桑田真澄

桑田真澄


■桑田真澄(くわた ますみ)

 

□肩書き

 プロ野球選手(07年引退)

 

□本名

 桑田真澄

 

□生年

 1968(昭和43)04.01(牡羊座/AB型)

 

□出身地

 大阪府八尾市

 

□出身校

 PL学園高校

 

□略歴(満年齢)

   86年(18歳)ドラフト1位で読売ジャイアンツに入団。

 92年(24歳)6年連続2ケタ勝利。

 07年(39歳)ピッツバーグ・パイレーツに移籍。

 ※入団、移籍は野球シーズン年度

 ※現役時代の通算成績:

  日 442試合、173勝141敗14S、防御率3.55、1980奪三振

  米 19試合、0勝1敗、防御率9.43、12奪三振

 ※主なタイトル・表彰:

  最優秀防御率2回、最多奪三振1回、沢村賞1回、ゴールデングラブ賞8回

 

□趣味

 読書 映画観賞 音楽観賞 ワイン 葉巻 絵画 ビデオ観賞 歌舞伎観賞 日舞 

 スポーツ観戦 テニス観戦 サッカー観戦 古武術 中国拳法 乗馬

 

□特技

 ピアノ 英語 スペイン語

 

□サイズ

 174㎝ 80㎏

 

□特記事項

・弟は桑田泉

・次男はMatt

・KKコンビ(桑田、清原)

■桑田真澄

 

□幼少時代〜

・姉と弟がいる。

・家は裕福ではなかった。

・ボーイズリーグの強豪・八尾フレンド所属。

・中学時代、生徒会長。

・PL学園高校進学の為に中3の3学期に転校した。

・両親が離婚した。

■桑田真澄

 

□私生活

・ワインが大好き。

 ニュージーランドでワイン作りに携わっている(=17年現在)。

 ホームランを打った選手にその選手の生まれ年のワインをプレゼント。

・葉巻が好き。タバコは吸わない。

・愛車はベンツ(=03年現在)。

・月に2回名古屋までヘアカットに行く。

・父親が一酸化中毒で他界(経営していた喫茶店が火事になった、享年67=10年)。

・毎年オーストラリアに海外旅行に行った。

 旅行中にピッチング練習を次男に撮影させてフォームをチェックした。


■桑田真澄

 

□人間関係

・清原和博…PL学園高校の同級生。

・立浪和義…PL学園高校の1年後輩、立浪が1年の時によく面倒を見てあげた。

・岡島秀樹…ジャイアンツの後輩。

 毎オフにオーストラリアで合同自主トレする「桑田塾」の一番弟子。

・甲野善紀…古武術の師匠。

・中牧昭二…暴露本「さらば桑田真澄、さらばプロ野球」を出版(=90年)。

・松坂大輔、SHEILA、山口もえ…桑田のファン。

・真紀…元客室乗務員。?年結婚。

・子供:

 長男…真樹。92.08.10誕生。野球選手(独立リーグ=17.04現在)。

 次男…Matt(本名は将司)。94.07.18誕生。ブライダルモデル。



■桑田真澄

 

□エピソードなど

・プロ初完封した試合でプロ初アーチを含む3安打(=87.07.08広島戦)。

・投資目的で都内近郊の不動産を数軒購入、

 「投げる不動産屋」と呼ばれた。

・17勝を挙げて優勝に貢献(=89年)。

・10億円以上の借金がで破産寸前と噂された(=90年オフ)。

・2年目から6年連続2ケタ勝利。

・フライ捕球の際に右肘を強打して側副靭帯断裂(=95年)。

 アメリカでトミージョン手術を受けた。

 96年はリハビリで1度も登録されず、1年間じっくりと人生を見つめ直した。

 指のリハビリの為にピアノを始めた。

・リリーフに転向して5セーブをマーク(=99年)。

・4試合連続でリリーフに失敗して敗戦処理に廻された(=00年)。

・代打で起用されてバントの構えからヒッティングでヒット(=02.06.19横浜戦)。

・先発に復帰して12勝6敗、15年ぶりの最優秀防御率(=02年)。

・古武術をトレーニングや投球フォームに取り入れた。

・三塁ベースカバーに走った際に審判と接触して右足首の靭帯を断裂(=07年)。

・ヤンキース戦でメジャーデビュー(史上3番目のオールドルーキー=07.06.10)。

・マリナーズ戦でイチローと対戦(空振り三振=07.06.21)。

・春季キャンプ中に現役を引退(=08年)。

・早稲田大学大学院スポーツ科学研究所を首席で卒業(=10年)。

 卒業式で総代として答辞を読んだ。

・東大野球部特別コーチを務めた(=13年)。

・東大大学院総合文化研究科の大学院研究生に合格(=14年)。

凡例:20.01現在=2020年1月現在