栗山千明

栗山千明

■栗山千明(くりやま ちあき)

 

□肩書き

 モデル 女優

 

□本名

 栗山千明

 

□生年

 1984(昭和59)10.10(天秤座/A型)

 

□出身地

 茨城県土浦市

 

□略歴(満年齢)

 03年(19歳)映画「キル・ビルVOL.1」出演。

 04年(20歳)映画「下弦の月」主演。

 12年(28歳)ドラマ「ATARU」出演。

 ※他の主な出演:

      舞台   「道元の冒険」「コースト・オブ・ユートピア」

  映画 「呪怨」「バトルロワイアル」「あずみ2」

  ドラマ「ハゲタカ」「特急田中3号」「カーネーション」

  テレビ「王様のブランチ」「ジョブチューン」「スタジオパークからこんにちは」

  CM  「森永乳業 アロエヨーグルト」「ユニクロ ブラトップ」「ハウス食品 こくまろカレー」

 

□趣味

 読書 音楽観賞 マンガ アニメ テレビゲーム

 

□特技

 書道 バトン クラシックバレエ 新体操 

 

□資格・免許

 普通自動車免許

 

□サイズ

 162㎝ 靴のサイズ24.5㎝ 

■栗山千明

 

□幼少時代〜

・母親は元美容師。

・11歳年上の兄がいる。

・習いごと…クラシックバレエ(約1年で辞めた)。

・子供の頃、兄の影響で男の子が好きなマンガやアニメが好きだった。

・小学校時代、男の子と一緒に野山を駆け回って遊んだ。

 当時は自分を男の子だと思っていた。

 女の子とコミュニケーションを取るのが苦手だった。

・小学校時代、牛乳をたくさん飲んだ。

・小学校時代、歯を治療するのが好きだった。

 歯が削られる時の振動が好きだった。

・小学生高学年の頃、日焼けしないように日傘で登校した。

・中学時代、バトンクラブ。

・中学時代、日焼けしないように長袖&日傘で登校。

・中学時代、寒い冬の日はセーラー服の下にセーターを着る事になっていたが、

 見た目が美しくないので寒さを我慢した。

・中学時代、毎日牛乳を4ℓ飲んだがあまり身長が伸びなかった。

・学生時代、前髪が伸びて黒板が見えにくくなると授業中に自分で切った。

・体育が苦手だった。逆上がりが出来なかった。

・スチュワーデスになりたいと思っていた。


■栗山千明

 

□私生活①

・好物…笹すし。焼鳥(週2ペースで行く、特にハツと砂肝が好き)。

 レバ刺し。魚介類(大好物)。刺身。生ガキ(40個食べた事がある)。

 しじみ(大好物)。ナマコ。あん肝。カラスミ。クチコ。塩辛。海宝漬。

 納豆(キュウリ、トマト、マヨネーズと一緒に食べる)。牛乳。辛いもの。

・以前は辛いものが苦手で寿司はサビ抜きだった。

・空腹だと眠れない。夕方以降に何度も食べる。

 朝食と昼食は食べない事がある。

・酒が大好き。毎日飲む。

 好きな酒は芋焼酎(ロックで飲む)、泡盛、日本酒、梅酒。

 たくさん飲む。日本酒の熱燗を15合飲んだ事がある。

 ひとりで知らない居酒屋や焼鳥屋で人間観察をしながら飲む。

 家でひとりで飲む。

 酔うと滑舌が悪くなる。

・健康法…スポーツジム。

・食べ物にあたった事がない(=10.11現在)。

・雨で濡れた路面で滑って転倒して右脚の脛骨と腓骨を骨折(=15年)。

・両脚を同時につった事が何度かある。

・身長は小4の頃と変わっていない。

・癖っ毛。

・肌が弱い。

・怪我や火傷をしても気付かない(痛みに鈍感?)。

・狭い所で体を丸めて寝るのが好き。

・どこでもどんな体勢でも眠れる。

 正座して両肘をついた体勢で数時間寝た事がある。

・20時間寝た事がある。

・寝る時にバラのアロマを焚く。

・入浴する時は必ず湯船に浸かる。

・長風呂が好き。読書しながら2時間入浴する。

 最長8時間入浴した事がある。

・暗闇が大の苦手。電気とテレビを付けっぱなしで寝る。

・オバケが怖い。

・方向音痴。テレビ局の中で迷う。道を覚えるのが苦手。

・運動が苦手。泳げない(=10.11現在)。

・高所恐怖症。絶叫マシンが苦手。

・洋服、タオル、ぬいぐるみのタグを触るのが好き。

 触っていると気持ちが落ち着く(寝る前に触る)。

 アメリカ製の硬めのタグが好き。

 気にいったタグに出会うとタグだけ貰う。

 移動中にゴムを通して手首にはめたタグをさりげなく触る。


■栗山千明

 

