高橋克典…親戚(高橋の母親は梅宮のいとこ)。

・菅原文太…映画「不良番長」シリーズ、映画「仁義なき戦い」シリーズで共演。

 クラウディア夫人の初デートの時に菅原も同行。

・千葉真一、松方弘樹、山城新伍、渡瀬恒彦、北大路欣也…友人。昔からの映画仲間。

 トムソーヤ企画を設立して映画「せんせい」を製作(監督は山城=89年公開)。

・三田佳子…若い頃に数多くの映画で恋人役で共演、「ゴールデンコンビ」と呼ばれた。

・大原麗子…多数の映画で共演。

・ロバート秋山…梅宮のモノマネをする(お面で体モノマネ)。

・菜々緒…憧れている芸能人。

・大信田礼子…交際を噂された。

・元妻…銀座のホステス。68年12月結婚。性格の不一致で半年で離婚。

・梅宮クラウディア…元モデル。72.03.02ハワイで挙式。さずかり婚。

 離婚歴がある(前夫との間に男児)。

・子供:

 長女…梅宮アンナ。72.08.20誕生。逆子で帝王切開。

 ※孫…百々果。02.01.22誕生。


■梅宮辰夫

 

□エピソードなど

・大学在学中に銀座でスカウトされて第5期東映ニューフェースに合格(=58年)。

・「良い酒、良いクルマ、良い女」に憧れて俳優をはじめた。

・俳優を1〜2年でやめて医者になって父親の跡をつぐつもりだった。

・デビュー当時のギャラは1本3万円。

・映画「少年探偵シリーズ」で主演デビュー。

・映画「遊星王子」にヒーロー役で主演。

・東映の看板スターとして「不良番長」「帝王」シリーズに主演。

・出演した映画の主題歌や挿入歌を多数リリース。

 シングル「番長ブルース」がA面B面両方が放送禁止(=69年)。

 5曲の放送禁止曲を持っている(日本最多記録らしい)。

・映画「色情トルコ日記」でアメリカのポルノ女優と共演、

 監督に本番をやるように言われたが緊張で勃たなかった(=72年)。

・映画「仁義なき戦い 代理戦争」の役作りで眉毛を剃った。

 帰宅すると当時3歳の梅宮アンナに怖がって泣かれた。

・約200本の東映作品に出演。

・台詞覚えが苦手。

・現場を仕切るのが好き。

・衣装として白いポロシャツを着る時は同じものを何着も用意して2時間毎に着替える。

・ウォッカやテキーラをガブ飲みして番組中に熟睡した事がある。

・テレビ「くいしん坊!万才」6代目リポーター。

・テレビ「料理の鉄人」で道場六三郎に挑戦(=94年11月)。

・著書「辰ちゃんの料理ノート」を出版(主婦と生活社=96年)。

・パチンコ「CR極上! 梅松パラダイス」のキャラクターに器用された(=03年)。

・自宅を「タカトシ牛肉宅配便」で公開(=15年2月24日放送分)。

・「辰っちゃん包丁」をプロデュース。

・副業…

 「梅宮辰夫漬物本舗」(全国100店舗展開)。

 「梅辰亭」(コロッケ屋)

 高級焼肉店「炎園」(名古屋・錦)。

・テレビで漬け物を作ったら視聴者から「梅宮辰夫が作った漬け物が食べたい」

 という問い合わせが来たので「梅宮辰夫漬物本舗」を始めた。

・「梅宮辰夫漬物本舗」「梅辰亭」の商品作りに関して全責任を持って指示を出し、

 時々抜き打ちチェックする。毎年1回各店舗のオーナーが集まる合同研修会に出席。

・後輩から「辰兄ぃ」と呼ばれて慕われた。

・テレビ「ダウンタウンのごっつええ感じ」で体を張った企画に挑戦。

・生誕80歳・芸能生活60年をダブルで祝うパーティーを開催(=18年)。

 リハで会場入りする際にホテル玄関で転倒して右顔面を強打、

 頬・鼻などに約30針を負傷して顔に大きな絆創膏を貼って出演した。

・ドラマ「やすらぎの刻〜道」に幽霊役で出演(=19年)。

・著書「不良役者」出版(双葉社=19年)。

凡例:20.01現在=2020年1月現在