林家ペー

林家ペー

関連項目:芸能人目次 芸人 1941年誕生


■林家ペー(はやしや ぺー)

 

□肩書き

 芸人 漫談家 タレント 

 

□本名

 佐藤嘉彦

 

□生年

 1941(昭和16)11.29(射手座)

 

□出身地

 大阪府大阪市浪速区

 

□出身校

 大阪市立精華小学校

 大阪市立南中学校

 浪速高校

 

□略歴(満年齢)

 64年(23歳)初代林家三平に弟子入り。

 68年(27歳)テレビ「奥様買い物ゲーム」に出演。

 98年(57歳)テレビ「ビートたけしのお笑いウルトラクイズ」に出演。

 ※他の主な出演:

  テレビ「元祖どっきりカメラ」「天才たけしの元気がでるテレビ」

  CM    「リアルゴールド」「キリンビバレッジ ぽっぽ茶」「ダイハツ タントカスタム」

 

□趣味

 マンガ 有名人の写真撮影 有名人のサイン収集

 

□特技

 有名人・歴史上人物の誕生日記憶 ギター

 

□特記事項

・妻は林家パー子

・写真、誕生日、ピンクの服


■林家ペー

 

□幼少時代〜

・子供の頃から将来芸人になろうと思っていた。

・映画好きの母親に連れられて小学校に上がる前から毎日のように映画を観た。

・小学校時代、隣の席の女の子の髪の毛をふざけて切って泣かせた。

・高校は男子校。

・10代の頃、女の子にモテなかった。バレンタインにチョコを貰った事は一度もなかった。

 

□私生活

・好物…かぼちゃのプリン。

・嫌いな食べ物…鳥肉。

・魚をよく食べる。肉はほとんど食べない。

・豆腐、小松菜、サツマイモを毎日食べる。

・健康法…散歩(東海道五十三次や歴代横綱を暗誦しながら駅の階段を歩く)。

・急性アルコール中毒で倒れて意識不明(=78年)。

・アレルギーで顔面に炎症が出来た(完治するまで1年かかった=97年頃)。

・夫婦でノロウイルスに感染した(=06年)。

・写真を撮って普通に暮らしていけるだけのお金があれば充分。

 お金を溜める気も残す気もない。

・ペット…犬、猫(=03.04現在)。

・住んでいる所…東京都北区赤羽(30年以上在住=07.11現在)。

・いきつけ…

 「鯉とうなぎのまるます家」(赤羽、週に1回は行く)。

 肉まん専門店「セキネ」(赤羽)。

・クルマを運転中にバイクと接触する交通事故(=14年)。

・お中元にトイレットペーパーを贈る。


■林家ペー

 

□人間関係

・伊東四朗…ギターの師匠。

・初代林家三平…師匠。6年間付き人をやっていた。

・林家正蔵…正蔵が子供の頃に林家の家に家族同然でいりびたっていた。

・松村邦洋…林家ペーのモノマネをする。

・オレンジレンジ…オレンジレンジのアルバム「ナチュラル」の宣伝部長を夫婦で務めた。

・赤井英和…浪速高校の後輩。

・郷ひろみ…憧れている芸能人。妻も郷のファン。

 郷とツーショット写真を撮ったのが有名人の写真を撮りはじめたきっかけ。

・イチロー…憧れている人。ファンクラブに入っている。

・林家パー子…72年結婚。

■林家ペー

 

□エピソードなど

・生粋の大阪人だがなぜか東京志向が強かった。

・東京五輪開催中の64年10月に上京。

・上京当時、高田馬場の家賃3000円のアパートに住んでいた。

・早稲田大学進学を目指していた。

・何本もネタを書いたハガキを毎日10枚、初代林家三平の自宅に直接自分で投函。

 10日後に林家本人から「一度遊びにいらっしゃい」という直筆の返事が来た。

 会った瞬間にカバンを渡されてそのまま弟子入りした。

・最初の芸名は「林家ペー平」だったが、

 有名な占い師に「この名前はいずれは師匠を食います」と言われて「林家ペー」に改名。

・初代林家三平の付き人を6年間やっていた。

 「お前は芸人になろうと思うな」と言われ、落語は全然教えて貰えなかった。

 師匠のお供で食事に不自由せず、小遣いもくれたので、お金には困らなかった。

 河野一郎、佐藤栄作、川端康成、三島由紀夫など、多数の各界著名人に会った。

 師匠に「芸人はお金を残すようじゃ駄目だ。稼いだ金は全部使え」と言われた。

・三島由紀夫のサインを持っている。

・ギター演奏やコント作家などをやっていた。

・お笑いミュージシャンとして独立(=70年)。

・「元祖ドッキリカメラ」の番組初のダマされ役。

 88年10月の番組終了まで17年間ダマされ続けた。

・トレードマークはピンクのシャツ。自宅の洗濯機を使って自分で染める。

・有名人の誕生日は常に約1000人分がインプットされている。

 新しい人を覚えると古い人を忘れる。

・芸能人1000人とのツーショット写真撮影を目指している。

 ※現在約800人(=00.09現在)

・フィルム時代は年間のフィルム代と現像代は400万円以上。

 ビックカメラ池袋店のポイントで洗濯機、テレビ、冷蔵庫、ファックスを購入した。

・写真保管用に2DKのアパートを借りていた。

・撮った写真がたまるとアルバムを作って本人に贈呈する。

 約130人に贈呈(=96.05現在)。2冊3冊と版を重ねている人がいる。

・自宅を「情報ツウ」で公開(=03年)。

・真剣に離婚を考えた事がある。

・漫談家として寄席の舞台によく出演する。

・著書…

 「林家ペーの有名人おもしろビックリ誕生日の不思議」

 「林家ペーの有名人㊙お宝写真館」(=00年)

関連項目:芸能人目次 芸人 1941年誕生