□私生活②

・読書が大好き。ライトノベルが大好き。

 暇さえあれば書店で新刊をチェックする。

・推理・サスペンス系の小説・マンガが好き。

・好きなアーティスト…

 鈴木あみ。宇多田ヒカル。L'Arc〜en〜Ciel。アブリル・ラヴィーン。

・好きな映画…

 「パルプ・フィクション」「セブン」「トレインスポッテイング」。

・好きな映画を繰り返して何度も観るのが好き。

・ホラー映画が苦手。

・マンガ、アニメが大好き。新作を一通りチェックする。

・好きなマンガ…「寄生獣」「ぼくの地球を守って」。

・好きなアニメ…「新世紀エヴァンゲリオン」「AKIRA」。

・モノを捨てられない。

・ファンタジーが好き。

・占いやおまじないの本を読むのが好き。

 タロットカードを勉強中(=07.04現在)。

・イタリア製の家具が好き。

・インドア派。

 休日前日の夕方から朝まで読書やアニメ鑑賞で家で過ごす。

・コスプレが好き。メイド、ミニサンタなどを持っている。

・ウィッグが好き。洋服にあわせてコーディネートする。

 7個所有(=10.11現在)。

・ゴスロリ系の服が好き。

・好きなブランド…ヴィヴィアンウエストウッド。

・ドクターマーチンの靴が好き。

・収集…

   ピンバッチ。おしゃれキャット・マリーちゃんグッズ。

   エヴァンゲリオンのフィギュア。

・ペット…犬(トイプードル=15.05現在)。


■栗山千明

 

□私生活③

・マンガ喫茶が好き。

・秋葉原が大好き。メイドカフェをはしごした事がある。

・猫耳のカチューシャを付けて原宿を歩いた事がある。

・匂いフェチ。匂いを嗅ぐ癖がある。

 食べた事のない食べ物を食べる時はまず匂いを嗅ぐ。

 パーマ液、消毒液、ガソリンスタンドの匂いが好き。

・歯医者が好き。

 歯を削っている時の振動が頭蓋骨に伝わるのが大好き。

 麻酔をしている時にうまくうがいができないのが好き。

・ディズニーランドが大好き。

・悩み事を考え込む癖がある。

・優柔不断。

・落ち込みやすい。落ち込んだ時はとことん落ちて吹っ切る。

・ひとりで過ごすのがストレス解消法。

・カラオケが好き。ひとりで行く事がある。

 男性ボーカルのバンドのの曲をよく歌う。

・さばさばした男っぽい性格。

・母親と仲が良い。母親と洋服を貸し借りする。 

・好きなタイプ…生活感がある男性。真面目な男性。

 個性的な男性。おおらかな男性。

・好きな男性に自分からアプローチするのが好き。


■栗山千明

 

□人間関係

・ベッキー…友人。

・クエンティン・タランティーノ…友人。

 映画「キル・ビルVOL.1」の監督。

 映画「バトルロワイアル」を見たタランティーノからオファーが来た。

 一緒に食事に行く。一緒にディズニーランドに行った。

 

□エピソードなど

・5歳の時、「ポンキッキーズ」に出たいと両親に言った事がきっかけで事務所に入った。

・子役モデルとして活躍。

・小4の時、東京児童劇団に入団。

・子役時代の主な出演作品:

 映画 「トイレの花子さん」「GONIN」

 ドラマ「パパ・サヴァイバル」「サイコメトラーEIJI」

 CM  「タカラ・ル・シール」「ソニー・ハンディキャム」

 雑誌 「パンジャ」(95年4月号表紙、篠山紀信撮影)

・15歳で上京した時に心配した母親がついてきてくれた。

・ショーモデルになりたかったが身長が伸びなかったので諦めた。

・映画「キル・ビルVOL.1」に女子高生の殺し屋・GOGO夕張役で出演。

 ヒロインのユマ・サーマンを相手に挌闘シーンを演じた。

・写真集「プリンセス」(講談社)でお姫様コスプレに挑戦。

・ラブシーンは見るのも演じるのも苦手。

・本番で緊張しやすい。

・映画「死国」で甦る死者を演じた。

・初主演映画「下弦の月」で普通の女の子役に初挑戦。

・自宅を「おしゃれism」で公開(本人撮影=08年6月30日放送分)。

・アニメ映画「スカイ・クロラ」声優(=08年)。

・幽霊、妖怪、殺し屋を演じた事がある。

・30年在籍した所属事務所スペースクラフトから円満に独立した事を発表(=20年3月)。

凡例:20.01現在=2020年1月現在